光のなかに立っていてね

人間は思い出に別れを告げることはないと僕は思うわけで。その中で、僕は自分のしてきたことや、やってきたことを常に笑って生きて行けるようなそんな人生を僕は一生過ごしていきたいです。

August 2010

おやすみなさい

さあ今日から夏休みみたいなもんだ。三連休、仕事、三連休。
暇過ぎて眠ってしまっていた。そしてさっき起きた。特に書きたいことはなにもないんだが笑 暇過ぎてここへ来た笑

でもやっぱりおやすみなさいしようかな笑


明日からなにしよう。せっかくの連休なのに。なにもしないのは嫌だ〜。一日も無駄にしたくないのだよ。

だけどやっぱり書くことないのでおやすみなさい笑

やりたいことやったもん勝ち


今日は朝7時半に起きて9時集合で河口湖へ出発ー!なんだか昨日さりげに楽しみになっちゃって眠れなかった笑 だって急に明日河口湖行こうかみたいな感じで決まったし笑 睡眠時間3時間半。
メンバーは呼びかけたけど結局、昨日一緒にフットサルしたKID、和田ちゃん、新井、反町くん笑 反町くんと遊ぶのとか初ー!笑 そういえば高1の時同じクラスだったのにね!

かばんに適当に水着、タオル、変えのオパンチュ詰め込んで出発ー!

いつもは和田ちゃんの運転なんだけど今日はキッドんちの大きな車。向かってる時点で眠過ぎて疲れた笑

2、3時間で河口湖へ到着ー!
すぐにパン一になってバナナボートへGO!うわん!僕泳げないんですぅー!糞気持ちよくて、テンション上がってバナナボートで立ったりしてたけど落ちたら糞水飲んだ笑 そして溺れるかと思ってウップウップしちゃった笑 本気で笑 ライフジャケットなかったら俺間違いなく死ぬんだろうな。足全く付かなくて糞怖い笑 例えば、友達と乗っていた船が沈没して海へ放り出されたら、俺だけ確実に死ぬんだなって。あまりにも水の中で無力過ぎて、死ぬこと本気で怖いと思った笑

いーや、でもテンションだけでバナナボートから四回吹っ飛ばされた笑 毎回水糞飲んだ笑 その度にウップウップ笑 ウップウップってわかるかな?笑 泳げない人はわかってくれると思うんだけどな笑 はぁわ死ぬぅ〜みたいな。
バナナボートのお兄さん優しくて糞安くしてくれた!一人1000円で4吹っ飛び笑
その後も湖でダイブして遊んでて、で、また水飲みまくった笑 飲みすぎてゲップ出た。最後にゃ本気で吐きそうだった笑

んで、場所をちょこっと移動して広場みたいなとこで相変わらずパン一でフリスビーして遊んでた。んで今顔面だけ赤い笑
そこに外人がいたんだけども、人目もはばからずおもむろにその場で水着に着替え始めてですね!もちろん女の方も。うほううほうとドキドキですよ!でも俺目悪すぎてなんも見えなかったけれども笑 外人さんって解放的ですね。素晴らしい。

締めには温泉。
いやー、日帰りなのが惜しい笑

帰り道は渋滞してたけど僕のiPodのパンクカバーチューンでドライブで僕は気持ちよかったさ〜笑
締めには銀杏とYUKIって決めてたのさ笑?



さぁ〜、今日はキッド運転お疲れさま!ありがとう!すごーい楽しめたよ!

