光のなかに立っていてね

人間は思い出に別れを告げることはないと僕は思うわけで。その中で、僕は自分のしてきたことや、やってきたことを常に笑って生きて行けるようなそんな人生を僕は一生過ごしていきたいです。

June 2012

続きはWebで!!!


先週面接を受けた職業訓練の結果が今日届きました。






合格!

落ちたらマジで凹むと思ってました。面接受かると思ってたのに全然ダメダメだったし、これがダメだとなにも進まないんだよ。
働いてるだけの日々から早く脱したかった。金を稼いでるだけの日々から。
ほんの少しの未来がやっと繋がった。

7月から半年間Webデザイン、グラフィックデザインを学びます。また学生です。
わくわく。嬉しい。ありがとう。

こんなにいろんなことやって、楽しい。まだこれからなのにこんなこと。ブログではまだ書いてなかったけどチャリティライブもやります!今回は野外です。夏フェスです!笑


2012年後半戦、いくぜおらああああああああああ!!!!!

やりたいことやったもん勝ち。
死ぬまでわくわくしてたいんだあ!


やっとスタートラインに立てた。
半年なんてあっという間だし、そのあとまだなにをするかはわからない。今はこんなに自由なんだから、興味のあることいろいろやりたい。やりたいことをやるのが幸せだから。今は自分のために生きているのだから。だれも邪魔なんてしないのだから。いろんなことに興味あったっていいじゃない。広い世界を見ろ。知らないことを知ったときの喜びはいつも初めてなんだから。理解していくことが嬉しい。やっぱり平凡に生きるなんてまだ諦められなくて。なにをやってみたっていいじゃない。死ぬまでになにができるか。
死ぬまでになにかできたら。


まだ、まだだけど。
やっとスタートラインに立てた気がしたんだよ。やっとここまでこれた気がしたんだよ。可能性がまた高まったんだから。

なあ去年の今頃の俺よ。
まだ働いてたよな。3月で仕事やめてやるんだとか思いながら。その先のこともちゃんとは考えず。俺はやっとここまで来たよ。なんとか、なんなのか、ここまで来たんだ。とりあえずなのか、やっとなのか。
マイナスになった日々からやっとプラスの一歩目だと思ったんだ。
これからなにがあるのかわからないよ。僕は知らない。
待つべきなのか、向かうべきか、薄ら笑いで歩いていこうか。
失いかけてた希望の光が、此処まで来いと、僕を呼んでいる。

希望の光だろ。行くだけだ。
どんなこともプラスに変えていく力が僕にはあるんだから。


輝くこと、忘れんなよ。

She


彼女は手遅れだとわかっていてもそばにいてくれたんだ。

俺の気持ちが遠ざかってしまったのがいけないのに。


君の心の中に滑り込めれば。そんなことはもうなんの役にも立たないのに。

時が経てば消えていくだけなんて、僕にはありえなくて。



あの時が最後だったなんて。
もう一度戻れるなら何度でも戻りたい夜だ。最後のドライブだった。それでも2人笑ってた。彼女の中ではもうすべてが終わっていたのだろう。僕はまだ戻れるとばかり思っていたのに。それでも彼女は、手遅れだとわかっていてもそばにいてくれた。
彼女の心が少しずつ離れてく。僕の知らない間に。

でも過ぎたことに怒れないね。

君の行く場所に僕も一緒に連れていってくれ。誰も知らない場所がいい。君と2人だったらどこだって、なんだっていい、そう思った夜だった。最後の夜。

だってあの時「やっぱり来てくれた」って言ったのはあなたじゃないか。泣いて電話してきたのは君の方じゃないか。謝ってきたのは君の方じゃないか。
それじゃあ僕の気持ちはどこへいけばよかったの。いまも。

