退屈過ぎて僕の心は忙しい

楽しかったりつまらなかったりあっという間に一年が経ちそうだ


焦りばかり感じながら一日中寝ていて、やる気が起きないから仕方ないと思いながらこんなじゃだめだと思ってる

できる気がしない なんて思ってちゃだめだ

退屈虫に犯されていっそのこと全員死ねばいいのにという歌詞ばかり思い浮かぶ

なにもやりたくないのだ

人間は省エネ体質らしい なにもしなくていいならなにもせず楽しんで生きたい

夢は自分の気持ちに気持ちよく生きること、それだけだ。


あああ やんなっちゃうな
光 僕を連れてけよ
いけるかな 君のいるとこへ


晩秋の夕暮れは僕の心を惑わせる

人生とは多分そんなもんさ 死ぬまで生きてやるけども

明日はなんかいいことあればいいな
あああやだな やだな

求めません 高いもの


早く真面目に働きたいな
なにやってるのかと思えてきた
就職するための学校だけどもさ
毎日学校いって終わったら遊んだり寝たり

だから楽しいだけじゃだめなんだ
課題を出されてそれを越えていきたい
仕事就いて技術高めたい 早く仕事がしたいよ

いつまでもふわふわしている時じゃねえ

幸せにもなりたいし、たまに早く死にたいと思う



人生、山あり、谷あり、モハメドアリ。


秋って、ネガティブだな〜
だからあまり好きじゃないのかな


大っ嫌いネガティブ
死ね自分



生きてるのって疲れるな〜
自分のこともわからないのに他人のこと気にしてしまうなんて
安定に暮らした方がきっといいよ
幸せになってください

おれはきっと無理だ〜


こんな時代に、この国に生まれて
幸せだったのかな

あきらめないで

こんなネガティブ、どっかいけ
おれじゃない



もうすぐ一年経ってしまうな〜
年男もうすぐ終わっちゃうな
なにかあったのだろうか

変わらない日常
変わらない世界
変わらない自分




変わらない毎日を生きることに疲れた