今日で22歳の僕は死にます。殺します。とか言いながらなにもしてこなかったなあ。机の上にもまだある、思い出の品捨ててくればよかった。いつまでも捨てられない。去年の今日僕は彼女と戻りました。半年後僕と彼女は別れました。1年間別れていた間結局僕はなにもわかっていなかったのでしょうか。何度も泣いたんだ。何度も泣いたんだ。
でも生きててよかったよ。今日は友達が祝ってくれるんだ。去年は君が祝ってくれたね。君も祝ってくれたね。僕はなにもわかっていなかったんです。そして今だってきっとそんなに完璧にはわかってないんだ。悪いのは僕の方だったんだよ。大体きっと男が悪いんだ。僕にとってとても不幸な、とても不幸なことは、昔とても幸せだったことでしょう。
でも僕は幸せのなり方も知ってんだ。もう知ってんだ。忘れないよ。
忘れないよ。月日が経っても忘れない。僕はもっと幸せになるよ。

昨日の夜、皆既月食だったんだよね。Twitterでみんな騒ぐから空を見上げてみたんだけどやめたよ。この空みんなも見てるなんて素敵、なんて誰かが言ってたけど、この空あいつらも見てるかもしれない。そう思うと僕は全然素敵だなんて思えませんでした。あいつ星とか宇宙とか好きだったからな。そんな空を一人で見ているなんて僕にはとてもできませんでした。

ため息はどこまでも白く遠く
どんなに想っても君はいない
凍えそうに声は君に届かない


ハロー 今君に素晴らしい世界が見えますか?








バルスっ!!!