光のなかに立っていてね

人間は思い出に別れを告げることはないと僕は思うわけで。その中で、僕は自分のしてきたことや、やってきたことを常に笑って生きて行けるようなそんな人生を僕は一生過ごしていきたいです。

August 2012

七色


同じクラスの女の子がとても綺麗なものを作っていて、なんかちょっといいなって思ってしまった。話したことはまだないんだけど、その子のこと少し知れたような。いいなって思った。すごいなって思った。
素敵やん。ちょっと惹かれるやん。

こういう感情も学校ならではなんだな〜。
いいね。同じクラスのあの娘に恋をしたい。なーんて。
面白いなって思って、一人でにやけた。

飛行機のこと


そうだった。前の前の記事。

思い出していたのはあの子と飛行機に乗ったときのこと。大阪へいったときのこと。おれのせいで帰りの飛行機の時間間に合わなくなりそうで、怒ってた。口聞いてくれなかった。僕は全然心配してなくて、なんとかなるだろうって。
結局間に合って、口聞いてくれて。

そういうのも全部僕の中では無問題で。好きだったなって。君といればどんなんだって大丈夫って。思い出してたの。


そしたら今朝は逆だったかな。
なんだか心配で仕方ない。しっかりしておくれよ。結局韓国へは行けず大阪になったみたい。
心配ですね。できることならなんでもするけど。

僕はただみんなが気持ちよく生きてくれればいいなって。思うな。
死んでもかまわない。あなたのために。
大切な人、守れる力を、僕は欲しい。
なにもできずふがいないなんて気持ちになりたくない。

お相手はどこ 君は誰 ぼくはなに
そしていつ 僕と君 君と僕
出会えるの

朝焼けうわんうわん


夜だったらいいのに 夢だったらいいのに
朝日が僕の意識をもうろうとさせる 眠い

朝一で僕は今原付を飛ばして北久里浜へ


後輩が今日の朝の便で韓国へ行くというのにパスポートを忘れてしまったみたいで、届けようと。

だけどもう間に合わないみたいなんだ。

なにもできなかったよ。
悲し過ぎる。楽しんできて欲しかったのに。振替便出ろよ。
そして今は電車で羽田へ。
なんて言えばいいだろう。
なんて無力なんだろう。もっと早く連絡くれれば間に合ったかな。もう。
ヒーローなんかにはなれない。現実はいつも壁になってそびえ立っているんだ。

サラリーマンたちの中、元気を失ってく。

てか、どこまでいけばいいの。
どこまでいこうか。

おれにできることならなんでもするけど
2時間くらい寝たのにオール明けのような朝。

Can't take my eyes off of you


目を閉じると、なんだか誰かに寄り添いたくなった。そして頭の中に浮かんでは消えた。
一瞬にして彼女欲しくなった。今だけ。


結婚したい。
結婚したいと思った人じゃないと絶対にお付き合いしません。別れるなんてめんどくさいことしたくないから。普通の女の子でいい。普通の子がいい。
君がいればどんな未来もずっと輝いているから。

しあわせになりたい。
きっと、しあわせにするから。

まだまだ先かな〜

浴衣に咲く桜


恋の呪文〜 唱えないでよ〜
むしろ唱えてくれよ!


花火大会いってきました!
2人浴衣着て。他の人から見たらカップルみたいだよね?だよね?チューしたいっ!
可愛かったし、花火綺麗だったしよかったな〜 幸せ 抱きしめたいっ!
なんかもうやっぱり妹みたいな感じやな〜。甘えるのうまいな〜。可愛いからなんでもしてあげたくなっちゃうよ。
僕の心は簡単に踊らされる。
それだけで僕はいいのさ〜
だって女の子と花火大会なんて。
ありがとう。

電車でよろけて少しだけ手を繋いでしまったことが今日一のはあああああああああんでした。あの娘の小さな手。まことにありがとうございました。ごちそうさまでした。


ああチューしたい!
抱きしめたいっ!
女の子の隣にいると、その小さな背中抱きしめたくて仕方なくなる。もおおおおおおおおおおおおおおあおお 爆発したいよおおおおおおおおおお すべて消えてなくなれえ!すべて消えてなくなれえ!