夏だぜー!イエーエ!
やりたいことやったもん勝ち!青春なら〜


よーし明日も仕事頑張ろ!
と、昨日のフットサルの筋肉痛と爪のケガで湿布と絆創膏張りまくり星人の僕。



さあ寝よう。おやすみなさい。

21歳の夏休み


今日は約3週間ぶりくらいのフットサル。
で、和田ちゃんの友達のチームと練習試合。経験者いないって聞いてたけど深山いた笑 あいつ背伸びたな〜 中学の時は俺と同じくらいだったと思ったけどな〜

いつもフットサルは磯高の友達やら、さらにその大学の友達だとか、初対面でももう広ーい感じで仲良くなりながら練習してるんだけど、今日はまあみんな知り合いがいたりしたみたいだけど、他のフットサルチームと試合するのは初めてで少し緊張したな。いつも笑い合いながら楽しんでやってるし。でも敵チームとやるからにはやっぱり勝ちたいしね。

結果は6戦くらいして2勝3敗1引き分けくらい?結構互角だったんだけどな。でも相手チームの方がやり混んでる感があったかな。まあボロ負けしたわけでもないしよかったね(^^)
自分は最初に一点入れたくらいかな?みんなすげー体力とかいってくれるけど自分的には全然動けてなかったなー。マジでエンドレスの体力と根性欲しい笑 動きたくても疲れて体が自然に動かなくなってたりするんだよね。それ感じてすげーむかつく。もっとがんばれろよ俺って笑
3回前くらいのフルコートでやったフットサルの時はすげー動けた気がする。あんときは周りのみんな全然動けてなくて、くそっ、俺一人でいってやんよって感じだったからね笑 うん。あんな感じでいつもプレーしたいな。うん。百瀬みたいに知識ないから全然試合のこと書けない笑

とりあえず今日得点王の新井と、我らの守護神反町くんに拍手笑

もう前からなんだけどフットサルで足の爪ケガしてて、今日さらに悪化して血が出た笑 青く内出血してたのが今は真っ白笑 爪剥がれそう?笑

明日病院行って来ようかと思ってたんだけど、なんだかKIDの運転で河口湖やら富士急やら、そこらへん行ってきます笑?

イイネ!やっと夏らしくなってきた笑
線香花火したひ笑


来週、週6で休みだからみんな遊びに誘ってねー笑 夏休みじゃないんだけど、三連休、仕事、三連休っていう笑 夏休みはないんだけど夏休みみたいなもん。


んじゃ、おやすみー;-)

それでも君は笑い続ける 何事もなかったような顔して


あの娘mixiで日記書いてるよ。夏だしみんな遊ぼーとか書いてあるのが悲し過ぎる。メール返してくれてないのに。
でもまあもうってか最初からなにもなくてなにも始まんなかったわけだけど、いいよ。大丈夫だよ。夢と憧れよ、さようなら。気付かれないように、足あとを消した。


BGM
ロックンロール/くるり

退屈だけが友達さ


今日もやっぱ連絡はない。きーっと忙しいんだと思ってみたり。


mixiニュースでこんな記事みっけたよ。

気になるあの子に送ったメール。一生懸命に文章を考えて、勇気を出して送信したのに、なかなか返事がこない・・・。そんな経験のある男性は、少なくないと思います。女の子が、男性からのメールに返信しないとき、そこにはどんな事情が隠されているのでしょうか。『オトメスゴレン』読者の女の子たちに、メールの返信をしない理由について意見を聞いてみました。?


【1】単に忙しいから?
多忙を理由に挙げる回答は多く、「仕事が忙しかった。」(20代女性)、「実習がたてこんでいた。」(10代女性)、「好きなドラマに集中していた。」(10代女性)、「誰かと遊んでいた。」(10代女性)など、状況はさまざまですが、とにかく「忙しいため、メールを返信する優先順位が下がる」ということのようです。さらに「どうでもいい相手に限って、間が悪いときにメールをよこす!」(20代女性)という意見もあり、メールを送るタイミングをはかることも重要なポイントだと思われます。?


