7663532d.jpg

今日、学校のファッションショーが行われた。場所は入学式と同じパシフィコ横浜。

どの作品も特に刺激を受けるものはなかった。けど一年生の発想力にはちょっと感心した。同じ一年生なんだけどおもしろい作品が出てた。なんか僕なんか、もうある作品のマネのようなもの描いてた。なにかに捕らわれすぎた。選ばれた人はもっと頭が柔らかいのだろう。作品自体はなんだか縫って作ったってような作品じゃなくて子供が作ったような作品だった。そのくらい遊び心があったほうがいい。



審査によって賞が与えられた。名前を呼ばれた瞬間泣き出したりしててなんか僕にまで伝わってきた。一緒にドキドキしちゃってて、知らない人なのに名前呼ばれて泣き出したのを見て僕まで泣きそうになってしまった。なんか感動した。


学校で一番。最優秀賞。グランプリには50万円と副賞が与えられる。総額100万円くらいだっけかな。
そのグランプリに僕が今学園祭で制作を手伝っていて教えてくれている3年生の先輩が選ばれた。
先輩はすごく優しい。頼りになる。

なんとなく先輩がグランプリ取りそうだと思ってた。僕まで嬉しかった。先輩はステージに上がって友達に抱きついてた。


あぁ、僕は今、先輩に尊敬、憧れを抱く。あのスポットライトに憧れる。先輩の姿かっこよかった。


僕も服をつくってあそこに立ちたい。








----------------

編入のことについて。


昨日の日記に書いたことを今日先生に尋ねた。





編入は可能らしい。ただリスクは大きいかもしれない。4月から9月までの授業を受けていない分新しいクラスで追いつくにはかなりの努力が必要。そんなのはわかってた。

それと4月から9月までの単位を取れていない分、卒業の時期がずれてしまうということ。みんなは3月に就職を決めて卒業していくが僕はそのあとも足らない分の単位を取るために学校へ行かなきゃならなくなる。そうすると就職時期もずれる。僕が卒業できるころに就職先があるか。もしくは卒業後フリーターになってしまい、今4年大学へ通っている人たちと同じ時期に就職になるかもしれない。その就職先も学校から就職できるのかもわかんない。

こんなリスクがかかる。卒業時期のことが大きく壁になる。親は諦めたような顔をした。僕だって無理に編入する気はない。諦めはつく。


でもやってやれるかもしれない。でもみんなとは一緒に卒業はできない。就職もできないかもしれない。

そんなこと考えられるか。


悩む。どちらにするべきだろう。なんだかどちらも崖っぷち。楽しい今を取るなら編入をするべきなのだろうか。卒業後どうなるかなんてわかんない。

5月くらいだったらまだなにもなく変えられたかもしれないと言う。あとになってそんなこと言っても仕方がない。


どうするべきか。







あぁ。





この前カラオケに行った後から喉が痛い。くしゃみが出る。風邪ひいた。



今日は寒いな。

BGM
春風/藍坊主