そのあとのメールもね。
心踊らされて、癒されるなあ。恋をしているようないい刺激。
あの娘を愛するためだけに ああ僕は生まれてきたの〜 なんて恋に落ちたい 落ちるときは溺れたい だいっすきでずっといたい デートしてええええええ


夏の終わりが僕をさらってゆく。



最後の花火に、今年もなったな。

忘却の空


そういえば、
初めて出会ったときのこと、忘れてはいない。みんなのこと。友達みんなに、それぞれの別々の思い出が焼き付いてる。
懐かしいな。忘れはなしない。
あなたのこと。

LOVE LIKE


LOVE LIKE ALOHA久しぶりにやるんだ。aikoさん。普段mixiでコミュニティなんて全然見ないのに、たまたま目に入るんだもん。不思議なものです。
4年ぶりなんだって。4年前のって、彼女と付き合ってた時いったやつだ。
なにしてたんだっけな。バイトかな。
俺は眠れなくって彼女とそのまま始発でサザンビーチまでいって、チケ確保して、近くのファミレスで仮眠して、ライブは夕方からだったのかな。雨降ってきたりしたよね。途中1人でレインコートを買いに行ってくれた。楽しかったよね。最後に花火あがって。
たぶんあの時のチケットまだあるんだな〜。
あれから私もいろいろあったよ。

忘れかけてた遠い記憶。
なんだかもう悲しくもならないんだけど。まだ捨ててないけど、もう捨てられるな〜。少しづつ遠くへ。だいぶ緩やかに、かなり確実に。変わってきたんだろう。
薄れてゆくのがわかってたんだろう。

ぼくはちょこっとセンチメンタル。そんなセンチメンタルにただちょっと酔いしれたいときがあるだけさ。最近全然酔わないんだけど、お酒飲んでたまに浸りたくなったりもする。くだらないことだけど、思い出すことがそれしかないんだ。ぼくの恋愛。
つまらないやつだよ。でも別に恋なんてもう今はいらないなー。
今は自分が一番大事で、大切な友達と、それだけなんだ。自分のこともっとちゃんと大切にしたい、成長させたい。つまらない男にはなる気はないのさ。


あっ、だけど明日はデートなんだ。笑
浴衣着てデート。花火大会。
落ち着きたくたって、頭の中はそればかりさ。楽しんでるもんね。幸せ。
たまには許してね。最近寝てばかりで今夏最大の楽しみかもしれないんだから。
デートごっこさ〜。ドキドキさせてもらうのさ〜。はあああああああん。
あなたの好きは愛してるではないでしょ?ぼくも好きだよー
君に彼氏がいても悲しくないけど〜 それだけで僕は嬉しいのさ〜
ああ〜 夏の終わりが君をさらってゆく〜
君の香りだけを残して〜


夢で逢えたらいいな
おやすみなさい

タイトルなし

2012-08-21 02:00:21 写真1

昨日昨日昨日、学校の人たちと飲んだんだ。初飲みだったんだ。クラスで自分から話しかけたりしないんだけど誘われたんだ。すでにできてるグループに僕1人誘われたんだ。
楽しかったよ。26才女の人と、28才の男の人と、アラフォーの2人笑
キャンプ場をイメージしてる居酒屋で面白かった。そのあとアラフォーの方々とカラオケいって、4次会までいって笑
30人ほどの一つのクラスに、みんな理由ちがくして集まったんだから面白いよね。
専門の時は、きっとただ服が好きだっただろう。

お母さんってあだ名のアラフォーの男の人笑 すごく優しい。初登校の日も弁当を一緒に買いにいこうって声をかけられた。初めからおれに興味があったんだって。よく話題を振ってくれる。インテリア関係で働いてたらしく、つい最近は友達と会社をやっていたらしい。
もっと聞きたいもっと聞きたい。

YUKIを好きな中身おっさんのアラフォーのおねえさん。面白い!今日持ってなかったYUKIのCD借りたー!

DJさん。DJやってる人ってだいたいDJってあだ名になるよね笑 専門の時もDJってあだ名の人いた笑 ラルフ好きっぽい。

お酒の強いお姉さん。意外と天然っぽくて面白い笑



ああ仲良くしてもらえて嬉しいな。
もっとクラスの人たちと仲良くなりたい。
学校の外出れば、遊びいけば、はっちゃける!笑 なんか職場とか学校とか、真面目になっちゃうんだよね。

