最近、街を歩いていて目に映るたくさんの女の子をじっくりと見ているんだな。変態だなんて言わないで欲しいんだな。世の中にはたくさんのかわいい女の子で溢れてる。僕は僕の運命の子はどこかなって探してる。うん。
あの子は少し気が強そうで僕には合わなそうだなとか、勝手に妄想してる。たまにものすごくタイプの女の子を見かけた時はドッキドキ。ドッキドキしてるだけであの子と僕とは関わることはありません。運命の人ではなかったのですね。

なんでこんなにたくさん女の子いるのに僕に出会いはないんだろ。申し訳ありませんが、今ものすごく彼女というものが欲しいです。いや、ごめんなさい。

そんなことじゃなくて恋をしたいです。今は気になる人すらいません。クラスの女の子なんて目もくれません。もし同じクラスに好きな人ができてしまったら毎日学校に行くのが楽しみになるだろうに。

同じ趣味を持った娘がいいですな。パンク、青春パンクが好き。服が好き。古着が好き。楽しいことが好き。

んー あ゛ー

こんなんきっと関係ないわい。僕が好きになった人が好きなんだわ。うん。そんなの間違いない。

あとよく笑ってくれる子は好きです。うんうん。笑っているってきっと特ですよ。そしてそれを見せてもらっている僕も特してる気がします。


どうでもいいね。






もうすぐね、6月。そう。もうすぐ花火大会があるんだって。


ね。






くっそー!僕の恋はまだかー!


夏を楽しみてんだよー!





楽しみくれよ。


おやすみBGM
夏のヒーロー/YUKI