光のなかに立っていてね

人間は思い出に別れを告げることはないと僕は思うわけで。その中で、僕は自分のしてきたことや、やってきたことを常に笑って生きて行けるようなそんな人生を僕は一生過ごしていきたいです。

May 2007

形は消えても心の中に

77107227.jpg
今日、僕の高校時代によく食べたラーメン屋が閉店しました。

高校時代の思い出は一生忘れることはできない。その思い出と一緒にあのお店があった。

すんごく小さなお店で、場所もいい場所ではない。でも僕の高校の近くで僕らにとってはどこかに飯食いに行かない?と言ったらいっぱつ家だった。

どんな思い出の時もあの場所があった。卒業するときに、いつになってもこの場所にこのお店が建っていればいいなと思ってた。大人になってもまたみんなで集まりたいって思ってた。







天気は雨。大雨で、雷まで鳴り響いていた。それなのにお店は大盛況。閉店ということで常連のお客さんがたくさん来ていたようで店の外まで並んでいて一時間待ち。僕が卒業した高校の制服を来た生徒、近くの小中学生、子供連れの親子、いろんな人がお店に来ていた。

僕は最後だったので一度も食べたことのなかった大盛りを食べました。このお店の大盛りはすんごい多いんだから。器の大きさ見たらびっくりしちゃうんだから。
それでもって僕は野菜が嫌いだからネギもほうれん草もノリも全部抜き。これが僕のラーメン。ものすんごくシンプルで。いやシンプルを通り過ぎて寂しいくらいのラーメン。でも本当にその店のラーメンそのものを食べているって感じです。麺とスープさえあればいいです。


ラーメンを食べ終えて、僕らはお店宛に書いた色紙と花束を渡しました。おじちゃん、おばちゃん、お疲れさまでした。いつもありがとうございました。



久しぶりに高校のみんなに会って楽しくてテンションがあがってしまいました。お店の中はにぎやかだし。


みんなに元気をいただきました。





場所、姿、形は消えてしまうけど、思い出は消えない。
一生忘れたくないし、一生忘れない。大切な思い出の一部だから。




みんなと別れて地元の駅に着いた頃、雨は止んでいました。
雲は窓を開けたかのようになっていて、その中にお月様が出ていました。丸い、丸い、お月様でした。







ちょっぴり切なくなってしまいました。
5cf468cc.jpg
17208779.jpg

Fanny things


友達があるものを買いたいと言っていたので僕はついていきました。彼女へのサプライズを買いに来たそうです。
一緒にどんなものがいいか見ていたら僕まで楽しくなってきちゃいました。僕に彼女がいたらどんなものあげよう、なんて考えちゃいました。いいな。いいな。

うはー、彼女欲しいよー。






そのあとバンドでスタジオ入りました。楽しいよー!愉快だよー!元気出たよー!


これで明日も頑張れる。






眠い、眠い。
今から課題やろうか。やりたいこととやらなくちゃいけないことがみっちりあって時間が足らない。

眠いよー。課題は明日でいいかな。でも明日は11時半までバイト。明後日は5月31日。大切なラーメン屋さんが閉店をしてしまう日。だから高校を一緒に過ごして、放課後によくこのラーメン屋に来た仲間と最後にもう一度あの場所で集まるんです。僕らの青春の味。






時間がないー。

よく笑う人、好き


最近、街を歩いていて目に映るたくさんの女の子をじっくりと見ているんだな。変態だなんて言わないで欲しいんだな。世の中にはたくさんのかわいい女の子で溢れてる。僕は僕の運命の子はどこかなって探してる。うん。
あの子は少し気が強そうで僕には合わなそうだなとか、勝手に妄想してる。たまにものすごくタイプの女の子を見かけた時はドッキドキ。ドッキドキしてるだけであの子と僕とは関わることはありません。運命の人ではなかったのですね。

なんでこんなにたくさん女の子いるのに僕に出会いはないんだろ。申し訳ありませんが、今ものすごく彼女というものが欲しいです。いや、ごめんなさい。

そんなことじゃなくて恋をしたいです。今は気になる人すらいません。クラスの女の子なんて目もくれません。もし同じクラスに好きな人ができてしまったら毎日学校に行くのが楽しみになるだろうに。