だから僕はここに立ち止まっているんだ。もう手遅れなのに夢を見るんだ。僕の気持ちは少しも離れていかない。


でも過ぎたことに怒らないで。
君がそう言っているような夢だった。


君はなにを見ているんだろう。
どんな夢を見るんだろう。僕との夢も見たりするんだろうか。
手遅れだとわかっていても頭は離してくれない。彼女の気持ちなんてもうきっとないのに。

だけど僕はまだここにいるんだ。

君もずっとここにいたんだ。一年前は。僕がもうダメだと思っていても。だけどその声は僕には聞かせてくれなかったね。気持ちはすれ違っていった。離れていった。


でも過ぎたこと。

もう昔の話なんだ。




諦めたとかじゃなくて、

もうどうしようもないんだ。
生きている以上俺のこの気持ちはきっとなにも変わらない。強さにも変わるけど。落ち込んだ時は、どうしようもなく落ち込むよ。
僕を慰めてくれる人は今はもういないから。

とてもいい恋愛だったと思うよ。
付き合う人は一生に一度でいいと思ってた人だったから、大切にできたと思うんだ。そのつもりなんだ。
謝りもしたいよ。だけどいいんだ。
会いたくはないから。

僕は今の方が魅力的になれてるといいな。あなたの知らないほどに。
だけど一番わかってくれてるのはあなたで、僕でした。

ある歌を聴きながら書いているんだ。なんにも関係ない歌だけど、気持ちが載るよ。

相変わらずaikoは聴きたくないし、たまに歌いたくはなるけど、だいぶ忘れてしまったし、意味もなく自分で自分を虚しくするよ。

君が僕を好きだったのはどんなところだったのでしょう。ただ一緒にいるといつも笑っていてくれたことだけは覚えています。あなたの笑顔が大好きで、最近もよく思い出します。2人並んだ写真は見ないけど今も捨てていないし。まあきっとまだどこかで待っているんだな。もういいのに。万が一があったら、なんて。
だけど、ものすごく進んだつもりなんだ。こんなこと書いてるときはあの時となにも変わってないけど。

もしもまた話せたなら。
なんての想像しないでおこう。ダメだから。そろそろおやすみしないと明日もきっとダメなんだ。


僕はやっぱり今も毎日がつまらないよ。楽しいときもあったりだけど、すぐに終わってしまんだ。一人になったとき、とても虚しくなるんだ。さっきまで笑ってた自分が。嘘みたいに。恐ろしく冷酷にやってくるよ、そんな感情が。


お酒も飲んでないのにこんなこと考えてばっかり、この歌はダメだな。そんなに気分は悪くないけど、思い出してしまって仕方ないよ。音楽聴きながらブログ書いたりしないんだけど。哀愁が漂っていい感じさ。


まあまだ会えないな。

俺が本当にすごいことをできたとき、会ってくれよ。話してくれよ。

自分から会いたいと思えたとき、きっと君のこともう卒業できてると思う。今は探してしまうけど、会いたくないもん。いろんなことが捻じれてるんだ。感情まで。本当は会いたいんだろうな。怖くて会いたくないんだ。僕は君を置いて、大きく変わっていたいから。勝手だけど。
そうじゃなきゃいけないと勝手に思ってる。それしかないんだ。
だって頑張れることがなくなってしまうから。男は好きな人のために頑張れるから。勝手にそんなことやってるんだろうな。

馬鹿なんだ。
どうしようもないんだ。こうなってしまうんだから。素直に生きているよ。


残された呪縛た、あなたの言った呪縛と戦っているのです。呪ってやるって。

僕よ、大きくなれ、強くなれ。


守りたい人を守れるようにだ。
どうしても。どうしても。


今も支えてくれているのはあなたなんだな、きっと。支えてくれてるって感じじゃないけど。辛くなってしまうこともあるけど。強くさせてくれてるのかな。




ありがとう。
いつかは笑ってありがとうと。

Don't Look Back In Anger


ぼくはパソコンでエロ動画見てオナニー

こんなこと書きたかったんじゃない

とても虚しく、
悲しく、

死にたくなった。一瞬さ。
馬鹿だった。

そろそろなのかな。一年経つわけだ。頭がおかしくなってしまったあの時から。

ぼくは最近思い出すことが多いです。
帰り道君の住んでいる街を通り過ぎるとき君を探してしまうことは相変わらずの癖です。いなければいい、
そう思ってるのです。それなのに探してしまうのです。
月日と逆に君との思い出が思い出されてされてしょうがないんです。思い出はいつの日もぼくの頭の隅に潜んでて。忘れられない日々よ。なぜぼくはそこに留まり君を想ってしまうのか。

