光のなかに立っていてね

人間は思い出に別れを告げることはないと僕は思うわけで。その中で、僕は自分のしてきたことや、やってきたことを常に笑って生きて行けるようなそんな人生を僕は一生過ごしていきたいです。

September 2013

結婚するって本当ですか


http://youtu.be/SrmCF0TNEVc

http://youtu.be/-9Ztg5TUtAY

画像1



友人が結婚した。ムラーラが結婚した。同い年の男の子が結婚した。
立派だ。素敵だった。
いいないいな結婚ていいな 美味しいご飯にポカポカお風呂あったかい布団で眠るんだろな。

空っぽの心に幸せを注ぎ込まれて、僕はもう、僕はもう、等身大の幸せすら掴めていない僕はもう。なにをやってるんだろうと。現実を見なくちゃだめだと。

今日は久しぶりにキッドと一緒に遊んでいて、結婚パーティでもんみんなに会えて、やっぱりこれが1番幸せだと感じた。友達が1番大切。この前の仕事は友達を捨ててでもという感じだったから、僕にはそれはできなかった。なにが幸せなのか全然わからなくなってた。身近な友達すら大切にできないで、いろんな人を幸せにしたいだなんて。出会ったすべての人々一人一人大切にしてたい。出会いは素敵だもん。こんな広い世界の中で出会えた僕たちだもん。
幸せになりたいと思えば思うほど、今度は小さくまとまりたいと思ってしまった。なにが幸せかなんて人それぞれ。僕はどちらも見た。夢がすべてでもない。幸せでいなくちゃ人生は寂しいものだ。愛し、愛され、喜怒哀楽。
本当に幸せになるためにこれから歩んでいかなくちゃいけない。自分のことが心配だ。みんな心配してるよね。ありがとう。
見つけるよ幸せ。結婚だってしたい。式あげておれもみんなに来てもらいたい。

幸せそうならいいんだ。幸せそうなら。
ちょっぴり気が弱そうだけど素敵な人だから。幸せになろうよ。

たった一つの夢が破れても


3日前、

9月20日
いつも通りバイクで出勤して、朝の掃除をしてミーティング。

「今日は残念なお話があります。みーくんは今日までです。」


ずっと恐れていたこと、いつ言われてしまうのか不安だった、頑張ってるつもりでももっと頑張らなきゃついていけなかった。



でも、僕はもう、ホッとしてしまったんだ。


早く言われたかった。言われた方が楽だった。もう自分との戦いだった。このブログにはもうずっと書いていたけど、やりたいことやってるはずなのに、なんも楽しくないし、これが幸せなの?と思うほど。
それでも変わりたくて、変えたくて、それだけで辛抱してやってきた。まだ変わってないし、全然ダメ。
実は何度もそんな危機はあった。でもその度に「やります」と言ってきた。逃げたい、やめたい、ずっとそう思ってた。それでもそんな気持ちのあとに、逃げちゃダメだ、変えたい、変えなきゃ、ここでできなかったらどこへいってもできない、やるしかない、そういう気持ちまで上がっていって、なんとかやってた。

それも今回はもうやってこなかったんだ。
これ以上やることで得られるものもあるけど、ファッションデザイナーになりたいと思っていたわけじゃない、いつかは辞めてまた他のステージへと考えてた。そしたら、もう一度やりたいという気持ちは戻って来なかったんだよ。情熱がもう渇いてしまった。

だけど、ただ一つ、僕は夢を叶えたんだ。アシスタントだろうがデザイナーとして、服を作り、作ったものが店に並び、お客さんが買っていった。僕の作った服を誰かが着てる。3万もするシャツを。それが評価だ。認められたんだ。ファッションデザイナーという夢を叶えた。短かったけど、やってみたかった。やってみなくちゃわからなかった。よかったんだ。

プロの意識見れて本当にいい環境だった。
見れたものはたくさんある。身につけられたものはまだまだだったと思うけど。でも一緒に働けた、それは大きいと思う。やり方はもうわかってるはずなんだ。意識を下げずに、同じ意識を持ったままいけば他のところへいっても通用するんだ。
今まで働いてきた中では1番勉強になったと思う。とてもいい経験だった。