同じ趣味を持った娘がいいですな。パンク、青春パンクが好き。服が好き。古着が好き。楽しいことが好き。

んー あ゛ー

こんなんきっと関係ないわい。僕が好きになった人が好きなんだわ。うん。そんなの間違いない。

あとよく笑ってくれる子は好きです。うんうん。笑っているってきっと特ですよ。そしてそれを見せてもらっている僕も特してる気がします。


どうでもいいね。






もうすぐね、6月。そう。もうすぐ花火大会があるんだって。


ね。






くっそー!僕の恋はまだかー!


夏を楽しみてんだよー!





楽しみくれよ。


おやすみBGM
夏のヒーロー/YUKI

Every Sunday


また日曜日がやってきましたわ。

先週、僕は弱音を吐きました。それでもってちょっとすっきりして、今週頑張ってみよって思って。毎日、「今日も頑張る」と意気込んで一週間を送っていました。
頑張ると意気込んだところでなにが変わるのかわかりませんが、とりあえず僕は一週間頑張ってみたんです。学校が苦だからといって一日が長く感じることなんてなかったです。本当は苦なんかじゃないんです。授業楽しいですもの。ただ友達がいないだけ。

うん。そんな感じで今週も一週間頑張れたんです。僕にはやりたいことがある。絶対に未来の僕にやりたいことをさせてやりたいんだから。これからもずっと頑張り続けます。


あー、昨日、今日と暑かったな。今から寝ようと思うのに部屋の中に蚊を見つけてしまいましたよ。どこにいってしまったのやら。
今夜は蚊に襲われる恐怖に怯えながら寝ないといけませんね。耳元にプーンって音が聞こえたらぶっ殺してやる。








また明日からも頑張ってやりますかな。

Saturday Night

78759f19.jpg
なんか鳥の鳴く声が聞こえてきました。朝になってしまいました。学校の課題をしていました。

夜中は暴走族が通ったのか知りませんがバイクの音がブンブンと響き続けていました。夏になって活動し始めたのでしょうか。まるで虫のよう。
昨日、窓を開けて寝ていたら蚊が入ってきていたようで朝起きたら蚊に刺されていましたよ。夏ですね。今日なんてものすごく暑かった。

うわー。もう外が明るくなり始めた。眠くなってきた。


昨日給料日だったのでたくさん雑誌買いました。女の子の雑誌も買いました。なんか雑誌に写っている娘たちを見ているだけで幸せになれます。

女の子のファッションはかわいくていいなー。




早く服買いに行きてー。









寝よーっと。

Campus Life in Friday


今日はスポーツ大会だったのですが、朝から雨のため中止になってしまいました。雨大っ嫌い。


学校はすぐに終わって、僕は大学に通っている友達と約束していたので、友達の通っている大学までいきました。勝手に鶴見大学の校舎に忍び込みました。

大学の大きさにびっくりしました。僕が通っている専門学校より全然大きいです。

学食で友達と合流してゆっくりと話していました。すごいですね。時間がゆっくり進んでいるように感じました。学食で集まって話しているところなんて、もう大学生って感じで。テレビで見るような光景が広がっていました。

退屈になってしまったので友達の授業を教室の外から覗いていたら、先生が「君たち暇なら僕の授業受けていきなよ!」って声を掛けられて授業を受けることになってしまいました。その授業は保育科の授業で心理学の授業でした。保育科ということで男子は少ないわけで、この授業なんて女の子100人に対して僕の友達一人という割合でした。この環境… 凄すぎます。見渡す限り女の子しかいません。こんな中で授業を受けている僕の友達はすごいと思いました。僕ならやっていける気がしません。


そんな授業を僕も体験したんですが、もう全く意味がわかんなかったですね。先生の話がわかんなかったです。だから誘って下さった先生には申し訳ないけどずっと寝てました(笑) 一番前の席だったけど。