君は今なにをしているのか。
今君に素晴らしい世界がみえますか。
ぼくが今なにしているのか聞いたら君はなんと言ってくれるのか。馬鹿にしてくれるのかな。

逃げていくあなたが大嫌いです。
ぼくの頭の中にはずっといるのに。
いっそのこと殺してくれないか。


仕事にも慣れて、仕事してばかりの毎日で、思い浮かぶのはやっぱり。つまらないことだとすぐにかき消すのに。本当につまらない。
ぼくの恋はそこで止まってしまっているのかな。
なにも楽しいことなんてないから。すぐにこんな気持ちになってしまうんだ。うまくいってないような。頑張ってるのに。頑張ってるのに。頑張ってるつもりなのに。

こんなこと書きたかったんじゃないんだ。でももう忘れてしまったよ。
心は動揺して、頭はパニック。
なんでぼくはこうなんだ。いつまでも。最高にポジティブなことだって考えられるのに。
大きく負った傷は未だ癒えることはなく、痛みに気付かないようになにか他のことで頑張るしかないと思ったんだ。こんなに大きな痛みだったから、ぼくはそれを乗り越えるためにやっぱりもっと頑張らなくちゃいけないんだな。
やっと優しい気持ちに戻ってこれた。相手側にされたとおもっちゃだめ。どんなことも必ず自分のためになるように見方を変えるんだ。それが最強に方法。プラスに。
ああ。

後悔はしているんだ。
だけど後悔だけで終わるやつじゃないんだ。後悔をなににも変えられないやつは強くはなれない。
後悔などもう二度としたくないと思うだろ。だから必ずプラスの方向へ変えるんだ。

あなたを今まで一番愛して、負ってしまった傷は、きっと倍してさらに自分のために、自分のためにするよ。あなたに向けられない愛はぼくの周りのすべての人に与えることにするよ。そんなことおもってたらなんだか涙がこみ上げてきたよ。



いまきっとすげーことをするスタートラインにいると思う。
だってもうつまらないことをする気はないから。おれにはダメだとおもったから。なにもせずに死ぬことはできないとおもったから。
守る人がいたらきっと、その人を守らないといけなかったから。だけど僕一人ならもうやりたいことをやるしかないと思ったから。なんでもやるよ。興味のあるものすべて見たいんだ。川の流れのように身を任せても構わない。
いまを楽しめないやつはこの先も一生楽しめないぜ。
金に興味はないぜ。働くために生まれてきたわけじゃない。
日本が好きだけど、嫌いな文化もある。もっと柔軟に生きようぜ。
脳みそかたまっちまったらもう笑えないぜ。

人として、なにが一番幸福に感じるか。みんなわかってるだろ?
なににも縛られたくないから、ぼくは幸福になることにする。わがままだ。わがままじゃないんだぜ。仕方ないんだ。つまらないから。

死ぬまでわくわくしたいわ。
死ぬまでドキドキしたいわ。


いま此処で泣くには僕は若過ぎる。
だってこのままじゃぼくの心を燃やし尽くせないから
だからぼくのベッドから革命を起こすんだ。

でも過ぎたことに怒らないで。


それでも思い出してしまうんだから。


こんなぼくを自分で救い出したい。

生かしてくれよ。
きっと一生癒えることのない傷だから。この傷と一生生きる。いまのぼくを動かしてるのもこの傷のはずなんだから。本当に感謝の気持ちでありがとうと思える日まで、ぼくは一人、きみとぼくと世界について考えるつもりさ。
どうしたらみんなが幸せになれるのか。そんなこと、そんな馬鹿なこと考えてみる。

