光のなかに立っていてね

人間は思い出に別れを告げることはないと僕は思うわけで。その中で、僕は自分のしてきたことや、やってきたことを常に笑って生きて行けるようなそんな人生を僕は一生過ごしていきたいです。

December 2011

二人のラブストーリー


やっぱり、なにも忘れる必要なんてない。そう思った。
新しい一年のためにすべて捨てようと思ったけどやめた。変えなきゃいけないのかわかんないけど、俺のしたいことじゃないかもしれない。捨てなくてもだんだんと思い出さなくなってきてるし。やっぱり思い出なにも捨てたくないや。だから全部まとめて隠すことにした。捨てただけでなにかが変わるわけでもない。
だからそれでもいいよね。

あなたが忘れても、僕は大事にとっておくよ。二人のラブストーリー。
忘れる必要なんてない。忘れたくない。初めて愛してるくれたあなたのこと。すべて抱いて今夜も眠ろう。
うん。間違ってなんかない。

俺はこれでいいや。
思い出抱いて死ぬんだもん。大好きな人たちのこと忘れない。君が忘れても僕は覚えてる。そしたらあなたが生きていたことを証明できる。
君と逢えて本当によかった。ずっと愛し続けるから。それだけが僕のすべて。

大掃除


大掃除を始めようと思って1分。
始めに手を付けたのは彼女との思い出。開けたらプリクラ、写真がいっぱい。3年前の今日、去年の今日のプリクラ。大丈夫だけど、やっぱり少し泣きそうになってきた。

僕は変わってないでしょうか。
ずるいでしょうか。

本当に掃除をするという意味で、忘れると言う意味で、やっぱりあの子にメールを送ってしまいました。いけないでしょうか。きっとどうせ返ってこないよ。でもいいんだ。電話しようかと思ったけど怖くてやめた。ずっと忘れないでいて欲しいからたまに連絡してしまうんじゃない。ちゃんとまた向き合えたらなって。友達に戻れたらなって。こういうのってダメなのかな。なんか下心があるわけでもない。ただ自分勝手だけど、やっぱりなにも失いたくないだけ。好きな人と別れたくないだけ。友達としてね。
僕はもう悲しみも知った。
苦しんだ。もうわかったよきっと。それだけでいいんじゃないの。一生会えないなんて、せっかく仲良くなれた人ともう一生会えないなんて、嫌なんだ。大好きなんだ。大好きなんだ。終わったことは終わったこと。これからのことはこれからのこと。
また仲良くできたらな。なんてずるいのかな。
俺だって簡単に言えることじゃない。それでも辛いけど。
一生会えないなんてよりいいと思うんだ。またいつか互いに向き合えたらなって。最後あっちの話なにも聞けなかったから。
別に彼女なんていらねーよ。
俺は幸せになれればなんだって、なんだっていい。楽しければなんだっていい。それだけなんだ。それだけにまっすぐなだけなんだ。
わかってくれたらいいのにな。
こんなこと本当は言えないよ。



