光のなかに立っていてね

人間は思い出に別れを告げることはないと僕は思うわけで。その中で、僕は自分のしてきたことや、やってきたことを常に笑って生きて行けるようなそんな人生を僕は一生過ごしていきたいです。

September 2006

原宿にキセキを残す。




体験行ってきました。楽しかったです。


紙とえんぴつを渡されて、テーマもなく好きなものを描いていいよと言われました。



考えましたがよくわかりません。微妙に浮かんできたものを描きました。

他のみんなは絵もうまくてキャラクターのようなものを描いていました。




人それぞれの想像力。


人それぞれの創造力。






自分が描いた絵をパソコンに送り、絵に色を塗り、その絵をTシャツにしました。



まだなにも習っていない状態での作品。
学校に通えば想像したものをもっと違う感じに創造できるようになる。やってみたいな。





先輩のプレゼンを見て、自分の気持ちをデザインで伝える事がすごい事だと思いました。






今まで、音楽、服飾、美容と3つの学校の体験に行ってきましたが、今回のデザインの学校はなんか気持ちが落ち着きました。


この学校なら好きな事ができると思いました。特にビビッと来たわけじゃありませんが落ち着きました。





明日からいろんな学校の推薦願書受け付けが始まる。

冷静に考えつつ、早めに考えをまとめられたらと思います。





家に帰ったら親にどうだった?と聞かれました。


実は僕の父も東京デザイナー学院と言うデザインの専門学校に通っていた事があるんです。まぁ、僕の父は途中で学校を辞めて、大型の車の免許をとり、トラックの運転手になってしまったんですけどね。親が離婚していてお母さんを支えるために。


だから、いつもは文句をつけてばかりのお父さんもデザインの学校なら許せるようです。






自分だけの想像力、爆発させられるかな。






いろんな学校に行けてよかったです。とりあえず興味のある学校には全部行けました。



あとは気持ちを決めるだけ。将来の自分を作るため。









今、部屋に僕と蚊の2人だけ。


小さな恐怖が僕を刺しにやってくる。

お月様がバナナに見える

そんな夜空でした。






部活を終えて外へ出るともう空は真っ暗ですね。日が沈むのも早くなりました。


部活の帰り道、真っ暗は空、黄色いお月様、街の明かり。



部活帰りの黒の世界に見えるすべての風景が好きです。




結局いつものようにいっぱつ屋に行き、軽音部貸し切りでラーメンを食べ、いつもの公園でお話をした。



チューヤン、ジャイアン、僕でいろいろ語った。1年、2年、3年のベーシスト。ベース三兄弟だってさ(笑)



愉快だなー。落ち着くなー。


気付いたら3年僕ひとりだけになってたし。



文化祭を終えて引退してからドンドン仲良くなってきている気がします。それがまた淋しいです。






明日は東京デザイン学校の体験に行ってきます。













僕にしかできない何かを探し中です。

トンボ

デザイナーなんていいかなーなんて考えてみました。

絵を描くこと好きだし、やってみたいとも思うし。

ただそれだけですが体験に行ってこようと思います。


思います。




未来は自分で切り開く。







トンボが2匹飛んで行きました。






部室に顔を出すと大掃除していました。



自分ちの部屋を勝手に荒らされたようで少し嫌な気分になりました。





前に一人でいるときに、何年前の先輩のものかわからないスコアを見つけてなんか微妙な気持ちになったことがあります。この人達今はなにやってんだろう。どんなライブをしたんだろう。どんな軽音部だったんだろうなんて。


そんなふうに勝手に思い返した事がありました。先輩のあとを継いでるんだと少し誇りを感じます。




そんな部室の歴史を感じていました。






なんか少し変わってしまうと、もう僕の知っている場所じゃないんだなーなんて感じてしまいます。







今日は4時からバイトでした。ただ今セール中なのでめちゃくちゃ混みました。むかつきますね。


でも今日は8時まで。いつも来てくれる軽音部のみんなと遊ぶことができました。






毎日のようにミスドに来てくれるね。毎日のように裏の公園で遊んでいるね。


なんであんな場所なんだろ。

思い返すとき、楽しかった思い出はいつもあの公園になってしまうけどいいのかな。すごい微妙な場所だけど(笑)