本気で世界を変えられたらな。
たとえばぼく一人の命と引き換えにこの世界を変えられるなら。ぼくは死にますか?ぼくにとってなにもいいことはないじゃないか。だけどこんな世界に生きていてもつまらないなら。死んでもいいと思うこともあるかもしれない。

なんでいつも死ぬだとか考えてしまうんだろう。嫌い。だよね。


なんでもわかるんだ。覚えてるんだ。ああ。
悲しみよ、向こうへいって。

6月ももうすぐ終わる。
もうすぐ7月。今年も好きな人と浴衣着て花火大会行きたい。
ドキドキしたいよ。仕事で腰が痛いから背中踏みつけてよ。それだけでいいんだ。愛をください。

教えてください神様。


おやすみなさい皆様。

ByeBye


東北へ行ってきました。が、その記事はまた今度。書くか書かないか。
書いたんだけどまだ下書きのまま。途中でやめちゃったから気分が乗らないと更新できない。

忙しい日々を送っています。
1ヶ月ニートやって、働かないと金なくてやばいと思いフリーターになって。生きるのはとても簡単。ただ生きるのは。
変わらない生活を送っています。
今は毎日12時間以上働いて、疲れもストレスも溜まってきてもう嫌です。爆発させたいです。それでも頑張るのが好きで、頑張ってる自分が好きで、いつかは鮮やかに塗りつぶすのです。あっと驚かすのです。きっと。誰も知らないところで頑張るのです。1人頑張るのです。
好きなことをやっているのだから。
ほんとにいい年になってると思うんだ。これからなんにでも挑戦していこうと思うんだ。だって今ならできるのだから。きっと今しかできないのだから。すごい優越感なんだ。孤独の中の。なんだってしていいんです。自分のいいと思うこと、すべてしていきたいんです。必ず死ぬ。死ぬまでに世界のすべてなんて知ることはできないけれど、少しでも多く、できるだけ多く、いろんなことをみて、感じて、それでいっぱいにして、幸福を感じて、死にたいなと。
自分の感じることが好き。
まだまだ生き生きさせられるなって思うんです。日に日にもっと楽しみたいって思うんです。自分を成長させることにわくわくします。こんな感じ方、すごいなって思います。
そんなふうに今まで思ったことなかったから、今までとはちょっと違うなあ。もっとよくなれる、だとか、もっと大きくなれるって。まだまだだなあって思って。まだいけると思う。すごくいいと思うんだ。


おれの人生まだなんにも間違えちゃいないよ。こんなにいい考え方になれたんだもん。全部自分の選んだ道を通ってきて。1人で頑張ることもできるようになったし、仲間を大切に思うこともできるようになった。
もっといろんなものをみたいと思えるようになったし、なにも怖くなくなった。元々好奇心は旺盛で、わくわくドキドキすることが大好きで、それだけあれば、なんだっていいかな。もっと大きくなって、守れるもん守って、もっと大きくなりたいよ。

口だけの人がたくさんいるから、そういうのが嫌だと思うから、自分は
そうなりたくないと思うから自分は
そうはしない。思ったことは言い、やります。かなえます。


いつか極彩色で塗りつぶす。
爆発させてやるんだ。
溜めて、溜めて、溜めて。ドッカーンと。


台風が静かになった。
蒸し暑い季節になった。
7月からまた輝き始めますように。
辰年後半。やりたいことをやる。
変わらない。

こんなふうに思ってしまって、すごいなあって思う。きっと別れなかったらこんなふうに思わなかったのかな。今は1人だから。
きっと1人の方がいいと思うんだ。
守りたいと思う人も欲しいけど、今はまだ知りたいことがいっぱいあるかな。もっとすごいやつになってたくさん魅力あるやつになりたいし。そこからなのかな。見返したいなんてバカげてるけど。おれはおれの選んだ道を後悔もしてる。けど、それをも自分で塗り替えて、後悔なんて言葉、笑ってやりたいんだ。
きっともう面と向かって会うことはないのかもしれないけど、おれはおれで頑張ってるよって。
ひまわりのように。ひまわりになったら。

