2017年7月17日にHAPPYというハンバーガー屋が高円寺にオープンする。

去年出会った銀杏BOYZ好きさんがオープンするお店だ。

今年の初めに2人で飲んだことをきっかけにオーナーのトシくんとどんどん仲良くなっていった。共通点は銀杏BOYZが好きってのとハンバーガー屋をやるっていうその2つからだった。2人で飲んでトシくんのことを知っていくうちに自分と全然違う、だけど分かり合えるところもある、というか、やっぱり銀杏好きさんで、おれが酔っ払って青春っぽいこと全開で話してもトシくんはわかる〜とか!良い反応してくれて、ていうかていうか話してみたらトシくんも青春野郎だったわけでなんかもう今ではお兄ちゃんのような存在なわけです。
これはトシくんには全然嬉しくないことかもしれないけど(自分みたいなのが弟扱いになるのは笑)、楽しい話だけじゃなくて、これからオープンするハンバーガー屋の話だったりを聞いてくれたり、話してくれたり、信頼を置いている先輩なわけです。

2月に初めて飲んだのかな。
それからかなり頻繁に飲みに行くようになって、いよいよトシくんのお店が動き始めた6月頭。内装を自分たちの手でやるということで僕もそこにお手伝いさせてもらいに行った。トシくんがこれから作るお店にはトシくんのやりたかったかっこいいこだわりがたくさん詰まっていて、これはトシくんとたくさん話した僕だからよくわかるのかもしれないけど本当トシくんの愛のこもったお店なんだ。だから手伝いを許されたのも嬉しいことだし、天井や壁を塗ったりしたんだけど、勝手にさ「これ僕が作ったんだ」っていう気持ちをちょっとばかし頂いて、いい気分になって。って思っていた。いたんだけど、それはそれでいいと思うんだ。思うのは。でもそうじゃないんだよな。そんなことで気持ちよくなってちゃいけないんだよな僕は。それは心の隅でわかった。わかったけども素直に、友達の1つのお店ができることに喜んで、そこに一緒にいれたこと。それを嬉しいことだと思おう。だってこれはトシくんのお店。友達のお店だ。その愛を感じて友達が喜ばないなんておかしいだろ?結婚式みたいなものだろう?僕が気持ちよくなるのはもうおしまいだけど。ただ、開いた友達の未来の扉。このドアをくぐれば君の好きなところへ行けるんだ。

ハロー 今、君に素晴らしい世界が見えますか?

どうか、見えて欲しいよ。というか見せたい。見えた世界を僕にも教えて。


7月17日、東京の日。
江戸が東京に改称された日。

7月17日、アメリカカルフォルニアに、世界で最初のディズニーランドがオープンした日。





ハロー ハロー ハロー


こんばんは。 今日はお店とはあまり関係無い話をします。 なんつって、いつもか。 ・ ここ1年半くらいで銀杏BOYZ好きの友達が増えました。思えば中学生のときブルーハーツの街を聴いてから、ずっとこういう仲間に憧れてた気がします。だから彼らとの時間は自分にとってはまるで宝物のようですが、みんな熱いひとたちなのであんまりストレートに伝えるとすぐ青春してきて気持ち悪いから極力ポーカーフェイスで接するようにしている。やんなっちゃうよまったく。でも最近思うことがあります。 ・ いままで僕が見てきたものは僕にしかわからないかもしれないけれど、いままで僕が聴いてきたものっていうのは、ずっとどこかであなたも聴いていたんだよね。幾つものあの夜。幾つもの幾つもの幾つものあの夜に。僕たちがまだ僕たちじゃなかった頃の話だ。それって物凄くIrieなことだと思いませんか?同じバンドを好きになるというのはきっとそういうことなんだと思う。音楽って凄いや。 ・ ハロー、今君に素晴らしい世界が見えますか? ・ 数えきれないほどのいろんな種類の月夜の下、離れた場所で銀河鉄道の夜を聴いていた君と僕ですが、これからその素晴らしい世界をいっしょに見ることがあるかもしれないなんて、どうなってるっていうんだ、どんなに素敵なことだろう。 ・ きみに感謝しています。 なんつって、結局自分がだいぶ熱苦しくなっちゃった。 野暮でごめんね。 ・ それではまた。 ・ ・ ・ #happytheburgerstand #ハッピーザバーガースタンド

TOSHIHIKO TSUKISHIMAさん(@happy_the.burger.stand)がシェアした投稿 -




HAPPYのインスタグラムのアカウントはもうHAPPYの世界で。ディズニーランドみたいなんだ。人だよ。いいなって思った。みんなどう思うかはわからない。
でもいいなっておれは思ったよ。
よかったら、のぞいて、よかったら好きになって、HAPPYに足を運んでみて下さい。

それでは。