今日は1日、勝手にキャンパスライフを体験させていただきました。大学生には専門学校にはないたくさんの時間があると思いました。なんとなーくゆっくりと流れていってしまうような。退屈な時間がいっぱいあると思います。そんな時間を使って学食で友達とおしゃべりをしていたり、課題をしていたり。いいですね。キャンパスライフ。時間に余裕のある感じ。


僕今日バレていなかったかな。本当は服飾の専門学校に通っているんですよ。まさか他の学校の生徒が紛れ込んでるなんて思わないんだろうな。


楽しかったな。またキャンパスライフを分けてもらいに行こうかな。






今週も一週間疲れましたな。

Black Thursday

aedb6ecd.jpg
なんだか木曜日は黒い服を着てる日が多い気がする。僕は毎朝起きた時の気分で服を選ぶんですけど。木曜日なんかあるのかな。黒い服を着てる僕。どんな気分なんだろ。他の誰も受け入れたくないような感じかな。


それでもって、今日はコーディネートの授業があって、今日のテーマはエスニックでした。
僕は今日の服装に合わせたんじゃないけど、悪意に満ちたエスニックを作りたいと思い黒色で包み込んでしまいました。



今日は学校が終わったあとスタジオに行きました。楽しいね。純粋に。今のバンド、うまくなろうなんて思ってやってません。ただ単に楽しんでる。だからすんごく生き生きしてる。なんか純粋な音楽の楽しみ方なのかなって思う。ライブのためとかにガツガツしてるわけじゃない。気楽で楽しいの。







あっ、これから毎週月曜日学校が早く終わるので学校帰りに冒険をしようと思います。お洒落な街に出かけようと思います。東京はお洒落で満ち溢れてる。街を歩いているだけで、それだけで僕にとっては勉強。僕の目と頭でなにか感じ取ってください。勉強しにいきます。市場調査ってやつかな。見るのはタダですよ。目で盗んでやりましょ。




明日はスポーツ大会。大縄飛ぶんだってさ。ピョンピョン。バレーボールとかやりたかったよ。




明日は雨か。雨なんて降んなきゃいいのに。










よーし、明日は頑張んないぞー。
2119e7e5.jpg

Gentle Wednesday


疲れました。今日も僕は疲れました。今帰ってきたところです。帰るときに駅で電車を待っていたらスーツを着たおじさん(仮におじさんA)がホームで倒れていました。いや寝ていました。僕は少し興味をもって近くまで行きました。この人明日も仕事じゃないのかな。なんか嫌なことでもあったのかな。いつもここで寝てるのかな。

こんなこと考えました。どちらにしろ起こしてあげるのが優しさなのでしょうが声を掛けられませんでした。

するとどこからか50か60代くらいのおじさん(仮におじさんB)が現れて寝ているおじさんAに怒鳴り始めました。
「家でかわいいかみさんが待ってるんじゃないのかい!」

寝ているおじさんAは寝ぼけているように揺さぶって起こそうとしてくれているおじさんBの手を払いました。

しばらくして寝ていたおじさんAは自分がどんな状況なのかわかり始めたようで「ここはどこ?」なんて言ってました。

このおじさんAそのまま放置されていたらどうなっていたんだろ。ホームでずっと寝てたのかな。


電車が来て、たまたま起こしてあげていたおじさんBの電車と同じ電車に乗ってしまい、そのおじさんBを見ていたら、電車の窓越しにおじさんAを見ていて満足そうでした。
僕は、この人がやったことこそやさしさなんだなって思いました。

そのあともおじさんBを見ていたんですが、なんかへんな風に足を動かしていました。だから僕は思いました。この人はやさしい上に変態なんだなと。うん。変態そうでした。


よくわからない話をしてしまいましたが、今夜のテーマは「やさしさ」についてです。「やらしさ」ではありません。




うんうん。

なんか僕、今日バイト中思いました。途中からね。なんか将来販売士になるなら今やってることも同じことなんだなって思って、なんか改めて再確認してちょっと頑張ってみた。それだけ。





