光のなかに立っていてね

人間は思い出に別れを告げることはないと僕は思うわけで。その中で、僕は自分のしてきたことや、やってきたことを常に笑って生きて行けるようなそんな人生を僕は一生過ごしていきたいです。

March 2014

君のことが大好きなのに


人生2度目の告白?って言っていいのかな?された。

おれ年上の女性からはモテるのかな〜 友達からよく年上が良さそうと言われるけど自分は年下の方がいいな〜と思ってる。年齢は関係ないけどさ。
最近モテ期なのかな〜 ホントはあの子もあの子もいけたのかな〜 なんて。

おれも好き。だけど付き合えないってどういうこと?超奥手の僕を許して。

ほんと、もう誰とも付き合えないかもしれない。好きなのに。
この人とは絶対に一生一緒にいるっていう確信が持てないと付き合えない。そんなの付き合う前にわかるのかな。
誰とも別れたくない。ずっと好きでいたい。
変わらぬ愛を誓いたい。
いつもずるいって言われちゃう。
誰も傷付けたくないしさ。

HEROには中々なれない。

Kiss Me


http://youtu.be/8N-qO3sPMjc

kiss me〜♪
素敵な曲。幸せな気持ちだけでふわふわになるようなそんなメロディ。

【和訳】
キスしてよ、たわわに実った麦畑で
夜になると、綺麗な緑の草原で
ゆらゆら、ゆられて廻りながら踊るの
靴を履いてよ、私はドレスを纏うわ

ねぇ、キスして 暮れなずむ空の下で
連れて行ってよ 月明かりの舞台へ
あなたが手を広げたら
演奏が始まり ホタル達が舞う
銀色の月明かりが瞬いているわ
だから キスして

キスしてよ 古ぼけたツリーハウスの下で
ゆらしてよ タイヤのブランコを
もってきて あなたのお花の帽子を
あなたのお父さんの地図の印を辿ろうよ

ねぇ、キスして 暮れなずむ空の下で
連れて行ってよ 月明かりの舞台へ
あなたが手を広げたら
演奏が始まり ホタル達が舞う
銀色の月明かりが瞬いているわ
だから キスして

キスして 暮れなずむ空の下で
連れて行ってよ 月明かりの舞台へ
あなたが手を広げたら
演奏が始まり ホタル達が舞う
銀色の月明かりが瞬いているわ
だから キスして

だから キスして



曲聴いて浮かんでくるよね。素敵。


前アシスタントデザイナーやってたときにいろんな曲聴いてた。いろんな素敵なもん聴いたり、観たりして、いろんなところから刺激受けてた。

アシスタントデザイナーやってたときは素敵な夢がたくさん見れたんだ。辛かったけど、いつか、10年かかってもおれはその素敵な夢を叶えるんだって思ってた。頭がどうかしたみたいに麻痺してて、でもそれは気持ちいい感覚で、単純にまっすぐに夢見てた。あんなに夢を見させてもらったのは初めてだった。夢が叶えられる気がしてたんだ。僕はもうすぐあの場所へいける。素敵なところへいける。
周りの誰も知らない、いったことのない、華やかで素敵な世界を夢見てた。セレブみたいな世界。見てたんだ。
このPV観てたら、デヴィッドボウイの曲思い出して、思い出したんだろう。

夢を、野望を、マイナスからの力を、それを糧に進みたいよ。前に。

生きているということを噛み締めたい。

一生懸命やらなくちゃいけないんだ。
それが輝いてられてかっこよくいられる秘訣なんだ。男なんだもん。
そしてモテモテになって、こんな浮かれた曲流しながら車の中で抱きしめあって、キスして。車はビートルなんだ。黒の渋いビートルなんだ。かっこいいんだ。可愛らしさとレトロなかっこよさを持ち合わせてるんだ。素敵な恋をするんだ。

そのために男は仕事を頑張らなくちゃいけない。

So Kiss me

だからキスして。

君を想うことが、それだけが僕のすべてなのさ


昨日は酷い夢だっだんだ。
性欲なんて最近ないと思うんだけど。酷い夢だった。渡辺直美みたいなデブと浮気相手でエッチさせられそうになってた。そしてなんかいろんな人でてきて修羅場。
もう忘れちゃったけど。悪夢。萎える。



悲しいことや落ち込むことがあると、思い出すんだね。都合のいい僕の頭。だけどもう君はいない。野心もなくなってしまったんだ。ひがむ気持ちを湧き出てこない。今まで頑張ってこれたのそこからの反発心だったのに。僕は見事に灰になった。
いいところなんてないさ。このままじゃ口だけさ。そんなんダサいから死んだ方がましさ。いつか大切な人ができてもそのときにはもう手遅れかもしれない。僕の病気。
でも今は自分のことも大切に思えないんだ。大切にする必要なんてないんだと思う。思いたい。この体は借り物。死ぬことを知って一生懸命生きなきゃいけないのに。悲しいけれど、終わりにしよう。

