光のなかに立っていてね

人間は思い出に別れを告げることはないと僕は思うわけで。その中で、僕は自分のしてきたことや、やってきたことを常に笑って生きて行けるようなそんな人生を僕は一生過ごしていきたいです。

October 2007

なにがハロウィン


10月も終わる。もう秋も終わりかって気分。まだ冬ってほど寒くないけど。9月から11月まで早かったな。学園祭で急がしたかった。充実した日々だった。学校に楽しいと思える場所ができた。願いが叶ってく。




今日はハロウィン。日本にハロウィンなんてない。あったらいいのに。ハロウィンだなんて名前だけ。日本ではなんにもしないじゃんか。なんかむかつく。
でも今日はハロウィンらしい月だった。ハロウィンらしいかなんてわかんないけど。魔女でも下りてきそうな月と雲だった。


昨日ケガした手が痛い。骨折してんのかな。バイトの人に聞いたら「1.5倍以上腫れてたら骨折の可能性あるよ」と言われた。

うん、腫れてる。


大丈夫だと思ってその手でバイトしてたらどんどん痛くなってった。骨折したことないからわかんない。とりあえず痛い。使えない右手。

明日時間があったら病院に行ってこよう。






あぁー 痛い。

青く腫れた


昨日からサークル活動が始まった。僕が書いたデザイン画が先輩にちょっと褒められた。嘘だろうがお世辞だろうが嬉しい。でもきっと新しいデザインじゃない。ただぐちゃぐちゃに書いただけ。書きながら模索してもなにも浮かばなかった。作りながら模索していく。テーマなんてない。始めての作品。テーマがないのならそれでいいや。きっと模索。今から作り上げる作品は模索というタイトルにしよう。毎回模索するだけど(笑)初めてなんだからこれでいいや。わっくわく。ちゃんとできんのかな。初めてのドレーピング。コーディネートの授業でいつも布だけを使って服を作る。この前先生にちょっと怒られた。

「コーディネートってのは服と服を合わせるのよ!」

コーディネートの授業で勝手に服を作っていたようだ。でもそのおかげでピンワークはちょっと得意かな。だからドレーピングも得意かなとか思ったけど実際にドレーピングやってみたら難しかった。コーディネートの時とボディが違うからピンも刺しづらいし。先輩からもなにも教えてもらえない。僕のデザインは空想的でよくわからない。ただ自由に作ってる。着れる服を作ろうとは思ってない。だからぐちゃくちゃのデザイン画。デザインするからには芸術的に。って大したもん作れてない。きっとこんなんドレープ寄せたら誰でも作れる。違うのはバランス感覚だけ。いつかすんげーもん作りたい。革新的な。そのために今は模索。模索を作り上げる。

昨日流行論でコムデギャルソンのドキュメントみたいなビデオ見た。
すごかった。最後はこの言葉に結びつく。川久保玲の精神はすごい。新しいものを探し、作り続けてる。新しいものを作りたいって気持ち僕にも秘めてる。だから余計に川久保玲をすごいと感じる。尊敬すべきデザイナーだと思う。尊敬する。コムデギャルソンがなぜすごいのかやっと知った。コムデギャルソンは少年のように自由に新しい服を作り上げる。すごい。






話は戻ってサークルの話。女の子たちもサークルに入ってきた。やっぱり女の子もいなくちゃ(笑)
あの娘ももしかしたら入るかもだって。

お願い!入ってー!


同じサークルだったらきっと仲良くなれる。一緒にファッションショーを作り上げて、一緒に感動することができる。同じことを分かちあえたらもっと近づくことができると思う。

お願い。









昨日友達と喧嘩した。高校からの友達。専門も一緒。

内容はくだらないことだった。前にもくだらないことで喧嘩になったことがあった。でも自分から謝って仲直りした。

今思えば自分がいけなかった。いつもあとになって思う。昨日の自分機嫌悪かったのかな。余計なこと言った。余計なこと言うなと前に親に怒られたことがあった。一言、二言多い。

喧嘩は殴り合いになった。殴り合いになる喧嘩なんて初めてした。殴り合いなんてしたくなかったのに。相手がいきなり殴りかかってきた。僕はビビって一歩後ろへ退いた。相手が殴りかかってきて退けなくなった。殴るなんてこと憎しみがないとできないと思う。そんな気持ち僕にはなかったと思うのに体は動いた。自分を守るためだったのか。僕も殴った。その殴った拳には憎しみが詰まってたのかもしれない。心の底から憎しみを引っ張りだしてきたのかもしれない。殴るなんてことしたくなかったのに。