来年は変えたい。もっと幸せに。もっと幸せに。

返ってこなくたっていい。元気でいてくれたらいいかな。俺も幸せになるよ。

2011年、


書かなきゃ、書かなきゃと思いながら結局なにも書かずにきた12月。今日31日まで結局。
年末の最後の最後に来て、失速。今日は予定がない。でも全然休んでなかったからちょっとゆっくりしたいやなんて思ってます。予定ないから、今までしたことなんてないんだけど大掃除しようかななんて思ってます。思ってるんだけどその前にブログを書いちゃうっていう。やらなきゃいけないこといっつも後回しの
悪い癖。
今日で2011年最後だから、やっぱりちゃんと振り返っておきたいんだ。おさらいして、今年一年どうだったのかって。まあ答えは決まってる。無理矢理にでも良い一年だったなんて言っちゃうんだ僕は。
一つ一つ書いていけばいいのだろうか。ダラダラと。お付き合い願えますか?また書いちゃうよ?
このブログにちゃんと書いただろうか。去年の誕生日のことから始めようか。いややっぱり辞めた。
まあ今年一年で一番の思い出って言ったらやっぱりあれしかないんだ。いろんなこと一つ書いていきたいけど意味がない。
彼女と別れたこと。色々書いたけど、俺から別れを告げたことって書いてあったっけ?引きずって俺が振られたみたいな風に捉える人もいたかもしれないけど、本当は俺から別れを告げたんです。書いたっけ。だからそのあと何回もいろんなこと書いたことすげー自分でも馬鹿みたいだとか思ってます。自分自身ウザいって思ってます。もう戻らない、そう決めて別れを告げたはずなのに。
ちょっとこんな展開は想像できなかったからかな。友達だったから。あいつなんかに渡せるかよみたいに思ったのかな。思ったんだ。酷いのかな。思ったんだ。だって2人のことよく知ってるもん。裏切られたようだった。そんなの人の勝手なのに。
こんなことまた今更言っても仕方ないんだけど、嫌いになって別れたんじゃないんだ。どう言っていいのかわからないけど、仕方なく、俺の中で仕方ないと思って別れたことだったんだ。それでも別れて、俺の知らないところで俺の知らない人と付き合ったならきっと俺も大丈夫だったろう。なにも言わなかったろう。どうしてこうなっちゃったのかな。普通の流れなんて言う人もいるけど、まあぶっ殺したい。第三者になにも言われたくないことだ。俺ら3人の仲でそんなこと。俺は信じたくなかった。信じられなかった。もう信じられるものはないと思ったよ。だから自分を信じるしかないと。俺がしたことだ。俺は確かにこの道でよかったんだって、信じてる。
もう深くは掘り返さないつもりだよ。やっとね、やっとね、12月は戻ってきたような気がするんだ。あれから信じられなかった。そう簡単にいろんなことを今まで通り続けていくことはできなかった。心は素直だから。俺は心のままに生きてるし。
でもやっと、本当に大丈夫になれそうな気がしてる。
12月。自分の誕生日をたくさん、何度も祝ってもらった。ついこの間キッドも、幸せ過ぎて死んじゃうじゃないかと思うって言ってたけど、まったくだよ。まったくだ。なんで、なんでこんなに集まってくれるのって。自分の誕生日に何十人も集まってくれるんだ。子供のころから自分の誕生日会なんてやったことなんてなくて、だから俺はこの年になってからやりたいと思って、多分こういうことが始まったのは新井の誕生日を祝ってからだと思うんだけど。

誕生日ってこんなに生まれてきてよかったと思える日だったんだね。きっと気付いてない人もいるでしょう。ただ祝うだけの日じゃない。生まれてきてよかったなんて、そんなに大きなことまで思っちゃうんだ。初めてだった。みんな、もう一度、ありがとう。何度も祝ってくれて、特別じゃないんだけど、名指しで言っちゃうと、新井とタイシはぜーんぶいてくれた笑 ずっと一緒にいてくれた。ジョージ会の時も、11日、日付が変わる時も、12日も。一回でいいじゃん笑 キャノンも伊藤ちゃんも連日。飛び入りでなっちゃん、ハル、ミズキも来てくれたり。
本当にありがとう。
自慢させて欲しい。こればっかりは。自信持って言うよ。俺にはこんなにたくさんの友達がいる。それも薄っぺらい付き合いの関係じゃない。こんなにたくさんの人たちのこと一人一人めっちゃ大好きだ。
12月、幸せだった。やっと戻ってこれたような気がした。君がいなくても、僕はやっと笑えるよ。だけど、誕生日の日はやっぱり連絡来ないかなって考えちゃいました。今君はなにしてるんだろうなんて考えちゃうときもあります。なにも変わってはいないかもしれません。確かに変わったかもしれません。今僕はここにいて、あなたはどこにいるのでしょう。僕は今年今までの人生で一番の悲しみを味わいました。大げさかもしれないけど、本当です。なんで生きてるんだろうなんて。自分も大っ嫌いだし、世界ごと全部ぶっ壊れてしまえなんて思ってました。
でもやっと、でもやっと、引き分けなんかじゃない。あの悲しみ、引き分けなんかじゃない。俺は今日、笑える。今年一年のこと、なにも間違いはなかったと。笑える。今泣きそうだけど。なにも間違いはなかった。俺は確実に自分の幸せを自分で切り開いていくことができてるなって。いろんなこと言ったけど、俺は自分の心の気持ちのいいようにすることが一番の幸せだと思ってる。
だから、自分がしてきたことはなにも心に反するようなことはないし、きっとこれからもっと明るく輝いていくでしょう。そう考えることだけできたならわくわくしてなにも悩むことなんてないんだけど。ほんと何度もグダグダに書いちゃってごめんね。

