あいつはちっともいい男じゃない。
僕の名前は神様なんかじゃない。

余裕をぶっこき始めている今日この頃。
もうすぐ4月になるわけで、やっぱり4月からまた始まりたい。余裕をぶっこいてると言っても最近の僕の生活は平均週四でバイト。就活しながら15万くらいかせげてたら十分。バイトから帰ってきたら毎日のように求人を見て応募。疲れてるから中々できないけどサイト更新や、自分なりにデザインしてる。
仕事してなくてもできることやっていかなくちゃ。と思っていても中々できないもの。ぼーっとSNSに入りびたったり。

先月はバイトもせずに就活に専念していたわけだけど、僕は今バイトをしていてよかったと思った。というのは、内定がもらえたからといって、すぐに決めず考える余裕が持てたから。今バイトもしてなかったら内定をもらえたところにすぐに飛びついていただろう。それじゃ前と同じことを繰り返すかもしれない。大体の人がそうやって、なんとなく会社に入り後悔しているわけで、自分も同じだったんだけど。だから、今少しでも心にゆとりができてよかったと思う。この先50年に関わること、今すぐ焦らなくてもいい。辞めたければすぐにやめればいいけれども、それもまた中々めんどくさいと思ってしまうんだよね。
だから最初から狙いを定めて。

内定をもらった会社、断ろうかと思ったけどとりあえず保留。今週末まで。



やっぱりもっとデザイン寄りの仕事をしたいな。
少し自信が付いてね。この業界で未経験で仕事につくなんて中々大変なこと。それでもポートフォリオサイトを提出して、見てもらって是非会いたいと面接までいける会社がいくつかある。
おれを落としていった会社を後悔させてやる。スキルアップしてものすごいクリエイターになってやるんだからな。
自分で自分のセンスがいいかなんてわかってない。ただ、気持ちよくやっているだけ。
専門時代のスタイリストの先生に「あなたはスタイリストにいそうね」と言われた。その先生から卒業制作の写真撮影のときもロケハンを任された。みんなにセンスがいいと言ってもらえるけどセンスってなに?
デザインに正解なんてない。デザインの価値は世間に評価されたときにつく。
それでもなんとなく美しく見えるものがある。小学生のなにもわからないときにMacのパソコンをかっけーと思ったように。

デザイナーとアーティストの違いってわかりますか?
これは就活をしていて面接官から聞かれたこと。

生きることは自分と向き合っていくこと。
みんなみんな程度が低い。ぬるい。

誰よりも幸せになりたいし、世界を変える。

ぬるすぎる環境にイライラ。飛び立ってしまいたい。なめんな人生。
ダメ人間が再生していくっていう物語。革命を起こしていくっていう物語。

もう最近意識の低い人見るとムカついちゃう。やーだね。そういう人みてるとおれにも悪影響だから。自分の人生あきらめんなよ。なんもしてねーくせに。あきらめなければ絶対に負けることはない。
おれが叶えて証明してみせるから、そしたらわかるだろ。

つまらない、くだらない、大人だけにはなるな。

他人のことは関係ないけどさ、関係なくなんてないんだよ。いい方がいいだろ。

良い影響を与えることのできる人物になりたい。そのためにあらゆる方法で制作や活動をして届けていきたいと思ってる。

待ってろよ。