あああ、

ありがとう。

現実からだいぶ目を背けて、楽しんでいたな。それはそれでもうよかったこととしよう。パン屋さんも、ハンバーガー屋さんも今はまだお遊びのようだよ。
やっと1人でハンバーガーを作ったことに喜んで。お家でもなるべく料理して、適当に料理して、一人暮らしもしたばかりだから、そういう生活の変化も楽しもうとして。
それはいい。それでいい。でももうダメだ。僕らには時間がなかった。ごめん。

前職を辞めるまで余裕で見えていたお店を出すまでの資金200万円は、引越ししてからどんどんなくなっていってしまい、最初160万くらいあったのがもう100万しかなくなってて。でも、なんとかなるのかなとか、僕はそういう計算とかしないから、馬鹿だから現実から目を背けて今を生きていて。ごめんなさいでした。

ああ、これでもう終わりにしよう。
ちょうどいい、ごめんね。
ちょうどもうすぐ誕生日が来て29歳になるところだから。
クソだった28歳終わらせて、このまま30歳になったら死ぬまでクソみたいなままだから終わらせて、

29歳、ちゃんとやります。



夢を現実にするために。

夢で逢えたらではなく取りにいきます。
掴みにいきます。

遅くなってごめんね。

ごめん。言い訳にしかならないけど今年でもうだいぶ自身をなくしてしまったんだ。
でもこんなもんなんだよなって、おれってこんなもんなんだよなってわかりました。
どうせクソなんです。

29歳も捨ててやる。

金稼ぐぞ。やれよ。じゃなきゃ死ね!
やってくれ!


やるしかねぇんだよ馬鹿が!!!