今週一週間はちょっぴり長かった気がする。いやー疲れたね。

バイト帰りに中学の時の友達に会いました。久しぶりでした。服装奇抜になったねと言われました。これでも一応服飾の学校言ってるからねと答えました。お前はどこの学校行ってんのと聞くと法政と言っていました。それで僕はすごいじゃんと言いました。なにがすごいのかわかんないけどすごいじゃんとわかったように言いました。正直どれくらいすごいのかわからない。僕なんかにわかられたくもないと思う。受験勉強の辛さなんて知らないんだもん。でも多分すごいんだ。だって名前聞いたことある大学だもん。きっと有名なんだもん。だからすごいんだ。そういうことでしょ。



中学の時、塾に通っていて同じクラスだったあいつが今じゃ学力じゃ届かないところにいる。あんなにうるさかったあいつが落ち着いてる。僕もあいつも変わった。


同じ街に住んでいるけどいつも会えるとは限らない。会えたことはきっと偶然。この偶然が次はいつやってくるかわからない。

また久しぶりに遊ぼうなんて言って連絡先を聞いて別れた。




大学生は暇だってよ。僕の生活も決して忙しいとは思わない。でも暇な時間はない。時間はないけどもっと追い詰めたい。大変くらいの毎日の方が充実してると思う。もっと追い詰めたい。

どん底をを知らないとてっぺんも見えない。


上の上の上を目指すから。誰にも負けたくないから。僕なんて全然頑張ってないけど、自分に焦りを感じてもっと自分を追い詰めたい。





上に行きたいから。






金曜日と土曜日の夜は僕の大事な活動時間。次の日が休日だから夜更かしができる。夜は静かで誰にも邪魔されない。あっという間にお日様は登る。夏なんかじゃ暑くて余計に集中できない。だから僕の大事なやりたいことをやるための時間なの。



来週は検定試験。バイトばっかりで勉強なんて全然できない。それなりに頑張る。それとデザイン画の提出も来週。時間がない。このくらいの忙しさも焦りを感じてやる気が出る。だから今夜はデザイン画を描く。眠いけど明日は休日。どうせバイトしか予定はない。




デザイン画を描こうと思う。頑張る。自分の描いた絵がショーにでることができたら素敵でしょ。

選ばれるといいな。







よーし、やりますか。