すべて洗い去ってくれたら本当はいいのに。他の誰かを愛することなんてできるかな。こんなに醜い僕だから。

僕はパンクスだからあいつらに中指立てる。ジーザス。
だから覚えておいてくれ。
徐々に色褪せていくなら、いっそ燃え尽きた方がいい。

嫌い嫌い嫌い。嫌いっていう時虫みたいで見てると痒くなりそう。

あんたなんてどっかに消えちまえ。
嫌いだ。

夢の中で僕ら手を繋いで飛んでた


元カノの夢を見た。
何ヶ月か前に別れたらしくおれのところへ戻ってきた。

一緒にいるとやっぱり夢の中でも幸せでした。

こんな夢見るなんて珍しいな〜

そういえば昨日、もうペアじゃないペアリング、見つけて久しぶりに付けてた。
それだけで思い出したの?不思議。
画像1

パンケーキを食べました


画像1


ああ、おれが抱いていたあの時の感情はこれだったのかなって。
なんでだれも教えてくれなかったのか、何ヶ月もたっても変わらないから、もうおれの心が枯れてしまったんだ、って。

知らなかったよ。知らなかったよ。

あともうちょい頑張れたら。我慢できたら。今の僕はここにはいなかったのかもしれない。どんな人生になっていたかわからないけど、あの悲しい事件は起こらなかったかもしれない。もう結婚してたかもしれない。あの子しか心許せた人いないから。あの子ほど心許せた人いないから、なんかあったとき、優しくしてもらいたくて思い出すんだ。あの子だったらきっと優しくしてくれるんだ。


僕は昨日女の子とデートをした。
久しぶりにデートをした。そう、前に話した出会い系で知り合った女の子。初めて会った。
全然ドキドキしなかった。楽しくもなかった。もちろんなんにもやましいこともなく。もう二度と会わないんじゃないかな。わからないけど。

もうめんどくさくてなんにもしてない。

恋をしようとするのは無理だと思った。
気が付けばそこにあるもの。



人生を変えたい。

青い桜


今年もこの日がやってきました。
あの娘の誕生日。
誕生日は用事がなくてもメール送っていい日だと思ってるから、唯一何気なくメール送れる日だから。
前に惨敗したはずだけど1年経つとまたやってくるこの感情。もう諦めようなんて思ったこと忘れてしまった。今度こそはなにか変わるんじゃないか。ないかな、ないよな、きっとね。しつこいよな。
何年も想い続けて、ようやく想いが届いて結ばれたなんて、そんな話本当にあるんでしょうか。そんな夢みたいなシンデレラストーリー、一発逆転のチャンスを狙う。
馬鹿みたいだなあと思いながら、あるのかもわからない可能性に願いを込めてメールを送る。アドレスが変わってなかっただけで嬉しい。今年もまた送れて嬉しい。
高校卒業してから7年。あの娘はどんな人生を送ってきたのだろう。僕は知らない。

メールを考えて、考えて、どんなメールなら僕のこと気になってくれるのか。どんなメールなら返信してくれるのか。何時間も考えてたった一通のメールを送るよ。
今日一日それしかできなかった。この日のために休みにしたんだよ笑

好きだったのよ、あなた。胸の奥でずっと。今も、今も。

ああもう気持ち悪いよ。ストーカーみたいに思われてるかもしれない。迷惑かもしれない。でも一年にたった一度だけだから許して。あなただけはどうしても好きという感情が離れないのです。ずっと気になって仕方ないのです。なんであの時声もかけられず終わってしまったのだろう。馬鹿みたいだ馬鹿みたいだ馬鹿みたいだ。
卒業してからもライブ何度か見にきてくれたのに、何でなんだ。あの時もしも話しかけられたなら、今度遊ぶ約束ができたなら。過ぎてしまったことはしょうがない。けど、あの時ならまだ、もしかしたらがあったかもしれない。今は、ないの?

僕は気持ち悪いからこんな写真を添えてメールを送りました。
画像1


ワスレナグサ。
花言葉は「真実の愛」「私を忘れないでください」


よかったら、もし好きな人が今いなかったら、僕のことを覚えていたら、あの夏の日のことと卒業式のことを覚えていたら、もう一度恋を一緒にしてくれませんか?


今年もこの日が終わった。
メールが返って来なくても大丈夫。

また来年やってくるから。


ストーカーみたい笑 怖い笑
あの娘も誕生日が来るのが怖がってるかもしれない笑

僕はストーカーなんかじゃないよ。そのへんのやつらと一緒にしないでくれよ。僕は君が本気で好きなだけ。ソフトクリームを一緒に食べたいだけ。

あ〜

画像1

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