大掃除なんてまともにしたことないんだけど、やってみようかと思う。俺またまなにも捨ててない。ねえどうすればいいの?全部捨てたいけど、写真とか思い出は失くしたくない。こんなこともあったなって俺はすべてのこと笑えるようになりたい。もっと大きな心手に入れたい。すべて抱きしめたい。なに一つ悪いことなんてなかったんだから。今はそう言い聞かせるようだけど、きっといつかは。

これで2011年のまとめになったでしょうか?
まだ書きたいことがあるな。
来年3月いっぱいで僕は仕事を辞めるけど、まだなにも考えてない。
そろそろ怖くなってきた。恐ろしくなってきた。やっぱり友達が大好き過ぎて離れたくないなんて思うけど、俺はこの今の幸せを壊してでももっともっと幸せになりたいんだよね。ただこれが自分の気持ちに沿うことなのかはまだちょっとわからない。このままずっと一緒にいたいなんて思う。けど、このまま幸せ過ぎると俺はこのまま腐るって思う。だから嫌。
まあ今考えるのはやめよう。

それと最後に、来年の目標くらい掲げとかないとな。

友達1000人
圧倒的飛躍

意味わかんないけどこんな感じで笑


超馬鹿げてるかもしれないけど、この仲良しの輪を広げていけば、みんなが手を繋ぐことができたら超平和は訪れるんじゃないかって。まあ頭悪いやつが考えることかな。でも単純に言うならそういうことでしょ。
世界平和のために、幸せのために繋がっていけばいいなって思います。
どうなるのかわかんないけど来年、辰年、俺らの年。本厄だけど、そんなのぶっ壊して圧倒的に飛躍できたらなって。金ピカに輝けたらなって思います。

来年も輝くこと忘れない。一番輝くこと忘れない。俺はずっと頑張り続ける。いつ死んでもいい人生だったと笑えるように。

一年のまとめの日記もつまらない感じになりましたが、来年もよろしくお願いしますm(_ _)m

それじゃあ皆さんよいお年を。


急にめんどくさくなってきたから笑

守ってあげたい

守ってあげたい
あなたを苦しめる全てのことから

初めて言葉を 交した日の
その瞳を 忘れないで
いいかげんだった 私のこと
包むように 輝いてた

遠い夏 息をころし トンボを採った
もう一度 あんな気持で
夢をつかまえてね
So, you don't have to worry, worry,
守ってあげたい
あなたを苦しめる全てのことから
'Cause Ilove you, 'CauseIlove you.

このごろ沈んで 見えるけれど
こっちまで ブルーになる
会えないときにも あなたのこと
胸に抱いて 歩いている

日暮れまで土手にすわり レンゲを編んだ
もう一度 あんな気持で
夢を形にして
So, you don't have to worry, worry,
守ってあげたい
他には何ひとつできなくてもいい
'Cause Ilove you, 'Cause Ilove you.

So, you don't have to worry, worry,
守ってあげたい
あなたを苦しめる全てのことから
'Cause Ilove you, 守ってあげたい