すべてのことにありがとうと言いたいから。言えるように。
そう言えるように自分の人生を動かすのです。


すべてのことに感謝して生きていけるように。笑って、楽しんで。

ストレス溜まってるけど、優しい気持ちで。


強くなりたい。無敵になりたい。




明日は面接。
なにも考えてない。えっ、受かるんでしょ?みたいな笑 どこまで本気なんだろうねおれ笑


フィーリングで感じとってくれよ。
頼むわ。



おやすみなさい。
Baby I Love You

やっぱりあなたの笑った顔が一番好きでした

気高く活きる道を選択します


被災地を回ってきた。





まだなにも復興なんてしてなかった。なにもなかった。がれきが寄せ集められて山になっていただけ。
町がいくつもなくなっていた。人はいなくなっていた。
あったのは、コンビニ、ガソリンスタンド、車屋。そればかりがなにもなくなった町に新しく作られていた。
きっとこれが必要最低限なんだろう。食料と、交通手段。
その町がどんなかだったなんてまったく想像もできない。なにもリアルじゃなかった。

本当に、失礼な言い方だけど、
世紀末のような。荒れ果てた街。
いるのは工事をする人。1年3ヶ月過ぎて伸びた雑草。家が建っていただろう街に雑草が伸びて一面田んぼみたい。これが町だったなんて想像できなくて。
石巻から、女川、南三陸までずっと同じ景色。

それとは別に怖くなったのが、福島。
福島原発が見えるところがないか避難区域20キロ圏内ギリギリまで、わからないし、通行止めばかりの道。

誰もいない。
なにも手を付けられず残ってる。そのまま捨てられてしまったかのよう。山の上で、津波の影響はなく、家はあるのに、誰もいない。


誰もいない。



それが怖かった。


一つ見つけた。
牧場だったのか、通行止めのとこに、「東電、人殺し」だの書かれてた。怖かった。
道もわからず怖くなった。

ずっと運転してくれたちゅーやん本当にありがとう。お疲れ様。




被災地へ行って、自分でもなにを感じたのかわからない。だから書き始めた。考えるために。
相変わらず他人事には変わりない。
でもやっぱり目の前で、地面を踏んで、見たものは現実で。わからなかったけど、逆に帰ってきて少しわかったかもしれない。
自分の住んでいる街がどんな風になってしまうのか、想像できる。
他人事で自分に置き換えることなんてできなかった、けど、今なら想像できて、同じ風になにもなくなってしまった自分の町を思い浮かべて、怖くなった。まあおれも海のすぐ隣に住んでいるから津波がきたらもう逃げる間もなくダメだと思う。




なにかわかったことがあったわけでもない。だけど行ってよかったと思います。

RIVER


母が泣いている。

また泣いている。
まだ泣いている。


写真見て、「ハナちゃん」って声かけながら。


それみて泣きそうになる。


なにもしてあげられない。



忘れたくないとか言っときながら、思い出すことも少ないよ。
たまに思い出すのは、よく寝ていた座布団だとか椅子を見たとき。

いつも気が付くといたのに、今は、気が付くと、いないんだ。
ああ、いないんだ。と気付く。

お母さん、ハナがいないとつまんないって。

なにをしていたわけじゃない日々だったのに、もう二度と戻って来ないんだ。ねぇ、近くにいるようなのに。もう会えない。その声も、その瞳も、その仕草も、その感触も、忘れないよ。思い出す。