これからやってくことはまだ考えてない。
今はまた空っぽで、楽したくてしょうがない。今を楽しみたい。これの繰り返しになっちゃうんでしょうか。
普通から抜け出したいと頑張っていたら辛くて、やっぱり普通がいいと思って。普通でいたら刺激がなくて、もっと上へいきたいと思って。
どこへいても、なにをしてても幸せなんて感じられないのかもしれない。
普通レベルで平和ボケしてるのが1番幸せだと思ってしまう。幸せになれなきゃなにやってたって意味ないよ。
正直、デザイナーさんは尊敬するところもたくさんあったけど、幸せそうには見えなかったし、こうなりたいとは全く思えなかった。精神面だとかとてもいい人なんだけどね。やっぱり僕は僕だ。このままでいいとは思わないけど、自分にあうやり方があると思う。


普通に戻ることなんて簡単。
前の職場なんていつでも戻れる。前見た幸せなんていつでも取り返せる。でももうそれだけじゃ足らないんだよな。
もう誰のことも幸せにできないかもしれないけれどたった1人、自分のことだけは満足させられる人生で終えたい。

あいつなにしてんのって思われるかもしれないけど、守りに入るのが人生か?
やりたいことやったもん勝ちでしょ。いろんなもん見て、それで人生は面白いって納得する。それでもいい。答えなんて、ゴールなんてどこにもない。来世に期待なんて、生まれ変わる保証もない。

今世にやりきるしかない。
自分の人生に降り注いでくるハプニングにいつも全力で向かうしかない。それが最高に気持ちよくて生きてるって感じる。
どうせいつか死ぬんだよ。平等に人は死ぬ。結婚してもゴールじゃない。子供産んでもゴールじゃない。どこまでいってもゴールじゃない。ただずっといい方向へ向かうだけ。完璧になんてなれないまま人生は終わるよ。それでも諦めないんだ。
素敵な人生にしたいから。普通じゃない。面白い。魅力のある。
僕はもうハッピーにはなれないな。
カートコバーンのようにいつか燃え尽きたい。

さよなら僕のLA
画像1


その日海を見ていたんだ。バイクでどこへでもいこうかと思った。

私は忘れない。海に約束したから。
辛くても、辛くても、死にはしないと。

誰もいない海


今はもう秋 誰もいない海
知らん顔して 人がゆきすぎても
わたしは忘れない
海に約束したから
つらくても つらくても
死にはしないと

今はもう秋 誰もいない海
たったひとつの夢が 破れても
わたしは忘れない
砂に約束したから
淋しくても 淋しくても
死にはしないと

今はもう秋 誰もいない海
いとしい面影 帰らなくても
わたしは忘れない
空に約束したから
ひとりでも ひとりでも
死にはしないと

ひとりでも ひとりでも
死にはしないと

http://youtu.be/GunkNv1sTe8

生と死と


考え過ぎて眠れなくなった。
ドキドキしてる。明日へのプレッシャーと、毎日のプレッシャー。
口だけで終わるな。追い風よ吹け。

大丈夫、死なないから。

それと、本当にごめんね。
いつもありがとう。お母さん、お父さん。こんなんでごめんね。苦し過ぎて消えてなくなりたい。涙出そう。倍返だ。

越えよう。いいイメージを。
成功したら笑える。失敗しても、死にはしない。
キャパシティオーバー。
頭がパーだから。なにもできないくせに。
偉そうなこといっちゃって。ばっかみたい。覚悟できてるんだろうな。
来いよ。

風とロック。最後はなんとかなるとしか慰めようがない。生きてりゃそのうちいいことあるよ。笑いてえ。大笑いしたい。泣きたい。すべて流し去りたい。
それに繋げるイメージを、具体的に。

思考回路停止。考えることを辞めるな。
諦めるな。


死なない。大丈夫。辛くない。越えて。
楽になろう。見つけよう魂を。リラックスして。大丈夫。きっと大丈夫。空も飛べるはず。諦めないで。感情をコントロールして。大丈夫。
押しつぶされそうになるな。負けるな。やるしかねえ。やらないはねえ。

己を制すれば、すべては思い通りになる。
自分の体くらい自分でコントロールしなくっちゃ。

知らねえよそんなこと。おれには関係ねえ。マスターマインド。英語はまだわかんねえ。

空も飛べるはずなんだよ。本当は。
君のことが嫌いだ。大嫌い僕自身。

だめだったら諦めてもいいよ。
でもまだその時じゃない。なにか掴めよ。
必死に掴めよ。この先を生き延びたかったら。敵は自分自信。

己を制する。

捨て身になれ。がむしゃらにわがままに。

おやすみ明日。またきて昨日。
なにもかもが輝いて手を振ってね。じゃあね。

ハチミツとクローバー?