僕の拳は友達の顔面にあたった。そこで終わった。喧嘩なんてしたくなかったから僕は逃げるようにもう止めようと言った。

友達はバイクに乗って帰ってった。

僕の拳から血が流れてた。自分で殴ったはずなのに自分の体に傷がある。殴ったときに前歯のあたりに当たったのかもしれない。拳はパックリ切れてた。持っていたティッシュで少し拭いたが手は血だらけ。このまま電車には乗れないと思ってバイト先で手を洗って簡単に手当てをした。


家に帰ってちゃんと手当てをしようと思ったがどの薬を塗ればいいのかわかんなくて寝ていた母親を起こした。親に喧嘩したなんて言えるはずない。帰りのホームの階段で踏み外して落ちたと親に嘘をついた。母親は感が鋭い。嘘もすぐに見抜かれる。

一応まだ見抜かれてないみたい。手当てをしてくれた。心配された。


自分の部屋に戻ってかばんを見ると血が付いていた。まるで人を殺した犯人のような気持ちで自分の血を拭き取った。



こういう気持ちが一番嫌い。頭から離れない。気分なんて晴れない。小指は青く腫れた。

朝になって親に見せると骨折してるんじゃない?と心配された。心配させたくない。

「曲がるし大丈夫だべ!」と言ってごまかす。

階段から落ちてするような怪我じゃない。手が切れてんだもん。見抜かれたかな。利き手だからなにをするにも不自由。痛い。



嫌な気持ち。このまま忘れられない。やっぱり友達を失うのは嫌だ。こんな自分になったとき、一番自分が嫌い。熱があるかのようにだるい。ため息しかでない。


やっぱり嫌で謝ろうと電話してみたけど出ない。

謝れないとこの気持ち晴れない。




青春マンガなんかでよくあるような友情のある喧嘩なんかじゃない。喧嘩なんていいもんじゃない。


空はこんなに晴れてるのに、僕の小指は青く腫れてて、僕の気持ちは晴れない。






最悪な出来事。

届かない


今日の朝、あの娘と遭遇した。また学校までの道のりで。昨日あの娘も打ち上げに来ていた。遅刻ギリギリの同じ電車に乗ってたんだろうな。

「あっ、あの娘だ!」と今度こそは声をかけようと思うと後ろから肩を叩かれた。クラスの友達が現れた。邪魔者現る。

あの娘は先を行く。

あの娘も友達と遭遇。みんな昨日打ち上げに来ていた子たちだった。


赤信号で追い付く。気付かれない。あの娘の友達が僕に気付いた。

「あっ、のりお!」



僕は明るく「おはよー!」と言った。あの娘と友達たちに。

一応声掛けられたのに。声掛けられたのにあの娘はなんか微妙。もっと明るく返して欲しかった。まだまだ全然距離がある。あの娘は僕のことなんて全然気になってない。遠いな。届かないかも。

アドレスを知ることができたらもうちょっと積極的にいけるのに。mixiのメッセージなんかでメールしたくない。めんどうだし迷惑に思われそう。だからメッセージは送らない。アドレスが知りたい。誘いたいよ。どこか一緒に行こうよ。

あの娘は誰のものー

好きな人いるのかなー。気になってる人いるのかなー。僕のことなんてまったく眼中に入ってない。届かない。

連絡ができないんじゃなにもできない。アドレスを知ることができなきゃ始まらない。これ以上先に進めない。待ってたってあの娘は僕を見てない。届かない。


僕の手じゃ届かない。



アドレスさえ、アドレスさえ、アドレスさえ、






友達に協力してもらうしかないかな。友達はできたけどそこまで専門の子信頼してないからなんか話づらいな。信頼してないというかまだ仲良くなってから浅い。僕あまり人を信じないから。でも絶対にいい友達。話してみようかな。一人だけに。それしかないか。恥ずかしい。本当は昨日打ち上げで飲んでる時にその友達に「この中に気になってる子いないの?」って聞かれたんだけど、みんなの前だし恥ずかしくてとてもいえなかった。
「えー、いないかなー」なんてごまかした。本当は話したかった。助けて欲しい。導いて欲しい。