【2】精神的に余裕がないから?
「ほかに心配事があって、そのことで頭がいっぱいだった。」(10代女性)、「こっちが落ち込んでいるときに、テンション高めのメールがくると、『空気読んでよ』と思う。」(20代女性)など、「メールに応じる元気がない」場合も少なからずあるようです。「一方的にごちゃごちゃ送られても、受け止められるキャパがない。うざいだけ。」(20代女性)という回答に象徴されるように、受け手の気持ちに余裕がないと、内容はもちろんのこと、メールそのものを負担に思われる可能性があるので、注意したいものです。?


【3】返信に困る内容のメールだったから?
「用件がはっきりしなかったので。」(20代女性)、「いきなり『兄弟いたっけ?』みたいな、質問の意図がよくわからない場合。」(20代女性)など、どう対応したらいいのか迷うメールには、たしかになかなか返信できないはずです。「メールの内容が自慢ばっかりとか、どうでもいい日常の出来事の報告だったりするとき。」(30代女性)というように、「一方的だ」と感じられる内容にも、当惑する声が多く集まりました。相手に何を伝えたいのか、どんな返事がほしいのか、ある程度明確にしてメールを送る工夫が必要です。?


【4】興味のない相手からのメールだったから?
「どうでもいい相手だったので。」(10代女性)、「親しくもないのに、何度もメールを送ってきたから。」(30代女性)など、残酷かもしれませんが、女の子にとっては「スルーの対象」とみなされるケースも少なくないようです。「興味が持てないものは、仕方がない。」(20代女性)とする女性がいる一方で、「基本的にメールには返信することにしています。でも相手によって後回しにしてしまうのは事実です。」(20代女性)という場合もあるので、あれこれ手立てを考えるよりは、返事がくるのを気長に待つほかなさそうです。?


【5】つまらないやりとりが続いたから?
「『○○ってドラマおもしろいよねー。』とか、わたしそれ観てないし!」(20代女性)、「自分の知らないバイト先の人間関係の話とか、どうでもいい。」(10代女性)など、話題の選び方に問題がある場合、受け手は「非常につまらない」と感じているかもしれません。「最初は社交辞令でがんばって返信していたけど、だんだん苦痛になってきた。」(20代女性)というように、そのつもりがなくても迷惑になっていたとしたらお互い悲しいことなので、相手の反応に「もしかして」という雰囲気を感じたら、すぐに内容を改めましょう。?


【6】面倒だと感じたから?
「送った雑談メールに突っ込みを入れられて、『どうでもいいじゃん。』と心底呆れた。」(20代女性)、「つきあってもいない相手からの実況中継メール。うっとうしい!」(20代女性)、「どんな答えがほしいのかミエミエのメール。『俺って○○でしょ?』という文面に『違うよ!』と返したいが、そのあとのやりとりを考えると面倒に。」(20代女性)など、内容や態度しだいでは、相手をうんざりさせてしまうことがあります。ひとりよがりのメールになっていないかどうか、送信する前に確認する癖を身につけましょう。?


【7】あとで返信しようと思っていて、忘れてしまったから?
「自分がイライラしているときには、文章がとげとげしくなるので、時間を置いてから返信します。でも忘れちゃうことも・・・。」(20代女性)、「メールはそんなに好きじゃないので、重要なこと以外は暇ができたら返信する主義。そのまま忘れてしまったら、それまでの内容だったということ。」(30代女性)など、「送るつもりはあったものの、忘れてしまった」というパターンです。「うっかり忘れる」のは誰にでもあることなので、どうしても返事が必要な場合を除いては、深く追及しない心の広さも必要かもしれません。?


【8】恋愛対象じゃないことに気づいてほしいから?
「うかつに返信して脈アリだと思われたら面倒なので。」(10代女性)、「相手が一方的に盛り上がっている場合、『わたしは盛り上がってない』という意思表示のために無視することも。」(20代女性)、「気があると思われたら困るので、わかってもらうためにメールは返しません。」(30代女性)など、「返事をしないことで、暗黙の返事をしている」というケースです。女性の腹づもりが固まっている以上は、形勢をくつがえすことは困難だと思われます。相手の気持ちに気づいたら、潔く引く姿勢もときには肝心です。?