僕が小さい時、お母さんと二人でお買い物に行ったことがありました。一緒に歩いていたらお母さんが駅の階段を踏み外して派手に転けたんですね。僕はそれを見て周りのを目を気にして恥ずかしくなりなにもしてあげられませんでした。なんだか無駄に物心の着いていた年頃だったので。
お母さんは痛そうにしていて僕はなにもしていませんでした。やさしい言葉も掛けていませんでした。


こんなんじゃさ、もしお母さんが急に歩いていて倒れた時、救急車も呼んであげられないよね。「誰か!助けてください!」なんて叫べないよね。最低だよね。


うん。なんかよくわかんないところで終わっちゃったけどこんなお話。




お母さんやさしいからさ。大切にしてあげなきゃだよね。いつなにがあるかわからないもん。



ね。








明日も頑張ります。

Sleepy Tuseday


今日は僕にとってはたくさん寝れたのにな。6時間も寝たのに。いつもは4時間とか3時間くらいしか寝れてないから。
なのに今日は一日中眠かったな。







今やりたいことがちょっとある。それとやらなくちゃいけないことがある。課題が2つあるし、来月受けるファッションビジネス能力検定の勉強をしなくちゃいけない。それなのに、勉強できないでいるんだ。目先のやりたいことに手を出してしまう。ちゃんと勉強しなくちゃいけないのに。頑張んなきゃな。

それともっとたくさん服を作りたいな。これは願望。不器用でなんどもミシンの糸が絡まってイライラすることもあるけどうまく進んで完成に近づくとどんどん楽しくなっていくの。形が見えてきてあと少しだって思うのが、なんか自分で作った物が形になっていくことが嬉しくて楽しいです。
それともっとたくさんのデザインと出会いたい。不思議なデザインと出会ったときの気持ちはなんだかまた新しくなにかが広がった感じで楽しいです。いつか自分でもなにかを自分だけの形で表現できたら楽しそうだな。

あと古着屋さんで働きたいです。なんかやっぱり僕には古着は居心地のいい場所のような気がします。古着はいいですよ。あんな汚い服を自分のアイデアでおもしろい着こなしができるんですから。すんごい楽しいです。







服に関わるの楽しいな。将来どんな仕事をしているかな。自分の一番好きなことを出来ていれば僕はそれでいいです。






明日は水曜日。あと3日間頑張る。

Start Monday


今日は初めて遅刻しちゃったや。今までずっと遅刻も欠席もしないで頑張ってたのに。皆勤賞狙ってたのに。もう途絶えちゃった。6時半に起きてるのに学校に行くために家を出るのが8時20分ってルーズ過ぎますかね。普通に朝はパン一枚食べて、顔洗って、歯磨いてって特に大したことしてないんですけどね。服選びに時間が掛かってるみたいですね。今日1日の気分に合う服装をしなきゃいけないんですから迷ってしまうんですよね。気分に合う服を着ていないと1日が楽しめなさそうなので。


あっ、今日スカート完成したよー。一番乗りだったよー。嬉しかったよー。楽しかったよー。服作るの楽しいです。デザインもして自分で表現した服を作ってみたいです。


3限目に就職適正検査をしました。なんだか最初の問題には国語やら数学やら英語やら出てきて眠くなってしまいました。やっぱ普通の勉強はできねー。感に任せるしかないよ。最後の問題は心理テストみたいな問題ですんごく時間が掛かってしまいました。僕こういうのすごく時間が掛かっちゃうんだよね。一回読んだだけじゃ問題の内容が理解できないんだもん(笑)

結局みんなは終わって帰ってしまって教室に僕一人。高校のときも一番遅かったです。



これで今日のことはおしまい。






今週は楽しみがたくさんあるんだな。

木曜日にはバンドでスタジオ。金曜日は学校が早く終わると思われるので鶴見大学に遊びに行きます。金曜日の夜からちょっとしたお話し合い?みたいな。それも楽しみで。土曜日は軽音仲間の誕生日会。25日には給料も入るし。楽しみがいっぱいでいっぱい!










だからまた明日も頑張るべさー。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