僕がバイトをしているとき、みんなが来てくれるのは嬉しいけど、それ以上に楽しそうにおしゃべりしているみんなが羨ましい。






THE 嫉妬

射手座の私

僕、射手座なんですよ。

射手座の人は自由人らしいですよ。



うまくいかないことがあるとすぐにイライラしてしまうんです。



うまくいかないことだらけですよ。毎日毎日つまらないし、なにをすべきなのかもわからない。部活を引退してからはバイトばかりで、新装開店したばかりだから前より働きづらいし、すごい混むし、疲れます。ストレスが溜まってます。


楽しいことないし、考える事ばかり、そのうえ時間が毎日なくなっている。

それでも毎日同じ事の繰り返し。






結局は金か。やりたいことをやって暮らしていくなんて無理なのか。








妥協さえできれば。





ここで妥協したらだめなのかな。ここで妥協なんてしたらできるかもしれない可能性すら自分で断ち切ってしまうことになる。





まずは可能性を。



自分に負けそうな心に勝たなくちゃ。それが進路の試練なんだね。










あぁ

赤い後ろ姿

あと12週間ですか。

今日も終わり、明日が来て、気付けば1週間が過ぎていて、そんな風にして時間は過ぎていって、確実に時間はなくなってる。



今、物凄く学校に行く意味がないや。毎日毎日つまんない。








この曖昧な気持ちを打ち切って早く遊び惚けたいね。

考えます

朝のバスに隣の馬鹿高校の生徒が乗っていて、制服姿にサングラスかけてました。

キモー




学校の授業中、そんなに日差しが眩しいのかなー









どーも、洗面所で顔を洗うとき、足元が見えないのでゴキブリでもいないかと不安になり爪先立ちになってしまう僕です。






10月になろうとしています。焦りを感じます。先生にもまだ悩んでいるの?と言われてしまいました。


あと3ヵ月で1年が終わり、3学期になってしまえば学校は自由登校になり、学校へ行く日が少なくなります。もうなにもかもやる気が起きません。





卒業の事が頭に浮かんできました。卒業後の事は考えられません。



学校に行ってもなにをするわけでもなく寝ているだけです。授業中考える事はいつも進路の事。



あぁー









5、6時間目の授業をサボってしまいました。意味がないんだもん。先生にバレテタけどどうでもいいやー。







今日はバイトもなく、やることもなく、そんな風になにもなく1日を終えるのは嫌だったんです。だから友達と遊ぶことにしたんです。





友達んちに行き、この前見逃した電車男を見させていただきました。


いいお話ですね。僕、青春的なお話好きですよ。


恋したくなっちゃいますね。ときめきたくなっちゃいますね。







家に帰ってきて、いつのまにか寝てしまっていて起きたのは11時頃。





1階の妹の部屋からお母さんに怒られている声が聞こえてきました。最近じゃあいつものことです。いつもふと起きると怒られています。怒鳴られています。お母さんの怒っている声を聞いていると無性に僕まで嫌な気分になります。

妹の部屋の前を通り過ぎると鼻をすするような音が聞こえました。泣いていたのでしょうか。





9/26 0:59

風が強くなってきたみたいです。明日は雨のようです。嫌だなー。












なにをするわけじゃないけど時間は確実に今日を終わらせてゆく。



今日のおやすみBGM
C7/GO!GO!7188

オリオン座が輝いて

風が強く冷たいです。


空にはキラキラと星が輝いていました。





ショックだったのは見事に電車男を見逃した事です。







後輩が買ってきてくれた38円のホカロンだけが熱を発してくれていました。


布団が物凄く恋しかったです。






ベンチに横になっているといつのまにか寝てしまっていて、起こされて目を開けるともう星空はなくなっていました。たった30分寝たかわからないほどの僕が目をつぶっている時間に黒い空は青く光り、金色に輝いた太陽があらわれました。