ごめんなさい。最近ブログ書けてなくて。
めっちゃ書きたいんです。でも忙しかったり眠かったりで。
大晦日までにはきっと一発。最近のこととこの一年のことをまとめたいなって。最近Twitterばかりになってしまって。
本当に大事なことを書きたいときはこっちのブログにしっかりとかきたいんだけど。最近ほんと幸せなんだ。やっと、ほんとやっと薄れてきた。俺は幸せ。この幸せはきっとわかんねえよ。今度それを自慢するからね。俺は今すげー幸せだから。この幸せ繋げてみーんな幸せになればいいなんて思ってるんだよね。だってこの幸せは俺一人で作ったものじゃない。みんなで繋げてみんな幸せになればいいって。俺の周りのやつはみんな幸せになれって思うから、それがもっと広がっていけばって。
最近マジで平和を願うな。
俺さ、こんなに幸せ過ぎて、やっぱり怖いよ。みんなと離れるの。この幸せに甘えてたくないって。こんなんじゃダメだからこんな生ぬるい殻もやぶっちまおうなんて思ってるんだけど。みんなといたいよ。でも変わりたいんだよ。もっとすごくなりたいんだよ。このままでいるのって安定だけど、つまんないことだと思うんだ。こええ。ねえ、もうすぐ仕事やめるんだけど。これからどうしようって。俺はもうやりたいことしかやりたくないよ。会社みたいな組織に縛られるのがもう嫌だな。なんか。できるけどさ、やる意味ねえ。どんだけ無駄に時間を過ごしてるんだろうって。寝てる時も、仕事してる時も俺にとっちゃ死んでるのと同じ。くそつまんねえことなんだよ。
今マジでやりたいことは今やってるライブのイベントを本当少しずつでも大きくしていきたいというか広げていきたいんだよね。そういうことをやる人たちも増えればいいなって思うし。いいことしたいってわけでもないんだけど、いいことかなって思うからしたい。ただそれじゃ仕事になんないんだけど。
俺らってさ、誰にも音楽なんて教えてもらってないんだよね。学校の授業の音楽なんてずっと寝てたし。それでも歌うことは好きなんだ。それは簡単なものでただ聴いて心が踊るだけなんだよね。だからそういうものを押しつけたり、できないって思った。すげえ簡単なことなんだよ。単純でいいじゃない。
俺はパンクで、ロックで、ポップなんだきっと。ロックンロールの定義なんてわからないし、俺はルールみたいなのが大っ嫌いなんだよ。楽しけりゃそれでいいなんだって。
幸せになる方法なんてもうわかった。俺はもうきっと知ってると思うんだ。だって俺が幸せになろうと思ってるんだからなれるんだよ。だって俺は好きな人のことを絶対に幸せにしようと思うもん。そう思うから俺は絶対にできるって思ってるもん。他のやつはわかんないけどさ、俺がしたいって思ってるだからできるもん。だって自分次第でなんだってできるんだよ。できるよきっと。

だから俺はきっと世界も変えられると、そう思っています。

なにもあきらめることなんてできねえ。


結局勢いで結構書いちゃいましたね笑 きっとまた書きます。
Twitterやってる人いたらフォローミー!コメントくれたら教えます。


おやすやー☆

僕には信じられないのさ


いつか僕らが死んだ時 離ればなれになってしまうのか
そんな不安な思いでいっぱいになっています

僕は今君といることがあまりにも幸せだから
いろんな不安が頭をよぎります

今の時間一分一秒 噛みしめて生きれるのは
君と一緒にいるからさ 素晴らしい事なのさ

生まれてきて良かったとまで思えてるこの夏よ
どうか一生このまま続いてくれないか

僕が疲れてヨタヨタになった時は ちょっと背中を押して下さい
生きる目的が無くなった時は 君が目的になって下さい
一生失う事の無いこの想いを 僕は今日も抱いて寝る

僕はその想いが夏の思い出になってしまった今も信じられないのさ
君が本当に僕の隣にいた事が 今でも僕には信じられないのさ

僕が疲れてヨタヨタになった時は ちょっと背中を押して下さい
生きる目的が無くなった時は 君が目的になって下さい
一生叶う事の無いこの想いを 僕は今日も抱いて寝る

僕が疲れてヨタヨタになった時は ちょっと背中を押して下さい
生きる目的が無くなった時は 君が目的になって下さい
一生叶う事の無くなったこの想いを 僕は今日も抱いて寝る

一生叶う事の無くなったこの想いを 僕は今日も抱いて寝る



夏の思ひ出/ガガガSP

僕が代わりに死ぬからさ、君は幸せになった方がいいよ


晴さんコメントありがとう。
ちゅーやんコメントありがとう。

たいしが、俺のお母さんお父さん俺のこと産んでくれてありがとうと言ってくれたけどね。確かに両親には本当に感謝しなくちゃいけないなあ。父とは話すとムカついてすぐ喧嘩してしまうんだけど。わかってるんだけど。ああ。俺がもし一人だったら生きていけないことも。まだまだ全然自立できてないことも。俺は早く自立して家を出ていきたいよ。一人で生きたい。自分の力で生きていきたい。
嬉しいコメントありがとうね。
だけどね、こんな人間に育ててくれたのは周りのみんなのおかげでもあるんだよ。もし僕がいいやつならそんな風にしてくれたのはみんなのおかげなんだ。そうなんだよ。だから僕はみんなになにか返さなくちゃいけないっていつも思うんだ。もらったから返さないといけないってことではないんだ。ただの恩返し。日々、自分の人生について考えています。
そしたら幸せだったんだよね。
俺はね、もう幸せになることは決定してるんだ。絶対に幸せになれるんだよ。あなたが、あなたが、あなたが、一緒に生きてくれるのなら。
この先も絶対に大丈夫なんだ。

