光のなかに立っていてね

人間は思い出に別れを告げることはないと僕は思うわけで。その中で、僕は自分のしてきたことや、やってきたことを常に笑って生きて行けるようなそんな人生を僕は一生過ごしていきたいです。

June 2014

くだらないの中に


セックスってなんだ。いらない。したくならなきゃいいのに。

あの子の前で僕はどんどんわがままになっていく。大嫌いな自分を見せていく。頑固で、わがままで、気まぐれで、口悪くて、こんなぼくに本当にいいところがあるのかって忘れてしまうほど。誰にも見せたくない、全然いい人じゃない。それなのにあの子は大きな心で受け止めてくれる。すべて受け止めてくれる。
僕はあの子になにができるだろう。こんなに大きな心のあの子に僕はなにができるだろう。それでも僕が必要なのかい?
嫌われたいと思ってるわけじゃない。だけど嫌われてしまいそうで怖いよ。こんなに醜い僕だから。僕にはなにができる?なにもしてあげられない気がする。
君が僕を好きだっていうから、ただ一緒にいることしかできない。だって君は1人でなんだってできる。僕がいなくても君は笑う。僕が笑わせようとふざけていても中々笑ってくれない。僕は君の笑った顔が好きだ。やっぱり笑った顔が好きだ。なにも気にせず顔をくしゃっとさせて無邪気に笑う姿が好きなんだ。笑顔が好きなんだ。
君が笑えば解決することばかりなんだ。
君にもっと優しくできたらな。
なぜか優しくできない。なんで?
君に恩を返そうと思う。君がそんなにも優しいから。僕だって大きな心であの子のを受け止めてあげなくちゃいけない。

これはなんなのか。
愛なのか、恋なのか、遊びなのか、幸せごっこなのか。セックスをしてもなにも埋まらないし、あの子にかける自分の言葉すら信用できない。
君がすべて教えてくれるの?これでいいの?これが幸せ?これは幸せ?

あの子を想う。この気持ちはなんなのか。僕は知らない。

コロコロ


彼女の前で機嫌がコロコロ変わるのやめたい。好きだー可愛いーと思ったり、ムカつくって思ったり、めんどくさい。
本当の気持ちはどれ?なんでそんなにいつも違うの。自分に疲れる。自分が嫌だ。

あの子のことなんだと思ってるんだろ。
都合がよくてやんなっちゃう。嫌いだ。
こんなんじゃだめだなー。

kawaii


「可愛い」は日本の文化ですが、可愛い=お洒落ではありません。

日本独特のファッションできゃりーぱみゅぱみゅを筆頭に世界でkawaiiファッションが流行しつつありますがそれはお洒落とは別です。

可愛い、別にいいです。
可愛いです。僕も可愛いって言葉よく使います。でも可愛いとお洒落はイコールではない。僕もネネット着てた時もあったり、かっこかわいいをテーマに中性的なファッションも好きです。

でも女の子の「可愛い〜」って言葉聞いてるとムカついてくる。可愛いだけで話が進む。可愛いければなんだっていいわけじゃねえよ。かわいいからこの服着よう〜とかマジだせえ。かわいいだけでコーディネートしたらバランスぐちゃぐちゃになってだっさくなったよ。大体みんなそんな感じ。かわいい、結構です。好きなもの、結構です。みんなお洒落したくて服買ってるんですよね?一つ一つが可愛くても全部着てみたらバッラバラでだっせーって思われてるかもよ?ファッションは足し算と引き算です。
着たいもの、まず体にあててみていいと思います。全部着てみて、ちょっと落ち着いて一つ一つ着目してみてください。この服とこの服の色味あってるのかとか、バランスはどうだとか?これあるとごちゃごちゃし過ぎかもとか、きっと気付くはずです。
その格好にテーマや意味があるならそれを着き通せばいい。でも大概の人はなにもない。ある服を適当にとって着ているだけ。だからその人の服見ててもなんとも思わないんだ。大学生みたいな同じファッションばっかり街に溢れかえるんだ。
お店は流行っているもんを売っているんだから街が同じ格好で溢れかえるなんて当たり前なんだよ。時代はファストファッション。服がわからなくても流行には乗れる。別に服に興味持ってなくてもいいけども。