なんで死んでしまったんだろう。
いつまでも一緒にいたかった。家族に癒しをくれたよね。いえ帰ってきてお母さんと話す内容なんて、いつもハナの話ばっかりだった。いつも可愛がってた。
なんで死んでしまったんだろう。

なんで死ぬんだろう。
なんで死ぬんだろう。
なんで死ぬんだろう。
なんで死ぬんだろう。
なんで死ぬんだろう。





つまらないなあ。なんかいいことないかな。楽しいことないかな。ストレスたまったなあ。あーあ。
生きることは簡単で、難しい。
こんなにいろんなこと感じてしまう人間はとてもめんどくさい。めんどくさすぎてたまに死にたいと思う。
夢の中でさ、夜空を飛べたらな、なんて思うよ。マジで。ピーターパン。空飛べたら気持ち良さそう。



爆発したいなー

日々


久しぶりの忙しい日々。
普通に働いてる。金稼ぎ。保険だの、市民税だの払うもんもいっぱいでやばい。仕事辞めても普通の今までと変わらない生活のままだからやばい。金ない。

今はめっちゃ働こう。
職業訓練の学校受けることにした。6月20日面接。受かれば7月から半年間また学生みたいになる。また横浜なんだ。前の専門の近く。大丈夫かな。今度は大丈夫かな。結局他の学校と比べることができなかった。
大丈夫かなじゃない。そこでやるのは自分。専門の時もやる気はあった。すごい技術を付ける。センスを磨く。才能を発揮する。

ここで終わるために一年生きてきたわけじゃない。ここでってどこでだよ。まだまだ。未来は見えない。それでもいく。やめない。進むことをやめない。死ぬまでわくわくしたいわ。人生はきっと楽しい。
なんのために生まれたのか。ただ死ぬためだけに生まれたわけじゃなかったはずさ。進むことをやめなければどこまででもいける。きっといける。やっとなんだ。やっとなんだ。またこれからが始まるんだ。そうだよ。
半年後、もう年男じゃなくなってる。卒業したら多分すぐに就職すると思う。なにをしてるかな。
隠れていた才能だとか、開花しないかな。


最近毎日12時間超え労働。
時給1000円なので一日1万以上は稼げる。疲れるけど、嬉しいね。すぐに金に変わるから。あーあ世の中金か。疲れきったあとに飲むビールがものすごくうまいよ。なにが幸せ。
クタクタになりながらそそくさと帰る。バイクに乗りながら女の子が歩いてると見てしまう。それが男付きだと、死ねっと思う。本気で思う。FUCKと。こっちとら、こっちとら。
頑張って生きてんのによ。
たまに浮かれたり、なんでもなかったり。疲れたからビールを飲むよ、僕は。働いてばっかりだとやっぱりストレス貯まるね。今のバイト先今までなんもなかったけど。まあきっともうすぐ脱出。また新しいバイト探さなくちゃ。学校終わってから働けるとこ。料理覚えたいから、カフェかBARで働きたいな。金もちゃんと稼がないといけないしな。
普通に稼ぎながら半年間学生。
まだ決まってないけど、決まったらみっちりの半年かな。短いけどね。楽しみだな。また新しい生活だよ。
きっと次のステップへいけたらLevel.3。どこまでもいきたいな。


ははは。だけどやっぱり楽しいことしたああああああい

やっぱり仕事をしているから、たまに遊ぶのがものすごく幸せなんだって、ニートも経験した結果、改めてわかりました。

楽しい人生にしていこうぜ、おれ。



好きな人もできないな。
いらないけど、欲しいな。

わかったよ。俺が好きになる人は、俺が守りたいと思った人!守りたいとまで思わない人は好きにはならない。この人助けたいな〜とか、おれなら助けられる、とか、思う。そりゃあもう好きになってるからなのかな?
そういうの、ないな〜。