一緒に生きてくれてありがとう。
これからもよろしくね。そんな気持ちなんだ。




だから、明日も、
おやすみなさい。

Q


昨日飲んでる時、ハル、みずき、たいしがライブでやる曲考えてるのみてものすごいわくわくしたよ。
なんかね、まだそれだけなのにもう君たちなんか楽しそうな感じが伝わってきたよ笑 久しぶりだもんね。楽しみだ。Jackaす。
不安がっているけど、大丈夫だよ。ジャッカスはすげーもん。自信満々にやるだけだよ。楽しみだあ。わっくわく。

13


ちょっとだけ、ちょっとだけ、期待してたよ。

思っててくれたよね、きっと。ありがとう。勝手にありがとう。



23歳になったしね、おれ変わるから。もっともっと変わるから。

そしたらね、また友達に戻ろうね。


おれは誰とも別れないから。


大好きだから。なにも失いたくないから。



きっといつか。そんな日がくるよ。
そう思う。おれは全世界を平和にするよ。俺の中の世界でも。

超平和。バスターなんてしない。




思い出さないはずなんてないよね。
おれはもう大丈夫だから。

幸せだから。負けないから。





またいつか、きっとどこかで。




おやすみなさい。

23歳の誕生日


23歳になりました。


昨日の夜は新井、伊藤ちゃん、キャノン、たいし、なっちゃん、マホが集まってくれました。

いやいや、その前に7日にも、新井、キッド、ジョージ、和田ちゃん、みっちー、ゆうみちゃん、たいし、マホが祝ってくれました。

そして、今日も新井、キャノン、伊藤ちゃん、キッド、しんちゃん、和田ちゃん、ハル、みずき、たいしが祝ってくれました。



あのね、誕生日とか祝ってもらうの慣れてなくて、本当うまくリアクションとか取れないよ笑 だけどね、本当に嬉しいよ!

日付が変わった時はたいしからのケーキを一口でいただきました。笑 せっかく綺麗なケーキだったのにごめんね笑 美味しかったよありがとう。マホからシャンパン。居酒屋でワイン一気しまくってカラオケでもシャンパン飲んで、朝起きたら胃が痛くて死にそうでした笑 風邪引いて熱あったし頭くっそ痛くて、うわあ今日だめだあって思ってたんだけど朝ごはん食ったら治りました笑

そうそう。
昨日はまだ22歳でね、俺らしい格好でって意識してね、今日はね、23歳はね、攻めていきたいから、もっともっと幸せになりたいから、全身真っ黒で、スカートを履いて行きました。どっちも俺らしい格好には違いないんだけど、そんな感じでね。
だけどね、真っ黒にし過ぎたせいか、なんか落ち着き過ぎたかな笑 なんなのかわかんないけど、今日は元気ないって言われちゃった笑 まあ朝体調悪かったしね笑 少し疲れてたかも笑 ごめんなさい笑 でも楽しんでましたよ。みんながいてくれて、幸せだなあって感じてました。何度も、何度も祝ってくれるんだもん。一回でいいのに笑 本当、自分で言うのもなんだけどみんなの愛の重みが強過ぎて笑 おれはなにかみんなにすることができているのかなあって思ってしまったよ。みんなの愛が重過ぎて笑
本当に嬉しいよ。ありがとう。

誕生日がね、こんなにも今を生きてることを嬉しいと思える日だとは思ってなかった。なんかね、申し訳ないって思っちゃうよ笑

今年いろいろあったからそんなに優しくしてくれるの?笑
みんながいてくれたから、僕は今日まで生きてこれたんだよ。どう感謝していいのかわかんないんだよ。

おれはね、俺のできる限りのことをしてね、みんなの幸せに貢献できるように、そうできるように、頑張るよ。僕が今幸せを感じることができるのはみんなのおかげだから。だから、僕もみんなを幸せにしたいよ。できるかな。

