光のなかに立っていてね

人間は思い出に別れを告げることはないと僕は思うわけで。その中で、僕は自分のしてきたことや、やってきたことを常に笑って生きて行けるようなそんな人生を僕は一生過ごしていきたいです。

January 2016

最後の一葉


それじゃあ、成り行きを説明しよう。

初めて会ったのは2011年多分9月だ。
あの日六本木にみんないた。みんな、みーんないた。これからまた離れ離れになるだろうみんながいた。

前の初めて付き合った彼女と別れて、まあ出会いとか求めてDJイベントに初めていってみたんだ。
はっちゃけてみたかったんだ。その時いたみんかもDJイベントは初めてだったみたいで、今でも今まで行ったDJイベントの中で一番楽しかったと思ってるけど、銀杏BOYZ好きの集まりだから多分みんな人見知りで結局その時話した人なんて少しだったんだろうけど、それぞれになんか想いを持ってきているみたいで、緊張感があるようで、それでいてみんなのその感じが伝わる感じが楽しかったんだ。

その中に今別れたばかりの彼女もいた。
まさか付き合うとも思ってなかった。
てかイベントでの記憶はなかった。

そのイベントで僕は1人可愛い子を見つけた。あの時一目惚れをした。名前も知らないから勝手に名前をつけた。
「土井亜紀」
DJイベントに来てみたのもモテキの影響だし、モテキでは土井亜紀が一番好きだった。しかもその子はその時メガネをかけていたんだ。完全に土井亜紀だった。土井亜紀みーつけた、だった。

もちろん一目惚れしただけだ。
でもその日手を繋いだことを覚えている。イベント中にサークルを組むことがあってみんなで手を繋いだんだ。その時に。

それだけだ。




それから4年後?
インスタグラムでまさかの再会。
インスタグラムって笑


メガネをかけていなかったから違うと思った。まさか、まさかだった。

それは去年の8月頃の話。

その時おれには彼女がいて、だからそりゃ少し舞い上がったけど連絡取るのめんどくさくなってこっちから既読無視。


2015年12月手前。
この時彼女と1ヶ月くらい別れてる期間があった。12月の最初の週に銀杏のコピバンとかやるからよかったら来ないって?誰も来てくれる人いなかったからその子にも声かけてみた。
そしたら当日1人で来てくれて。
その時に初めて面と向かって話しました。
そいでそこからLINEしてて、今度銀杏好きで集まろうって話になって。

2016年1月。
おれの友達の銀杏好きと、その子の友達の銀杏好きと6人で集まって、飲んで、カラオケ行って。っていう話なのです!!!!!

はいそれだけー!
なにもやましいことなーい!
なにもいいことなーい!

ぜんっぜん!以上なーし!



そりゃあさ、気になってますよ。
だっておれ高校の時一目惚れして好きだった子とか今でも思い出すやつだよ。
あれも大して思い出なかったな〜涙
いや、あれは初めて一目惚れして、たった1日でも夢を味わえたような童貞の栄光だった。よくわからないこと言ってる。


まあ気になったわけ。


だから、浮気になる前に別れたの。
12月の初めくらいにまた戻ってたのかな。忘れちゃったけど。




なにがいけなかった?



本当はその前に別れた時にもう終わりだと思ってたのにね。最後の最後でまだいけっかなって、いつも戻っちゃうんだよね。それで彼女が泣き止んで、喜んだ声聞いて、この子を喜ばせるのが好きだーとか思って。これでいいんだよな、これでいいのかーってちょっと戸惑いながら、そんなんだった。
そんな気持ちずっとわかってた。
そっちだってわかってたんだろう。


最初から無理だっていう壁をずっと乗り越えられなかったんだよ。ずっと、普通じゃない恋愛に乗り切れてなかったんだよ。


せっかく好きになったのに
今日でもうさようなら

君のこと少しずつわかってきたばかりなのに

とっても楽しかったのに
今日でもうさようなら

明日からは僕たち別々に生きてゆくんだ

たとえ歳をとっても
君のこと忘れない



君とはこれからは背中を向けて生きて行くよ。
今回のは酷かった。もう戻りようがないね。胸糞悪い。今までありがとう。もう会うことはないね。

最悪の気分だよ。


いい別れってないんだな〜。
それにしてもウザ過ぎる。
ものすごい手の返し方だよ。
彼女ではなくその周りね笑


また友達と一緒にいなくなった。

大切なものは残るから、大事な人はずっとそばにいるよ。そういうことか。


それにしてもストレスが溜まったので



全員死ねー!!!!!!!