今年の夏はあまりわくわくしていない。気になる人が誰もいないからだ。はああああんつまんねえええ


なんて。



もっと楽しいことしよ。

恋はするもんじゃないわ、落ちるものだわ。




明後日は被災地。
もう一年経ったけど、被災地をこの目で見てくる。なにを感じるだろうか。それがすべて。



もっと強く生きられますように。
もっと大きくなれますように。


死ぬまでワクワクしたいわ


今日求職者支援訓練の学校説明会にいってきた。

学校っていっても、着いたら小さなビルの一室で、教室が一つあるだけ。まあ習い事みたいな感じかな。
Webデザインの学校だからホームページは少し惹かれたんだけど、着いてみたら汚いビルの一室でギャップにちょっとモチベーション下がったけど、話しを聞いたら不意にもワクワクしてしまった。今日ね、たまたまバイト休みだったから説明会いってみただけなんだ。なにもわからないでほっといても仕方ない。いって見ないとわからないと思ってね。でもそんな簡単になんでも受け入れる気ないから、様子見程度の気持ちだったんだけど、いいかも。
ていうか、学校に通おうとは思っていたんだけどね。前にも言った様にグラフィックデザインを勉強したくてね。でもその支援訓練がなくて。Webデザインからでもグラフィックデザイナーになる人いるみたいだから、どうなのかなって。Webデザインの勉強も出来たらいいなとは思うけど、やりたいことではないかな。一番やりたいことを妥協せずにやりたいと思うから。だけど、現実的にはWebデザイナーの方が需要があって、仕事には就きやすいみたい。仕事をするために学校に通おうと思ってるわけじゃないけど、だけど、現実も見なくちゃ。だけど、なにも妥協したくない。まあWebデザインの仕事をしながらでも自分でグラフィックデザインの勉強をすることもできるのかなと思った。

どうしようかな。
授業の風景も見せてもらって、行きたくなったよ。

Webデザインできるようになったら、きっといろいろ役に立つことができる。
たとえば百瀬や新井が会社を作った時に、ホームページを作成することができるし、きっと役に立てると思う。今はネットの社会だからこれは唯一自分のスキルになるかなと思う。ホームページだってその会社の顔になる。
それもいいなって思う。
結局は今やりたいだけで、将来まで見据えていないんだ。淡く、こんなことできるかもしれないと描くだけ。
専門学校選びも、会社選びも、ちゃんと考えず、入ったあといつも後悔してたから、もう後悔するような選択はしたくないんだ。
ほんとはいくつも学校見学に行きたかった。けど時間がないんだよね。今日いった学校の募集締め切りは8日。初めて見学にいった学校でいいと思えたのはいいのだけれど他の学校とも比べたい。ネットで口コミ探してもあまり載ってないし。この支援制度自体去年できたものみたいだし。ラッキーだと思う。ハローワークで支援金もらいながら学校に通えるからね。学費も無料。あまり急ぐ気もないから俺にはちょうどいい。やりたいことやれてね。こんな制度あるなら使わずにはいられない。


それにしても、また新しいことができるなんて思うとわくわくしちゃうな。楽しみだな。前の仕事と全然違うことやることになりそうだし面白い。広い世界を見ろ。いろんなことに興味があるから、広く、浅くでも世界を知っていきたい。死ぬまでになにができるか。死ぬまでワクワクしたいわ。

もう決まりかな。どうしようかな。
よくはわかっていないんだけど、いいかなって思う。
あとはやっぱりやって見てからじゃないとわからない。


もしこの学校に通うことになったらまた7月から1月まで学生。嬉しいな。自分の興味のあること勉強するのってすごく楽しいよね。専門時代、友達はいなかったけど授業はすごく楽しかった。服のことだってまだまだ知りたい。ファッションからは離れたくないね。
自分の人生をデザインするように。
デザイン、デザイン、デザイン。

感覚だけなの、信じてるものは。
ルールだとか大嫌いだから、新しいものを見るには目を閉じること。頭の中にふんわりと。
自分をスキルアップできることは嬉しいし楽しい。わくわくしちゃうなあ。


