光のなかに立っていてね

人間は思い出に別れを告げることはないと僕は思うわけで。その中で、僕は自分のしてきたことや、やってきたことを常に笑って生きて行けるようなそんな人生を僕は一生過ごしていきたいです。

September 2016

あの娘は中谷美紀が好き


ただただ知って欲しいのは、
おれはなにひとつ嘘ついていないんだから、今のこの気持ちにも嘘なんてないってこと。


許されたいと思っているんだろうな。
なんにもいいことなんてないのになんでかおれだけ悪者気分。


もしも、また別の誰かと付き合って、結婚して、子供ができたら、あんなに幸せな家庭風景が、夢ではなく見れるのかな。

おれの気持ちだってわかるものか。
とても幸せだったけど、何度も「これでいいのか?」と問いかけられた。
ずっと夢を見ていたんだ。
それはそれは幸せだったよ。幸せの1つの形だったよ。

おれの幸せの形なんてしらねーよ。


幸せになるのが怖いから、
おれはこのまま一人で死んでいくんだ。

さよならだけの人生か


ずっと君と夢を見て、幸せだったなあ

僕は

壊してしまったものはなにも戻らない

大好きだった人
いつも失くしてしまう

さよならだけの人生か

おれがすべてを繋げて
おれがすべてを壊したんだ

それでも本当に好きなんだ
誰にもわかってもらえないだろう

愛に変わりはないんだ
君のことが本当に好きだった
image
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