どうにかならないかな。

もっと近づく方法を、





導いて。

BGM♪
12 STEP PROGRAMS/ELEVENTY SEVEN

努力の結晶、万華鏡

5c19403d.jpg
あー 学園祭終わっちまったなー。楽しかったなー。忙しかった日々は今日の日のためにあった。

ファッションショーは成功。モデルの早着替えも成功。フィッターの仕事もなんかよかったな。ステージの裏が見れて楽しかった。最後の部分もちょっと見れた。鳥肌立ちっぱなし。やっぱりマリエには泣かされる。同じ歳の女の子がウェディングドレスを着てステージに立ってる。それを見てなんか感動する。ウェディングドレスって素晴らしいわ。女の子が憧れるのがわかった。なんか親でもないのに、よくここまで育ったなみたいな気持ちになる。なんかね。本当に感動する。みんな泣いてたな。ファッションショー終わってお客さんいなくなって、ステージにスタッフみんな集まってみんな泣いてた。すんごいやファッションショーって。大人数で作り上げたものだから。ライブのステージとは違うや。感動やらなにやらいっぱいある。ライブのような楽しさとは違う。

本当、素晴らしい。


学園祭終わってからフィッター、制作チームで打ち上げした。あー 楽しかったなー。疲れてて頭痛かったけど。学園祭の次の日なのに明日も学校あんの。だるいわー。オールしたかったなー。

打ち上げにあの娘もいたんだけど一言も交わせなかった。席も全然遠くて。あー だめだったー。楽しみにしてたのに。もう一度打ち上げしないかな。

あー だめだなー







とりあえず眠いので寝ますよー。


あー

BGM♪
RETAIL VALUE/ELEVENTY SEVEN

kaleido scope

0ff42362.jpg

学園祭一日目終了。



ファッションショーよかったなー。感動した。泣きそうになった。この気持ち関係してない人にはわかんないんだろうな。なんだかわかんないけどこみ上げてきた。

最後のマリエのシーンは本当に泣きそうになる。涙を誘う。白いウェディングドレスとあの音楽は涙を誘う。感動する。綺麗。明日は泣いちゃうかな。

明日で学園祭終わりかー。寂しいな。制作し始めてからずっと忙しかったけどその忙しさが充実してて楽しかった。学園祭に参加してから学校が楽しくなってきたんだよね。今まで学校つまんなかったからな。なんにもなくて。でも学園祭で変わった。終わっちゃうと寂しい。

明日で最後か。みんな泣くのかな。今日ちょっと泣いてるモデルさんいたな。モデルさんが一番大変なんだろうな。明日も朝6時半に学校に集合とか言ってたっけな。そんなのやってらんない。大変なんだろうな。




明日で最後。目に焼き付けてやろ。先輩たちの姿も。



楽しかったなー。

学園祭前日

76baa4b9.jpg

昨日結局朝の5時までデザイン画の課題やってた。色塗りだけで3時間かかった。眠かった。でも頑張ったかいがあってそれなりにうまくできたかな。

2時間寝たけど全然寝た気がしない。10分くらいしか経ってないように感じた。今日一日中眠かったなー。8時まで学校に残ってたから頭痛かった。


あー 明日いよいよ学園祭。高校の時みたいなドキドキがないな。高校の時はライブの事で興奮して眠れなかったからな。

ドキドキはしない。だけど楽しみ。


学園祭の制作に参加して本当によかった。参加してなかったら学園祭なんて全然楽しみにもなんなかったんだろうな。いろんな人と繋がることができて輪が広がったし。

今日リハーサルやってて、椅子も並んでて、照明も暗くなってて、モデルが歩いてて、なんかうわーってなった。僕の隣に先輩がいて、先輩の真剣な表情見てたら少し泣きそうになった。先輩たちとこの学園祭で出会っていろんなこと教えてもらって、仲良くしてもらって、先輩たちこの学園祭にどんな思い込めてんだろとか考えたら、ちょっと。泣きそうになった。

制作やって本当によかった。






もうすぐ学園祭終わっちゃうんだな。まだ始まってないんだけど。9月の後半からずっと活動してたから終わっちゃうと寂しい。ずっと忙しかった。これからも忙しいけど。







明日のファッションショーが成功しますように。

BGM♪
HAPPINESS/ELEVENTY SEVEN

学園祭二日前


学園祭間近。ファッションショーをするホールが慌ただしい。やっともうすぐ学園祭なんだってこと実感した。明後日。
明日は授業はなくて一日中学園祭の準備。クラスでは演劇が結局できなくなってフリマになった。物集まんのかな。うちのクラスみんなやる気ないから。僕もクラスのことはやる気がない。でも学園祭が楽しみになってきた。ショーでモデルさんが自分の作った服を着て歩く。どんなもんになるだろうか。楽しみ。



