アカシアの雨に打たれて泣いてた。春風の中で月が昇るまで。その笑顔、仕草を愛しくて、本気で思った、抱いて、抱いて、抱いて。

見つめ合う時は高波のようにそばにいるだけで自分を忘れた。その激しさ、その声、その胸が、消えてしまった。抱いて、抱いて、抱いて。


冷たい夜は子供のように震えて眠る、奇跡を待って。

涙が枯れるその前に星を見上げる。素敵なことも、寂しさも、輝きに似て。
あなたがくれたその面影に本気で叫んだ、抱いて、抱いて、抱いて。



アカシアの雨に打たれて泣いてた。春風の中で小さく凍えて。その笑顔、仕草、そのすべてを本気で愛した。抱いて、抱いて、抱いて。

その激しさ、その声、その胸が消えてしまった。
抱いて、抱いて、抱いて。



人魚/JET ALMOND(カバー曲)