と思いっきり叫びたいです。


本当、第三者がよくもそんなに言えたもんです。死ねばいいのに。
なにを守ってるんですかあんたはそれで。女のそういうところ本当に嫌い。おれをイラつかせてどうしたいわけ。あれになんの意味があるの?あああ〜もう女全員いなくなればいいのに。仕事だけするか死ぬかでいいよ〜。
もうみんな死のうよ〜。

クソだよ、どいつもこいつもよ。
自分が結婚して幸せだからって上から目線で余計なおせっかいかけてくるんだからよ。女は結婚すればいいんだからよ!
こっからたくさん苦労してくれー!
おれは結婚しねーよ!
ファック!

メス豚メス豚


誰かと別れれば、周りの誰かからも一緒に嫌われるよな。

円満別れとかできるのかよ。なにがいけなかったんだよ。おれのやり方がいつもいけないのか?
別れ方なんて知らねえよ。

嫌いじゃなくても別れるんだよ。
自分の気持ちに嘘付けなくなったんだよ。

そんなのわかってたんだろ?

くだらねえ。
女なんてくだらねえ。

むかつくよ。

メス豚


女は寄ってたかって、ああウザい。
なにもわかってないくせに揚げ足ばかり取るように。

嫌いだ。

あーあ


あー 怖い。気持ち悪い。怖い。
んじゃあもうほっといてくれ。

おれもこんな感じだったってことか。

90週間前


君と僕が付き合うことになったのは90週間前。
どうして君はそんなに僕を好きだったのか。嬉しくて、辛かった。

おれは好きな女の子思い出して悶々としている方が似合う。

君は幸せになってください。
こんなこと言われたくないのもわかってる。

あなたは幸せになれるわ。

だって、私を幸せにしてくれたもの。

さあ。

しっかり幸せになれ。

image
image
image
image

君の胸にキスをしたら君はどんな声出すだろう


次に好きになる誰かとは、もっと慎重に、2人の未来を考えてお付き合いが出来たらなと思う。

結婚が前提だ。もういい年になった。

ただどうしようもなく好きということが一瞬もなくならなければいい。

すべて失っても君だけいればいい、そんな人と一緒にいたいなあ。

恋はしたいと思っています。
もうすぐ春ですね。

おなじ話


僕は優しいのではなくあまかったのです。自分にもあまかったのです。
それで、まだあまあまなんだけど、別にこのまま続いたってよかったんだけど、ここの奥でこのままじゃいけないったはずっとあって、たまたまこのタイミングになったってわけ。
君と離れると思うとやっぱり寂しくなってくるけど、戻ったら、また戻るんだ。

こんなどうしようもないくだらない男だから君とはさよならした方がいいと思いました。なにも覚えてないんだから。なにもではないけどなにも。

結局、付き合うんじゃなかったよね。
最初からずっと君に流されて、気持ちも変えられたけど、変わらないところもあった。
その結果、君を喜ばせたいだけで一緒にいたのに最後に一番傷つけるのは俺になっちゃうんだからさ。
思い返すとやっぱり好きだったよ。

でも僕たちにこれ以上の未来はもう見えなかった。腹を切って死んだ方がいい。
こんなときには思い出も思い出されてるくるもんなんだね。
あまりにも酷い。言われてもしょうがない。わかってた。他の誰にもわかるまい。さよならしないといけない理由。

これが人生だ。
これからも一緒だよ。
2人が一緒にいた時間は紛れもなくあったのだ。君の血は僕の中にも流れている。愛してる。

さよなら、


これで本当にさよならか。
別れて、戻って、また別れた。

これでいいんだ。これが正解なんだ。
また何年かしたらこのこの時の答えが正しかったのかわかるよ。

別れるのは寂しいけど、お互いの未来のためだ。これでいいんだ。

バイバイ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