昨日誕生日を迎えて30歳になりました。
30歳になってしまいました。

逃げたかったけど逃げれなかったし、ああもう終わったって感じで、日付が変わりに20代が終わりました。

27歳になるときなんかよりも多分、本当に30歳になるのが嫌でした。
いや、本当にもう死にたいなとか思いました。

30歳になることよりもまず、20代だったこの10年間が終わることに。
20代のうちはまだ若く見えたもんなんですよ。29歳でも。ああもう30歳か。
なにも変わらないよ、なんて言われても、変わってないのがやばく感じてきてしまうですよ。変わる気だってないけれど、30歳に見合った人間じゃなくないか?
思えば僕はずっと高校生に戻りたかったと思っていたし、歳は取っても、フットワークの軽さとか元気さとかそういうのだけはずっと若くいたつもりなんです。てか絶対わかーい。
でも30なんて数字はさ、もう結婚して落ち着けよって感じじゃないですか。
そりゃもうずっとそんなことはしたいに決まってんだろー!って感じなんだけど、いきなりそんなこと焦りだしたりもしないんだけど、いや本当もうそういう歳やん。てかリアルが目の前にやってきたやんみたいな。

バーイバイ20代だよ。

僕はこれからのことが不安で不安で仕方ないから、あとのことはみんなよろしく楽しんだよ。





話は変わってさ、
昨日は友達が僕の誕生日の前夜祭を祝ってくれました。って言っても自分で企画してお店も予約したんだけど笑
僕が僕の好きな人たちを集めました。
いやたくさんたくさん呼びたいなとも思ったんだけど、それじゃあうまくまとまらないし、昨日呼んだのはこの1年、1番僕と一緒に楽しい時を過ごしてくれた人かなって思います。
だから1番最初に思い浮かんだし、それ以上はいいやって思いました。どうでもいいね。
それで、今日もいろんな人から直接ラインとか来たりして。
やっぱ誕生日っていいね。
ありがとうって思う。
僕のこと思ってくれて、メッセージくれて。僕も大好きだから嬉しくなっちゃって。
だからだから、僕の周りにいてくれる人たちのことをやっぱり大切にしなくちゃなって。思って。


そんな気持ちで30代スタートであります。

前にも感じていたけど、
ちゃんとね、人を大切にして気持ちを返していけるようこれからも生きていきたいと思います。僕にはもうそれくらいしか。