この世界の片隅に

人間は思い出に別れを告げることはないと僕は思うわけで。その中で、僕は自分のしてきたことや、やってきたことを常に笑って生きて行けるようなそんな人生を僕は一生過ごしていきたいです。

March 2020

志村けんが死んだ


2020年3月30日、朝、いつものようにシャワーを浴びて髪を乾かしながらスマホをいじっているとびっくりするニュースが飛び込んできた。
志村けんさんがコロナウイルスにかかり、体調を崩してから約2週間、今日亡くなったらしい。70歳。ツイッターではみんな志村けんのこと呟いてた。子供の頃からのヒーローだったね。小学校で1番の人気ものみたいな志村けんさんは日本中で老若男女に人気者だったんだ。
2週間前、バイトの子とこんなニュース見たよ、みたいな感じでネタのように話してた。「もし、志村けんが死んだらやばいよね」。そんなこと話してた。ほんとにやばいと思ってたけど、、、ほんとうにそうなってしまった。芸能人だから大丈夫なのかなとか、お金あるだろうから大丈夫なのかなとか、
いやいや、志村けんもただの老人だったわ。誰もこのウイルスから逃れられないんだね。なんだこれ。こんなことあるんだね。映画みたいだ。これは僕の人生の歴史に残る大事件なんだきっと。僕が生きてきて記憶に残る事件なんて東日本大震災くらいだ。他は全部記憶にないし他人事だ。
なんだこれ。世界中で。どうすればいいの。
人間はみんなゲームオーバー?急に?

こんな話がしたかったんじゃないの。


家族が心配だってこと。
志村けんさんが亡くなって、
それよりも家族の方が心配になった。
志村けんより年上だし、かかったら死んじゃうよきっと

お母さん、お父さん

どうか病気にかからないで

まだ一緒にいて



おれ、お母さん死んだらおれもなんか死んじゃいそうな気がする 精神は死ぬと思う
アレキサンダーマックイーンみたいに。
母が死んだら

会いたいよ


おれはいまこんなところにいたくない

なにもなくなったって家族が大事だ


どうかお願いします

コロナこわいよ

2020


オリンピック延期ってマジ!?!?

2020年3月25日です現在。

コロナウイルスというやつが、ニュースを全然知らない僕の耳にも入ってくるようになったのは1月の中旬くらいからだったのかな。
全然知らんかったけど全然収まらず段々とニュースは毎日そればかり。学校も休校。イベントも所々で中止。ライブハウスは悪者。ディズニーランドも休業。
なんだそれ。いきなりどうした。どこからやってきた。マスクは買えない。トイレットペーパーは買えない。なんなんそれ。でも普通に生きてるやん僕たち。毎日仕事してるじゃん、みんな。コロナ?なにそれ。

まあそんな話どうでもいいんです。よくないけど。文句言いようもないし、文句もないし。へぇ〜って感じ。自分の親が死んだら許さないけど。そしたらおれも死ぬな。



うちのお店、毎月のように売り上げ伸びてます。すごいです。自分でお店を始めて、実感、体感することが多いです。オープンからずっとバタバタで、なのに、ありがたいことに。
バイトもたくさん増えました。大学生、高校生。今8人くらい。
このお店を出す前、飲食店で修行として複数の飲食店でフリーターとしてバイトをして、そこではやっぱり若い子が多かったけど、30歳の僕がなんとか仲良く楽しくやろうと、いや精神年齢が低いので自然と仲良くやれたけど。
今自分が上に立って、雇う側として、若い子たちと接しているのが、すごく難しく感じています。ああ僕は人の上に立つ人間じゃ今までなかったし。立ちたくないなって思います。正直に。まだまだレベルが低いなあ。
カッコイイ大人に、とか、尊敬される大人に、なんて思っていたけど、程遠いわ。余裕ないわ。くだらんですわ。自分のこと、自分のことで。
ってそんなこと実感しています。ダッサイですね。全然です。


2020年ももう春です。桜が咲いています。
もうすぐ4月です。
なんでか4月から僕の高校時代のバンドメンバーがうちの会社に社員で入ってきます。
人生って不思議なものですね。
また4月から、そしてその先も変わっていくと思います。ワクワクと胃痛と、夢と希望と、愛と、家族と、
いつになれば僕は辿りつけるだろうと言いますが。もう辿りついたしこれからも流れ続ける。いっつも現実だし、いつも最低最高最低最高。
ああもう泣かないで。君が思うほどに弱くはない。ああまだ追いかけて。負けっぱなしくらいじゃ終わらない。そうパンクでロックだということ。それだけが僕のすべてだ。
僕は人生をかけてロックンロールバンドやっているということです。ツアーの真っ最中。
でわ。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