そうであったらいいなと、そうだったら嫌だなってのの狭間。いやもう終っていますよね。さよならバイバイ。



腹減った。暇だなー。誰からもメールこない。つまんねー。さみしくて、つまんなくて、死ぬぞ。

今日はなにしよ〜

夏の決心


軽音で動物園行くつもりが、結局海公笑?
グランド行ったらスプリンクラーかけてて、そいつではしゃいでびっちょびちょ。裸足でサッカー。

途中でミッチー帰って、マホ加入でしゃぶしゃぶ。人のセックスで笑うな笑?

極貧プランなのでとりあえず磯高。
校舎入ろうとしたらタイシとゆうみちゃんが本気で嫌がってて女子だった笑 マホは森へ帰ろうとしてた笑 ハルは今日からハウル笑
磯高確かに夜は薄気味悪いけど笑 ただの母校なのに笑
でもいつも夜中だというのに磯高から見る空の色は赤い。夜の空が赤い。


帰りは寂しくなっちゃうな。もう慣れろよとか思うけど、なんだか嫌な気持ちになる。

高校生だったころみんなでこんなに色んなことして遊んだことなかったのにね。これからも軽音の思い出は増えていくばかりだね。嬉しいな。
夏、もう一度遊んで花火しようね。



8月が、もう10日、過ぎた。あと20日。
夏休みはやっぱり短い。こんな歌知っている人いる?幼稚園くらいの頃、ポンキッキーズで夏になると流れてた。その歌を今でも覚えてる。ポンキッキーズの選曲は神だった。夏の決心。

さー、どうしようか。夏ももうここまで来ちゃったよ。待ちわびていた夏だから。毎日遊んでいても、毎日早い。彼女いなくても、リアルを充実させたくて。決して埋まることはないけれど楽しいことはいっぱい。

いえーえっ



さあどうしよう。

しがみついて忘れないんだ

うわん。終った。悲しす。結局自分で泥塗っちゃった。っていうか何度ももう諦めようとしたはずなのに。馬鹿だな〜。馬鹿だよ。もう終わりでしょ。世界の終わりでしょ。高校時代のまま綺麗になんて終わらせられなかったんだよ。あんないい思い出だから、こそ、諦められなかったんだよ。糞ったれい。死んでしまいたい。てかなんでメールしちゃったんだろ。死にたい。もう嫌。ごめんなさい。繰り返し過ちを犯す馬鹿者です。世界を変えることはできない。もうなにもかもうまくいかないような、そんな気がする。淡い夢、希望、抱いてた。うまくなんていくはずなんてなかったのに。馬鹿だなー。死にたい。あのメール、釣り竿で引っ掛けて釣り上げたい。返して欲しい。いや、メール返して欲しい。もう無理だ。明日朝起きても後悔は止まなそう。いつもなら朝になったらへっちゃらなのにな。もはや、高校時代の思い出すら壊してしまったような。だから消えてしまいたいのだよ。願いが叶うなら。叶わない。なにをすればよかったのだろう。死にて。やばいよ。明日飲み行こうよ。
もう無理。もう無理。もう無理。

やっぱりあの時しかなかったってことだよね。高校時代に戻れたらな。やり直したい。僕の青春。お疲れ様でした。

ああ悲しすぎる。吐きそう。なんでだよ。なかったことにして。リセットボタン押して。くそう。今夜も僕は眠れないんだ。一生メールが来ないから。くそう。メールしてごめんなさい。生きててごめんなさい。空気吸ってすいません。どうか、どうか。

あの思い出だけはいい思い出にしておいてください。僕はもう忘れなきゃ。思い出しちゃいけない。さようなら。青春。

若者たち


今日は妹の誕生日。
仕事帰りにこじゃれたケーキ買って行ってあげた。

家族でお好み焼き行って、お父さんがなんだか酒飲んでいい感じになっちゃったみたいで、カラオケ行こうだの言い始めて家族でカラオケ行った。初めて笑
お父さん連続で曲入れ過ぎ笑 親の前でうるさいパンクなんて歌えないし、頑張って歌えるジェーPOP探して歌った。なんだかんだ楽しかった。