画像1


百瀬とチャリで旅に出ることが決まった。
4日間使って福島へ。

僕ら中二過ぎて、死ぬまでに絶対にやっときたいと思っていたけど、このやりとりのわくわくのあと、少しだけ冷静になってものすごい恐怖心が襲ってきた。本当に死んでしまうんじゃないか。なんて。
Facebookでも言いふらしちゃったりしてもうやるしかない。逃げる気はないんだけど、行くしかない道も怖いものだ。獣道のようだ。
わくわくしてるけどさ、絶対に辛いよ?絶対に後悔するよ?自分の足で漕がなきゃ進まない。進むことも戻ることもできない。
一度始めたら途中では絶対に終われない。怖いよ。やるしかないね。
福島ってのもまた怖い。前に一度いった時本当に怖い思いをした。車でいったんだけど、第一原発の近くまでいこうと立ち入り禁止区域の近くまで行くと、山奥で人の気配はないし、電波もない。車のガソリンもなくなりそうになってて、道に迷って着いたところは牧場だったのかな。入り口のところに「東電人殺し!」だのいろいろ書いてあって、誰もいなくて、血の気が引いた。怖かった。そんなところへ向かうのにわくわくじゃないね。
行くことにはわくわくしてたいんだけど、この旅は禅のように自分との戦いかな。

辛い、怖い、戻れない、行くしかない、被災地を見る、自分にできることを考える、自分がやらなきゃいけないことを考える、そのためにこれからやっていかないといけないことを考える。そこから変えてやるとまたわくわくし始める。そこまでいって持って帰ってきたい。生きてね。

人生が中々変わらない。パッと変わるもんじゃないね。僕は僕の延長をずっとしてる。徐々に変化が訪れるだろう。そうでなきゃ困る。こんな人間になるはずじゃなかった。前までは。なにもできないまま終わるはずだった。それだって幸せだったはずだ。どこで間違ったかな。簡単じゃない道を選んでしまったね。そういう気持ちになってしまったんだから仕方ないね。実力もないのに。みんなやり方はわかってるのにね。どうしてできないんだろ。楽な道を選んでしまう。辛いね。これが本当に幸せなの?幸せに向かっているの?僕の求めているものはこの先にあるの?誰も知らないね。無駄に生きるなら死ねばいい。生きるのは辛い。過ぎてしまえば笑えるけどね。人生は恐ろしい。もっと楽しんでいきたいな。まだ僕は周りから見ても幸せそうには見えてないだろうな。だよね。こんな人生絶対やだよね。このままじゃ終われないよね。どこまでいけるかやってみないとね。
そして諦めなければどこまで進み続けるんだよね。虚しいけれど。ゴールはどこだ?
最愛の人と結ばれて、その相手を最高に幸せにすることだよ。そのための今だ。今できる最高じゃダメなんだね。誰よりも。なんて難しいこと言っちゃって。
中二が過ぎてるよ。もう重症。頭も働かないくせに。大丈夫かな僕自身。
こんな自信ないやつ誰も応援してくれないね。
これも変えなきゃ。

ばっかみたいだけど、乗り越えて強くなって帰ってきたいと思う。

ほんと馬鹿みたい。

生きたい


本当はもう死にたいっすよ。
自分にはなにもできないんならもう死にたい。生まれてきた意味も価値もないならもう死にたい。空気も時間もお金も食糧ももったいないし死にたい。

生まれてきた意味を探し、彷徨ってる。
人はそれをやめちゃいけないと思う。本当の自分を探し求めてる。無力な自分なんて恥ずかしくて生きてられない。

なにもできないなら神様ぶっ殺してくれ。
いらないよこんな体。未来も。なにもできないやつが生きててなにが楽しい。もう飽きたよ。戻りたくない。なにもできないのに死にたくない。わがままだ。必要のない人は死のう。天罰をくだせばいい。平等だから。

早く死んで見てみたいと思ってるんだよ。僕の人生どんなだったのか。死んでやっとストーリーが終わる。僕のストーリーはどんな?生まれてきた意味はそこにあるの?