ていうか、学校楽しいよ。
そういえば学校いきたくないなんて思ったことないかもな。専門のときからかな。
好きなこと学んでるのって本当に楽しい。勉強って楽しかったりするよ。難しいんだけど、今はちょうどPhotoshop使った授業で、わくわくするね。やっぱりこういうのが好きなんだなって。
もうやっぱり、おれはもうやりたいことがわかってしまった。ずっとなにか作りたかったんだって。美大いきたいって思ったよ。子供のときから、なぜだか芸術的なものを見ると心が踊った。今も変わらなくて、不思議なんだけどきっと好きなんだよね。
いまは無理だけど、また仕事に就いて、お金があったらまた美大にいこうかななんて。勉強するの好きなんだね。勉強じゃないか。なんかやりたいことやってるって感じだからなにも苦じゃないんだよね。恐ろしいくらいに。楽しいと思いながらできること、それが幸せです。ありがとう。
なんかもう迷うこともなさそう。ずっと知っていたのに、やっと心の奥から見つけだした感じ。おれ無理だ。普通に仕事するの。きっといつかまた嫌で嫌で仕方なくなる。解放されたいと思う。
なにも我慢する必要なんてない。
我慢して一生輝けないなら、一瞬でも輝いて今すぐ燃え尽きた方がいい。
心がそう思うんだから、ぼくはもうそうするために生まれてきたんだとしか思えない。本質的なもの。
金なんてセンスのないものに縛られて自由を奪われる必要なんてない。そんなんならもう死んでしまえばいい。大事なものはみんなわかってるはず。
なーんて心が広いんだろうと思う。いつかはすべてを飲み込みたい。まじで平和を願ってる。子供のときから楽天主義なんて難しい言葉言われてたよ。おれが平和過ぎるのか。うん。おれの中で終わるなら、おれの中で終わらせたいって思うな。
でも世界よりも、愛した人が好き。大切。
世界で一番大事。自分のことが一番大事なのに二の次になる。
きょうもまた無茶苦茶なことを言ってるわけですよ。


なんて、幸せだなあ。

人のことが好きです。
歩んできた道に後悔はない。向かうべき道に希望が見える。流れ星が綺麗だな。


意味のわからないことも終わり
おやすみなさい また明日

おれは貝になんかなりたくない


結局今日メール返ってこなかったんだ。
そんな簡単なものじゃなかったんだな。
人がなにを考えてるのかはわからない。
もしかしたら、もう一年という時間はすでに遅かったのかな。

別にすぐに会いたいわけじゃない。
だけどこのまま一生なんて考えたとき、そんなこともうこの場で終わらせたいって何度も考えた。それでもできずにいたんだよね。強い気持ちはいつもあったんだけど、くだらないって思ってたんだけど。
だけど、今日、それはなんとなくで。
逆に深く考えなかったから送れたんだと思うんだけど。返っては来なかった。

仲直りはできないのかな。
自分自身を変えることはできても。相手の気持ちはわからない。
少し自分が馬鹿みたい。おれはなんなんだ。なにがいいのか悪いのかもわからない。だって、おれってどうすればいいの。

だけど、あきらめない、と思った。

おれは自然体でいる。

思うように生きるよ。だから、ずっと待ってる。待ってるだけじゃなくておれは攻めてく。

おれはもっといい方向に変えたい。
恐れずに、後ろではなく前へ。


心の平和も願ってる。
だってだって、君と僕は一生の友達なんだ。

終わりにしよう キリがないから


なんとなくだよ なんとなく
起きたら終戦記念日だったから

おれも一年経ったんだから終わらせようかなって もう

きっかけなんてなんだっていい 気が向いたなら

だってもう残ってるのはつまらない意地だけ。そんなの続けてたら、何年も続けてたらもう、忘れることはないだろうけど、仲直りなんてもう、できないかもしれない。

そんなことより、いまなんとなく心の隅にあるモヤモヤを取り払ったほうがいい。

きっと君からは来ないから。
だけどおれは変えようと思うから。

つまらねえんだよそんなことで。
なにが邪魔してる?

だってもう、いいじゃん。
おれも思い出になってきたよ。
だからいまのおれがいるんじゃん。いまの方が前より全然いいんだから、いいじゃん。そう変えていきたいなら今までのこと、全部よかったと思えればいいじゃん。

失った分だけ強くなるなんていうけど、失って返ってきたらもっと強いんじゃねえの。失って、いい思いはもうたくさんしたよ。たぶんこれ以上このことから学ぶことはないよ。

せっかくの人生なんだからさ、できればなにも手放したくはないよ。おれが生きて、おれと生きてくれた人たちみんな宝物だよ。だから。



清沢にメールを送ったよ。
返ってくるといいな。いますぐじゃなくてもいい。できたら同じ気持ちでいて欲しい。
だっておれたちって喧嘩してたのかな。

ただ連絡を取らなくなっただけだもの。

謝る、謝らないでもないと思うんだ。


戦争とか、無駄なこと、
もったいないよ。

終わりにしようよ。

願いが届きますように。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