サークルで東京ビッグサイトで行われるデザインフェスタに参加するらしい。そのために一人一着作る。学園祭終わっても忙しい。デザインフェスタまでの間に色彩検定もあるし。
ちょっとデザイン画描いて先輩に見せたらちょっと誉められた。嬉しい。作れるかな。忙しいけどこれもまた楽しみ。初めて自分のデザインした服を作る。いいもん作ってやりたい。










あの娘と会うことが全然なくなった。たまにすれ違うけど声なんて掛けらんない。一瞬すぎて。日曜日、学園祭が終わったあと打ち上げがある。その時に会えると思う。その時くらいしかもうアドレスを知る機会なんてないかも。

あの娘はかわいすぎた。なんかあの娘に似た後ろ姿の子がそこらへんにいっぱいいる。見つけるたびにちょっとドキドキ。背の高さ、髪型にドキドキ。

もうどんな女の子でもいい。この季節だからかな。どんな女の子でもいい。彼女欲しい。あの娘もかわいいな、あの娘もかわいいなってなる。あの娘じゃなくたって好きになるかも。あの娘もかわいいんだよね。もうみんなかわいい。みんなニット帽かぶってやがる。みんなかぶってるからなんかむかつく。スノボいきてー。彼女作って一緒にスノボいきてー。

やべっ、やべっ、今年終わっちゃう。今年も彼女できなかったで終わっちゃう。嫌やー。

もうどんな女の子だっていい。本当は、一番はあの娘がいいんだけど。高嶺の花だ。きゅんきゅん。







学園祭で展示するデザイン画が終わってないから今から描きます。一度完成したけど気にくわなくてやり直してる。もう5回目くらいかな。顔がうまく描けない。展示するからあまり下手なもんは出したくない。出来ることなら一番うまいと言わせたいけど。みんなうまい。絵上手くなりたい。発想力、想像力ももっと欲しい。





負けたくねぇ。

BGM♪
LOVE IN YOUR ARMS/ELEVENTY SEVEN

画像はデザイン画をイメージしたもの
c3d6c3e9.jpg

後悔が止まない


あぁー 今朝のこと後悔してるよー。今日ずっと後悔してた。思い出すとため息出ちゃう。あんなに近くにいたのに。1メートルも離れてない。あの娘がふと後ろを向いたら挨拶できたのに。なんで自分から声掛けなかったんだよ。

きっと同じ電車に乗ってたんだろうな。車両は違うけど。またあるかな。こんなこと。

朝と同じ場面に戻りたい。戻れても声かけれないかも。馬鹿野郎。根性なしなんだ。チキン野郎なんだ。くっそー。こんなんだからいつも好きな子は横から誰かに捕られていってしまうんだよ。


馬鹿野郎。馬鹿野郎。同じ過ちを繰り返すな。声掛けなきゃってわかってたはずなのに。あの娘の周りにだって誰もいなくて話しかけやすかったのに。くっそー。いきなりのチャンス、見てるだけで終わっちゃった。声かけなきゃなにも始まんない。



また同じことあるかな。同じこと繰り返したくはないよ。








頑張れ、自分。

今朝のこと


今9時36分。

今日もいつもの遅刻ギリギリの電車に乗った。


横浜駅降りて学校に向かう途中に前から女の子。

あの娘だった。


学校までの5分の道のり。ずっと真後ろにいた。声かけれなかった。エレベーター待ってる時も真後ろにいたのに。おはようって声掛ければいいのに。エレベーターも一緒だったのに。


あぁー 後悔してる。





馬鹿やろー。

love is blind


あの娘とmixiで繋がって一週間。先週浮かれてたな。ドキドキだったのに。

メッセージ返ってこない。あの娘と関わることがないからときめきが薄れていく。せっかくドキドキしてたのに。今でもメール来るたびにあの娘からかってわくわくするのに。返ってこない。

あの娘もう好きな人いるのかなー。



今日、mixiでメッセージ来て誰かと思ったら制作で一緒に服作ってた女の子だった。君じゃないって。あの娘がいいんだって。もしかして僕のこと気になってんのかい。なんちゃって。そんなことないべ。ごめん、今僕気になる人いるんだ。なんて調子乗ってみたり。妄想してみたり。調子のんな北見。きっとそんなことないだろうけど。


あの娘と関わる機会が全然ないな。冷めてく。熱しやすく冷めやすいのか。mixiでみっけたからテンションあがって熱したんだろうな。

でもあの娘にあったらドキドキしちゃうよ。会いたいな。




頭痛い。おやすみ。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