本物を見極めようよ。
本当に美しいもの、本当にかっこいいもの。本当に可愛いもの。女の子はみんな可愛くなれるんだ。ハイブランドを着ろとは言わない。好きな服を着ればいいけれど、その服にもうちょっと思いを込めて。ファッションはもっと楽しいよ。ただ売ってるもの買うだけじゃないよ。おうちのクローゼットに入って、鏡の前でコーディネートを考える、そこからだよ。毎日同じ日なんてないんだから、毎日同じ色の服で過ごせるはずない。その日の気分を洋服にのせて街へ繰り出せばなんだか楽しくなってくるはずなんだもん。ファッションにはそんな魅力があるんだ。

だからできたら洋服にもうちょっと気を使って。可愛いくて結構。でもその可愛いになんの意味があるの?可愛いければなんでも許されるの?女の子の可愛いはムカつく。可愛くねえよ。馴れ合いかよ。
その格好ダサいよ?



ファッションって自分のセンスを簡単に世の中に見せられる。だから素敵でいた方がいいんじゃない?もっと可愛くなれるんだから、本当の可愛いみせてあげたい。

お洒落っていいと思うんだけどな。
お洒落な子がいい。
強制させる気はないけどさ、もっと素敵になれるよ。

僕にとってファッションは一番だから、一緒にお洒落を楽しめたらいいのになって思う。365日服を着て人生を送るんだから。

素敵な人生送りたいなら素敵なもんばっか集めて走れ。

幸せと賢者タイムを繰り返す


喧嘩したり、喧嘩が終わったと思えばデレデレしたり、幸せな気持ちになったり、幸せな気持ちでいっぱいでいると急にこれからのことを考えてこのままでいいのかとか思ったり、それの繰り返し。

オナニーは僕をずっと救ってた。
こんな気持ちにならないように。

わかる日が来るのかな。答えは出るんだよね、きっと。

それがいいのか悪いのかわかりません。
なにがいんだか全然わかりません。
自分の出した答えを永遠に信じることなんてできるでしょうか。
そんな答え出せるのでしょうか。
信じなきゃいけないなんて、自分に脅迫をかけるようなことはせずに。
純粋に、素直な気持ちのままで。

なにもかもが輝いて。
何度も何度も繋いだ手がいつまでも輝けばいいな。

自分がいけないなぁ。問題ありだ。
悲しい顔みたくないよ。幸せ過ぎるとすぐに傾く。不安定だ。こんなんじゃあの子も愛想つかしてしまう。

この好きという気持ちは永遠の愛なのか、友情なのか。



未来がなくても今は好き。
それしか知らない。

愛してるってなんだろう


愛してるってなあに

バブル、弾ける


このままいつまでも
このままで居られたら良いなって思っていたのにな
それでもいつの日か
こんな日が来るなんて事はわかってたのにな

誰のせいだよ 誰のせいだよ 誰のせいだよこれは

イライラするよ イライラするよ イライラするよ

このままいつまでも
このままで居られたら良いなって思っていたのにな
それでもいつの日か
こんな日が来るなんて事はわかってたのにな

綺麗になれたそれだけで命さえもいらないわ


馬鹿みたいに辛くなって、また彩を頼ろうとしてしまった。

彼女と僕が思ってる不安なことを話していたら涙が出たりして、あああなんでこんな風になるのかな、なんて思っていたら。彩と別れたときのこと思い出して、付き合ったばっかってこんな気持ちだったのかなとか、おれ彩といたときずっとどんな気持ちだったっけなって思い出そうとして、そしたらずっと捨てれないでいた手紙とか写真とか入ってる箱取り出しちゃって、馬鹿みたいに思い出して、ああ彩こんな顔だったなとか、こんな笑い方だったとか、まるで笑い声まで聞こえてくるようで、彼女と今、現在のことを話しているのに、彩のことばっかり思い出してて、もう馬鹿みたいに。