改めて、いや、今年はずっと感じてばっかりなんだ。友達がいてくれてよかったって。一生友達だよ。友達になったら一生友達だよ。欲張りだからじゃないけど、もっともっとこういう友達を増やして行こうと思いました。ほんとにね、友達100人、1000人って。みーんな抱きしめたいほどに好きって。

ありがとう。ありがとう。
もっとうまいこといいたいよ。
もっとうまく伝えたいよ。
おれは、みんなのことが好きだよ。めっちゃ好き。俺なんて死んでもいい。あなたが生きてくれるのなら。マジで。みんなは生きた方がいいよ。代わりにおれが死ぬ。意味わかんないね笑
死ぬって言葉を最上級に使うのはよくないね笑
本当にみんな幸せになって欲しい。あなたが僕を幸せにしてくれたから。どんなときもそばにいるよ。おれはそばいるよ。おれなんかだけど。なにもできないけどそばにいるよ。

ありがとう。ありがとう。
もうよくわからないよ。伝わらないね。どれほどみんなのことを好きなのか。あのね、たくさんプレゼントもらったけどね、ほんとに嬉しいよ。ほんとに嬉しいよ。だけどね、やっぱりどんなモノより、いただいた言葉が一番嬉しいよ。ありがとう。

新井、キッド、みっちー、和田ちゃん、キャノン、健吾、ジョージ、伊藤ちゃん、しんちゃん、前田、晴さん、かわちゃん、まる、矢島さん、タケヤン、えびちゃん、たいし、ゆうみちゃん、マホ、ハル、みずき、さくらこ、いば先輩、ぬまっち、ちほちゃん、みかじょー、春菜ちゃん、ランさん、y.、あんず、

とりあえずこんなもんかな?笑
メッセージをくれたみんな。本当にありがとう。くれてないみんなも本当にありがとう。笑 まだまだ待ってますよ笑 誰か忘れちゃってたらすいません笑

また今度もらった誕生日プレゼントは写真載っけて自慢させてもらいますね。でもね、こんなにも大切な仲間がたくさんいることが一番の自慢だよ。誇りを持てる。みんな大好きだよ。


全然だめだあ。

ありがとう。それしか言えない。

大好きだよ。
生まれてきてよかった。
生きててよかった。


大好きだ。



本当にありがとう。

これからもずーっとよろしくね!


23歳はもっと、もっと幸せになるよ。みんなと一緒にね。





ありがとうございました!

月食?なにそれ?食えんの?


今日で22歳の僕は死にます。殺します。とか言いながらなにもしてこなかったなあ。机の上にもまだある、思い出の品捨ててくればよかった。いつまでも捨てられない。去年の今日僕は彼女と戻りました。半年後僕と彼女は別れました。1年間別れていた間結局僕はなにもわかっていなかったのでしょうか。何度も泣いたんだ。何度も泣いたんだ。
でも生きててよかったよ。今日は友達が祝ってくれるんだ。去年は君が祝ってくれたね。君も祝ってくれたね。僕はなにもわかっていなかったんです。そして今だってきっとそんなに完璧にはわかってないんだ。悪いのは僕の方だったんだよ。大体きっと男が悪いんだ。僕にとってとても不幸な、とても不幸なことは、昔とても幸せだったことでしょう。
でも僕は幸せのなり方も知ってんだ。もう知ってんだ。忘れないよ。
忘れないよ。月日が経っても忘れない。僕はもっと幸せになるよ。

昨日の夜、皆既月食だったんだよね。Twitterでみんな騒ぐから空を見上げてみたんだけどやめたよ。この空みんなも見てるなんて素敵、なんて誰かが言ってたけど、この空あいつらも見てるかもしれない。そう思うと僕は全然素敵だなんて思えませんでした。あいつ星とか宇宙とか好きだったからな。そんな空を一人で見ているなんて僕にはとてもできませんでした。

ため息はどこまでも白く遠く
どんなに想っても君はいない
凍えそうに声は君に届かない


ハロー 今君に素晴らしい世界が見えますか?








バルスっ!!!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