酔っ払ったお父さんがこんなこと話してた。みんなこれで大人になったな。車大きいのに買い替えてキャンプに行こう。みたいなことを。

仕事が休みの日、家で寝てばっかりいるお父さん。本当は家族でいろんなとこ行きたかったみたい。僕は思春期迎えた頃から、本当に家族とどこか買い物にさえも行かなかったし、そのせいでなんだか今でも家族みんなでいると少しギクシャクと言うか恥ずかしくなったりするけど。お父さんはずっと家族で出掛けたいと思っていたのかもね。どこか行かないとね。友達と好き勝手に遊んでばっかだから。

今日は珍しくいい感じだったな。いつもみんなバラバラでムカついちゃうんだ。今日も一瞬キレたけど笑 まとまんないから僕がまとめる。一応長男だからねー。

仕方ねーなー。
家族とも遊んでやんないとな。なんちゃって。大切にしなきゃだもんね。これからでも家族とたくさん思い出作れたらいいな。

OMOIDE IN MY HEAD


今日は久しぶりに百瀬と下北沢に行ってきた。百瀬と会う時はだいたい下北。最初予定していた時間から結局予想通りどんどんずれてって3時。百瀬が来たのは4時笑 下北だってゆっくり時間が流れてるんだから構わんよ。せっかく下北に行くから久々に古着着て東京。今年の夏は暑過ぎてダルいからもうお洒落どころなんかじゃない。クタクタの古着が着たい。少し見て回ったけど全然いいのなかったな〜。古着屋の街なのに。てか、下北中学生みたいのいっぱいいたよ。原宿みたいになってきてんね。まあ全然下北のお店わからないからいつも適当に回るんだけど。とか言いつつ僕はシャンブレーのシャツ買って、しかもディオール笑 シャンブレーのシャツでディオールってどうでもいい気がする笑 ?あと糞安く古着のバンダナ買って、今更今年の流行抑えといた笑 百瀬もお目当てだった麦わら帽子とアロハシャツ買って、2人して現地お着替え笑

下北っていい街だな〜。なんだか涼しく感じた。小さい路地ばっかりで日陰が多いからかな。なんか時間がゆっくりだよ。腹減って、なんかこじゃれたようなカフェ気取りなお店でサンドイッチとビール笑 東京でこんなことしたことない笑 すげー適当だった。まだ明るいのにビール飲んで、それでまた服屋回って笑 舐めてる笑
よかったね。こんなのも許されちゃうよね、下北なら。

今日はもう百瀬とタイマンでがっつり話そうと思ってたんだ。百瀬と真面目な話したことない気がして。でも二件目、酒薄過ぎてもう全然酔えなかった笑 てか一件目でビール飲んでちょっといい感じだったのに、また服屋回りに歩いちゃったからね。酔い冷めちゃったよ。
それでも話したよー。
百瀬と俺の共通点。
2人の共通点なんて考えたことなかったな。俺はなんとなく、百瀬に魅力を感じてて。でも、そういえば同じものがあったんだね。本当に青春大好き野郎ってこと。自分のこと自分ですらそんなに考えないのに、百瀬に言われちゃったよ。本当に、青臭いの大好きだもんね。今もまだ戻りたいなんて思っちゃってるもんね。どうしようもないよね。こんな自分が大好きだよね笑?
特別俺らはすっげー青春大好きなやつらなんだね。結構みんなそんなもんかと思ってたのに。残るもんは記憶しかねーもん。過去しかねーもん。その一つ一つ、宝もんじゃん。宝もんにしたいじゃん。思い出こそ一生の財産でしょ。だから俺は夢見たまま死にたいな。なーんて。