もう無理だ。無理じゃない。
諦めたくない。諦めたい。
幸せになりたい。楽になりたい。

おれは今幸せなのかな。わからない。
付き合ってからずっとわからない。
最初が1番幸せなはずなのに。
本当に好きなのかわからない。
あの子を幸せにしたいけど、隣にいるのはおれじゃなくてもいいのかな。
おれは誰と一緒にいたいのかな。
前の人より好きとか、そういうのって基準になるの?
今付き合ってると、あの子だったらこうだったとかも一緒に思い出されて、なんだかおれの中で1番は今でもやっぱりあの子しかいなくて、ああやっぱりあれは確実に愛だったんだんなぁって。今前の写真を見ても愛おしいよ。Facebookを覗くと大分変わったよ。おれたちもう3年も経ったもんね。おれが知らない彩だからかな。可愛くない。でもきっと笑い顔は誰よりも愛しく感じてしまったりするのかな。
危うくさ、連絡をとってしまいそうになったよ。おれは今あいつを否定できるくらいに幸せになってもいないのに。
でも頼りにしたくなっちゃったんだね。今の人のこと、相談したくなったんだ。

好きがなんなのかわからないよ。
おれはもうダメだ。誰とも付き合いたくない。付き合いたいなんて思ってもない。好きなだけだ。デートしたいだけだ。でも結婚するとかまだわからない。それじゃ一生わからない。腹をくくれと言われた。それなら死んじゃうかも。おれを殺せということ?それができないなら結婚はできないのかね。

あ〜 ダメだ。あの子も笑わせたい。僕も幸せになりたい。あの子も幸せになって欲しい。あと3年も一緒にいれば1番を塗り替えられるのでしょうか。そんな気がしないんだよ。

いつかは別れると思ってる。そんなマイナス思考のまま付き合ってる。きっとお互いそんな不安持ってる。でもどうにかしたいと思ってる。マイナスからのスタートなんだ。僕ならあの子を幸せにできる。でも僕は誰でも幸せにできるんだよ。僕は幸せになれるんでしょうか。僕は幸せになれるんでしょうか。僕は幸せになれるんでしょうか。
愛してる?愛してない。

死ねばいいのに。
付き合わなければよかったっていう言葉しか出てこない。こんな日もいつか乗り越えられるかな。乗り越えなくちゃ。そんな気持ちまでいけないんだよ。ダメだったらダメでしょうがない。糞みたいだ。手が痛いよ。手が痛いよ。手が痛いよ。腱鞘炎かもしれないんだ。もう死にたい。僕はあの時すべてを間違えた。
あの子は僕の最初で最後の人でした。わかってたのに、なにも知らずに離してしまった。同じ失敗しないために今度はちゃんと話して向き合おうと思ってるけど、僕はもう最初で最後の人を失っているんだ。なんで後ろしかむけないんだろう。もう辛いのは嫌だ。別れるのは嫌だ。だからもう人を好きになりたくない。恋は素敵だけど恋だけで充分。
あの子にいった言葉はすべて本物。
愛してた。愛してる。嘘はないよ。

失いたくなかった。戻れると思ってたんだ。馬鹿みたいだろ。嘘だったのに。そんな言い訳もできない。だからもう愛してない。あんたなんて嫌いなんだ。愛を裏切ったのはおれじゃない。

人となんて付き合いたくない。
なにを見ているの。君はそれで幸せなのかい。自分にはなんにもなくても幸せなのかい。恋とか愛とかSEXとか、チンコ切り落としたい。マンココンクリートで埋めたい。真実の愛を知れ。

ファックユー

FUCK YOU



幸せになりたい。

僕はいつも泣きそうだ


君と僕のことだから2人で話をしよう。
僕が考えてる、悩み苦しんでる話を聞いておくれよ。道を探そう。2人が幸せになれるように。本音でぶつかり合おう。どちらにしろ乗り越えなきゃならない壁だ。

全然泣けなくて苦しいの誰ですか。
全然今なら泣いてもいいんだよ。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