あの頃に戻りたいな。2年前。
変わったのか変わってないのかわからないんだけど、多分確実に変わったんだろう。

あの頃もあの頃でその時の自分が嫌でしょうがなかったんだろう。こんな楽してていいわけないなんて思ってた。幸せのようで心は戸惑ってたんだ。もうこの人生でこの上をいく幸せなんてないのか、はたまた手に取るようにわかる気がして。当たり前の幸せイージーモードだった。
このままでいいのか、なんて思ってしまったんだね。
今、それから2年の間でやりたいこといっぱいやってみた。結果どれも続いてないけど、やったんだ。一度やったならもうそれはそれでいい。諦めもつく。一つ一つクリアしていってる。なにがよかったのかわからないけど、結局残ったもんはなんなのかわからないけど、空っぽなんだけど。僕の人生は確実に膨らんでいて、面白みが出てきていて、なんもない。なんもないんだ。

もう欲もなくなってしまった。
わからない。おれのできる仕事なんだっけ。これくらいだっけみたいな感覚。奪いにいく、攻めていく姿勢は今湧き出てこなくて、すごくアンダーグラウンドな心なんだ。監禁されているようなところでいつも働いているしね。ワクワクすることなんてなに一つないのさ。夢も希望も、またなくなったのさ。もうこの際、現実から目を背けて一生好きなことやって生きていきたいとさえ思ってしまってる自分もいるんだ。
耐えてきたものは急になくなって、突然道を失って、今はそれでもいいと思ってるんだ。そんな日が何日続くだろう。何ヶ月続くだろう。そうなったらもう僕の人生は本当に最悪の結末を迎える。1番なりたくなかった自分に出会ってしまう。
心をコントロールすることができたらいいなと思うんだ。ある人はできると言っていた。でもそれを聞いても僕はコントロールしたいとは思わなかったよ。人間として自然体でいたいんだ。そして、本当に望む幸せを探し、追い求め、素晴らしい人間になっていきたいんだ。それに心のままにいくのも好きなのさ。どれも自分なんだから、憎めないよ。厄介だけどさ、それが僕という人間で、いいところなんだ。

光が見えない。闇、闇、闇。

でもまだ大丈夫だよ。早く寿命がくることを祈ってる。

アーメン