あとはお互いの元カノの話とか。


てか、やっぱり俺って彼女いない方が俺らしいのかな?笑 生き生きしてるというか笑 まあ自分でも少し思うけど。構わんよ。でもまたやっぱり寂しくなっちゃったよ笑 元カノのことすっげー後悔しちゃうのかな。嫌だな。またみんちゃんって呼んで欲しいよ泣 うはあ寂しくなる。
ロマンチックあげるよ〜 ロマンチックあげるよ〜 ?そういえばもうすぐあの子の誕生日だ。祝ってあげたいけど、メールできないな。おめでとう。彩ちゃん。
ううぅ、泣いてしまいそうになってきた笑




がっつりって言っても一時間ちょっと話たら会話がなくなった。百瀬酒飲んだらすぐに眠そうになるんだもん笑 もっと酒に酔っていろんなこと感情的に話したかったな笑?



来年百瀬は一人で海外へ行こうとしてる。頭のおかしな百瀬だからな、海外行ってもあの調子で平気なのか心配だよ笑?
百瀬が俺の卒アルに書いたメッセージ。
パンク!パンク!ロックー!
はじけまくれよ人生なんて、いかれたゲームで、じゅうぶんじゃん。

パンクが好きなのは俺なのに、パンクしてるのは百瀬の方だよ。真似出来ないそんなところが魅力的。気を付けて行ってきておくれよ。まだまだ一年も先のことだけれど。日本出る前に、また最低でも一度は会おう。


また、飲もう!イナザワくん!!!







君を抱きしめていたい


8月1日は桜木町の花火大会。
そんなのは一度も忘れたことはない。高校の時好きだった子と一度だけデートしたあの日から。あれから毎年この日は花火を見ているんだな。
一人で桜木町に向かってる途中、すっごい人混みで浴衣を着た女の子を見ていると、なんか寂しく感じた。こんなにも花火って寂しいものだったけか?ちょっとだけ花火が嫌いになりそうだった。


軽音で集まってお酒飲みながらの花火。
花火なんて一割くらいしか見てなくて、話しながら笑ってた。また久しぶりに会えて嬉しい。花火終ってから飲み行って、終電なくなっちゃったからサクラコと勝田さんが朝まで付き合ってくれた。珍しいメンバーでの飲み笑 サクラコとハルとの三人だったらなんかよく一緒だった気がするけど。
なんかひたすら懐かしかったな。懐かしい話ばかりしたな。いつも集まって飲んでもこんな内容の話はしたりしないからなー。

はあーあ僕はこの思い出を一生抱いて眠るんだ。相変わらず。

朝まで飲んで、家帰って寝たけどすぐに気持ち悪くて起きた笑 小便したら治ってまた寝た笑 次起きたらもう夜の6時。

昨日のことと懐かしい思い出ばかりが頭の中に浮かんできた。こんなにも素晴らしい思い出と、仲間が今も居てくれることがとても嬉しいよ。だって僕はそれがなければもう本当につまらない人生だったんだと思うもの。それだけで幸せなんだ。幸せです。
今年は軽音で集まれることが多くて嬉しいな。みんなに会えると元気出ちゃうもの。

十年後も、二十年後も、こうやって年に一度でも会えたらいいな。いつかみんな結婚したりして、少しずつ遠くなっていっても。僕は絶対に忘れはしない。墓場まで持って行くよ。

過去の思い出と今の幸せが頭の中を駆け巡って、僕はもう夢の中を旅していて、もうこの中で暮らしていたい。それは幸せだけがある世界。宙にぷかぷか浮いているんだ。まるで。この思い出っていうのはどうすればいいものなんだろう。いつか病院に寝たきりになったらきっとこんな幸せな夢が僕の頭の中をグルグル飛んでいるだろう。そして一生覚めなくなったりして。

幸せを噛みしめて、いるつもり。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