本気で死にたい
死ぬ気で生きたい

やってくれよ俺
やらかせ俺
頼むよ人生

もうすぐ俺死んじゃうんだから

銀河鉄道の夜?


http://youtu.be/fMHj3U3-RA4

朝からでんぱ組が離れない。この曲やばいかっこいい。もがちゃんかわいい。



明日台風がやってきて僕らの街を襲うから、夜中12時にデザイナーさんからメールが来て、明日はお休みでって。
急遽休みになって、余裕になってYouTubeを漁る深夜3時。

いろんなバンドのライブを見ていたらライブにいきたくなったよ。ライブしたくなったよ。

高校生の時に見た、別に特別うまくもない、たまたまその日久しぶりに復活してライブやったんだろうバンド。高校生の僕より年上で大人に見えた。そのバンドが大人になって、多分青春時代に聴いてたんだろうモンパチの曲やっててさ、あの時いいなって思ったんだ。今でも忘れない。俺もそんな感じでやってたいなって思ったんだよね。

http://youtu.be/slpW719pSpU

24歳の僕はもう大人でしょうか?
あの時見たバンドのように今でも僕はたまにライブをして、いつまでも青春時代を忘れられない。中二病をこじらせてる。
銀河鉄道の最後のサビのところで櫻子が出てきてる。それを見て嬉しく思って、僕は銀河鉄道を誰のために歌っていたのかと考えてみる。あの子のためだったのだろうか。あの子を想って歌っていたのだろうか。覚えていないけど、歌っている僕はとてもいい表情をしていて。全然練習なんてしていないんだけど、高校生の時からちっともうまくなってないと思うんだけど、もう何年も同じ曲やってるから慣れちゃったのかな。だいぶサマになってて。余裕もありそうでいい演奏してる。下手だけどいい演奏をしてる。ただのコピーバンドではない感じだ。
この季節になって、銀河鉄道を聴いて思い出すことは一つ。高2の文化祭1日目の終わり。2年2組の教室であの娘と2人きり。まん丸お月様を見ていました。それが僕の銀河鉄道の夜。
もう制服着たいとか、高校戻りたいとか前より思わなくなってしまったけど、ずっと好き。

そう、僕はずっとヒーローでいたい。小さな世界でもいい。誰かの中で輝いていられたら、それだけが僕の光。

すべてのことが起こることを信じましょう。

ハロー 今君に素晴らしい世界が見えますか?

再生


9月の11日です。こんばんわ。

昨日の夢はあの子が出てきて多分エッチなことをしていました。あの子っていうのは高校の後輩ですね。好きだったこともないのに意味がわからず朝から一日意識しまくりでした。

こんばんわ。

今一番やりたいことは百瀬とこの前話した、自転車の旅。死ぬまでに一度はやりたいと思ってた。絶対やりたい。死ぬ気でやりたい。
子供のとき自転車さえあれば無敵だと思ってた。最強だと思ってた。その気持ちは今でも変わらなくて。きっともう全然自転車なんて乗ってないからすぐに足がパンパンやなってしまうんだろうけど。
自転車に乗ってどこまでゆこうか。
僕の父も大学時代に親友と2人で自転車で旅に出て、どこまで行ったのか忘れたけど新聞に載ったらしい。その新聞は見せてもらった。父にもそんな青春があったんだな〜。
ハチクロのように。いきたいよ。生きたいよ。最近思いきりなんてこと全然出来てない。馬鹿なことしたい。やっぱりとびっきり飛び抜けてたい。誰にも止められない。
いきたいな。いきたいよ。



みんなが僕のことを期待してくれている。
みんなには僕のなにが見えているんだろう。でも言ってくれるんだ。おれにはそれだけの力があるんだね。きっと。それはわからない。きっとできるんだろうな。できちゃうんだろうな。持ってるんだろうな。
やらなきゃいけない。人生をかけて生きてやる。

I Love You Baby.

愛と平和


おはよう。昨日は言い過ぎました。
今日も朝からaikoでした。
朝がきて、目を覚ますともう生きるしかないですね。

画像1


朝になってこの写真を見たらなんか高校の中庭でBBQしてるみたいに見えた。俺も制服着ればよかった。久しぶりに着たい。百瀬制服着てなんかしよ?ドレスコード制服でなんか企画しよ?笑