俺の選択よ、この道に光あれ。
年男なのに本厄。なにもするなって言われたけど、すべて決断してきた。転職すべきじゃないだの。
だけどおれはこの年に賭けてる。
やるときは、いつだって今しかねえ。この活力消えないうちに。
掴むのは自分。運じゃない。タイミングもあるかもしれないけど、それすらも見据えて。

さあいこうぜ。
もう一丁だ。
ボーイズオンザラン。

jizue


今日は専門の時お世話になった先生が今先生を辞めてスタッフやっているバンドのライブに行って来ました♪

jizue(ジズー)っていう京都のバンドです。


野外ライブ最高ー!!!
音楽と酒!


Special Othersとか好きな方にオススメです^^ よかったら聴いてみてくださいね☆


てかその先生の雰囲気がなんとなく好きだったんだよな〜笑








相変わらずに別になにも変わりませんよ。
今日は和田ちゃんと2人で日帰りの南房総の旅をしてきました。昨日といい今日といい久しぶりで。やっぱりいつものメンバーといるのが一番楽です。気を使ってるつもりはないんだけど。最近みんなで遊んでないから淋しかった笑
ぶらりと楽しかったです。来月ってかもう6月入ったから今月か。東北行きます。

もういろいろと書きなぐってくね。やっぱりハナちゃんがいなくなって一番悲しんでるのはお母さんだった。写真見ながら「ハナちゃん」なんて声かけて泣いてたり。それが、それを見てるのが、おれまで悲しくて。あぁーあ。もうなにもできないんだけど。お母さんまで心細くなって弱ってしまわないか心配。





帰ってきて、なんとなく萎えた。
あぁーあ。焦らず。焦る。変わらない生活。まだ一ヶ月ずつだけど。ニート一ヶ月、フリーター一ヶ月。早く次の階段を登り始めたいよ。探してるよ。仕事ではないんだ。
今就職難でね、そのせいなのか職業訓練ってのがあってね、それを受けたいんだよね。短期の専門学校みたいなところ。三ヶ月とか通うんだけど。そこに行きたいと思ってる。勉強して、力つけて、勇気つけて、仕事探したいと思ってる。
なんだけど、ないんだよね。自分がいきたいと思ってるようなスクールが。Webデザインなのかな。グラフィックデザインの方が興味あるんだけど。どちらも少しは同じようなこと習うのかな。全然わかんないんだよね。おれなにも知らな過ぎるよ。
ただやりたいって言ってるだけで。でも最初はみんななにも知らないよね。興味のあること、やっていきたいだけ。きっと好きだと思うんだ。デザイン関係はなんでも。センスを持ってるかはまだわからないけど。きっと。だって興味のないことなんて勉強する気になれないもん。仕事のため、金のためとかでやる気に
なんてならないもん。知りたいことをやりたい。もっと知りたいこと。どんどんわくわくしていきそうだから。
よくわかんないよ。
まあいいや。とりあえず行ってみる。馬鹿みたいに知らないこと聞こう。教えてください。グラフィックデザインのスクールがあったらきっとすぐにそれを受けるんだろうけど、応募がないんだよね。焦る気ないけど、焦るし。待ってるしかできないなんて。いいんだよ。ゆーっくり確実な道を見つけないといけないんだから。だけど、いつくるかわからないし、チャンスは必ず逃せない。最高の選択をしたいもの。自分を最高にするために。こいっ、こいっ。
堕落してしまいたくない。だからこの生活に慣れる前に次へ行きたいし、さっさと飛んでいきたい。
くれよ。教えてくれよ。与えてくれよ。
光、光。

いきたいよ、早く。今のままがいつまで続くのかなんて。

くれっ。頼む。くれ。
未来をくれっ。掴ませてくれ。間違えのない道を。光を。




やだよ。もうやだよ。早くくれよ。
こいよ。それしか方法がないのかな。それがいい方法なのかと思った。他にもあるのかな。




頑張れ〜 おれ〜
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