LOVE&PEACEを祈って、今日も生きます。

秘密


画像1


今日BBQへ行ったら元カノの友達と出会った。

「あっか泣かせたな?」って言われちゃった。中学の仲の良い人は元カノのことをあっかと呼んでいたのは知っていた。

なんか久しぶりにその話して思い出しちゃった。今付き合ってる人のことも知ってた。
今度会ったらよろしく言っといてくださいって言っちゃった。よろしく言ってどうするんだろ笑 もっと話したかった。僕の今のこと、別れてから今まで人生が変わってしまったこと、知って欲しかった。
これでよかったけど、あの時は死にたかった。そして今も死にたい。
あの2人も僕のことに対して申し訳ないという気持ちを持ちながら生きているのだろうか。もう連絡が取れないというのはなんなんだろうか。なにも信じたくなくなる。

僕が大丈夫になろうと頑張ってもだめ。もうダメ。やり直しはきかない。そっか。
なんにも失いたくなかった。好きなものばかり集めて生きてきた。2人とも好きな人だった。もうダメなんだな。

人のことは変えられない。変えようとすることもナンセンスだって知った。かなり無意味。それでも変えたい。変わらないから僕が変わればいいと思った。だけどそんなに変わらなくて好きなものは好き。それでいい。僕は秘密を知っている。あの子の秘密を知っている。誰にも言っていない秘密を。あいつは知っているだろうか。
僕にとっては大したことではないけど。

男も女も糞野郎。
正しいことなんてどこにもない。なにやってもいい。人を傷付けるなら愛し合わなくてもいい。臆病になんてなってない。もうめんどくさいだけ。女のこと追いかけるより自分の人生のために尽くした方がいいわ。価値観を共有して安心し合うだけの無意味さ。いらない。

好きな人の名前叫びたかった。
好きな人がいなくて叫べなかった。
だからSEXしてーって叫んだんだ。間違ってないし間違ってる。恥ずかしさの裏返し。男の下ネタは照れ隠しみたいなもん。

猿島に届けおれのSEXしたい。あばずれ猿共糞野郎。今日一週間ぶりにオナニーをした。テクノブレイクして死にたい。好きな子のこと思ってしたい。死にたい。

糞野郎です。
aiko聞きながら、「秘密」

because I love it.
なぜなら君を愛しているから。

知りたくもないけど元気でいたらいいんじゃないでしょうか。そんな距離感。

僕の気持ちが届いたらいいのにね。
君がかけた呪いと同じように重く覚えといて欲しい。僕がこのまま死んだら僕の夢は果たせる。付き合う人は一生に一人でいい。そう思って初めてお付き合いした人があなたでした。このまま死んだらその純粋な初めの気持ち、25歳になる今、約束を果たせるのに。愛という気持ちはそこにしかなかった。あまりにも無邪気過ぎて、なにもわかってなくていつの間にか見失って、そんな自分に嫌気がさして、すべてを投げ出すなら死んでしまえばよかった。
隣にいてくれたことを僕は忘れはしないだろう。

泣ける。もう嫌だな〜。死にたいな〜。
いつ死ぬかわからないし遺書書いておこうかな。遺書書くとしたらなにかけばいいだろ。

このブログのURLでいいかな。
ここにすべて詰まってるでしょ。ここで僕は生きてた。本音はすべてここにある。誰にも相談しない僕はここで1人で考えてた。うん。死にたい。
涙出そう。なんもよくない。もうだめ。
なんにも期待できない。生きるのすごく疲れた。カートコバーンがすごく好きだ。
かっこいい。詳しくはカートコバーンの遺書をググって読んでください。気持ちわかる気がするんだ。僕も27歳になったら自殺してしまうじゃないかって今ちょっと心配してる。そこでこの先の未来もまだ見たいと思うのか、もうこの人生はここでおしまいでいいと思うのか、考える時があるかもしれない。むしろ27歳で寿命で死んでしまうならちょうどいいんだけど。
守護霊になってみんなを見守るよ。だから天国へいかせてください。

幸せじゃない。もう同じことをするのは飽きた。人と会うことも、仕事をすることも、よくみんな同じことできる。同じ人と毎週のように飲んでなにが面白い?
人は時間を無駄使いする。他の一生懸命生きてる地球上の生物とは違う。そんなくだらない人間に80年もいらないよみんな20歳くらいで死ねばいい。そしたらみんな一生懸命ただ生きるのにね。死ねばいいのに。生きてても意味ないやつらばっかなんだから死ねばいいのに。おれも。
地球ごと爆発しちゃえ。すべて消えてなくなれ。


それでも好きだよ。
また明日、一瞬一秒笑うために、今日も眠る。

おやすみなさい。目が覚めなくてもいい。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