僕の体はあったかくなりました。太陽の日差しが暖かく幸せを感じていました。





楽しかったのか楽しくなかったのかはわかりませんが、とても気分はいいもんです。



なにをするわけでもなく、ただみんなと同じ時間を過ごすだけ。それだけで楽しいと感じるのでしょう。






ひとりぼっちになった時に実感する。








もうすぐ10月かー。

僕を起こすメール

サクラコからメールが来て起きました。


ヒマーってなんだよ(笑)



わけもわからず遊ぶ事になりました。





いっぱつ屋に集まりラーメンを食べました。空は青く眠くなりそうな心地よさです。






途中でハルサンを呼び3人で地区センへ行きました。


落ち着いてしまい眠ってしまいました。




5時からバイトだったのでお先に失礼いたしました。



バイト中、サクラコ、ハルサンが来て、その後どんどん増えていきました。いつものことです。



10時にバイトをあがりました。







どうやらオールをするようです。

甘いキンモクセイ

歩いていると甘い匂いがしてきました。


中庭の木にキンモクセイが咲いていました。


とてもいい香りです。





オレンジ色の花がかわいらしいです。




校舎の中まで甘い香りが入ってきます。







空は晴れていて、とてもいい天気です。それなのに少し風が吹くと冷たく感じ、カーデガンを羽織る季節となりました。




夜の空は輝く星も見えなくて真っ黒です。お月様も見えません。

空を見上げても黒一面で見るものもありません。空を見上げていると自分の位置すらわからなくなりそうです。



秋の夜空へ変わってく。















文化祭が終わって1週間が経ちました。早いものです。楽しかった文化祭のひとときが頭から離れません。





今日、文化祭ぶりにベースをいじりました。文化祭が終わり、部室に置きっぱなしだったベース。ピックにはあの時ケガをしたときの血が乾いて残っていました。ボディにはあの時流れた汗の跡が残っていました。




部室にはいつもと変わらない、ただ3年生がいないだけの光景がありました。

僕は一人で椅子に座って前であわせている後輩達を見ているだけでした。






これが部活を引退したってことなんだ。いや、今でも実感が湧きません。


1日たった10分合わせられるかわからないくらいだもの。よく考えれば、それ以外ただ単に遊んでいるだけ部活。それだからこそ楽しかった思い出も濃いんでしょう。そうなんだと思います。






秋の空気のせいか、また学校に行く意味がわからなくなってきました。去年もこの季節にこんな事考えていました。


学校に行く意味なんてない。ただ友達と毎日を楽しんでればいいんだと思います。その中で感じた感情が、学校生活で学んだ事になればいいんじゃないかなと思います。

思春期の中にあるこの感情。



なかなか楽しいものだと思います。すべてをひっくるめて楽しいものだと思います。


感じながら生きていく事、それは楽しい。






憂欝な時もあるけれど、そんな自分もなかなか好きなのかもしれません。












嗚呼 秋か。

青の空間

放課後、廊下に張り出されてる指定校推薦募集の紙を見つめていました。

文化祭も終わり、考えなければならないことがただ1つ。


楽しかったひとときは過ぎ去ってしまい、また現実と向き合っていかなきゃならない日々。毎日のようにどうしようかと頭を悩ませています。


学校で会う友達と話す会話はいつも進路の事。


考えてももう答えは出るはずがないのです。




結局はずっとしがみついていたいんです。これから先の事がなにもかもが不安でこれまであった楽しかった日々にしがみついていたいんです。




このままじゃ僕の線路だけ行き止まりになっちゃうよ。止まることなくみんなと別々の道になっても走っていたいよ。






なにを妥協すればいいのでしょう。











そんな事を考えながら校舎の窓から外を見ていると部室の前にみんなが集まっていました。




この前の感動が馬鹿馬鹿しく思えるほどの光景でした。こんなんだから軽音部なんだと思います。







ジャイアンが廊下でSTAY GOLDを練習していました。僕達の曲を受け継いでくれるようです。







バイト先に軽音部一同が来てくれました。





10時にバイトを上がり、近くの公園に行くとみんながいました。


この光景、去年も見たことあります。



去年、ハル、サクラコ、馬場ちゃん、もんちがあの公園で僕のバイトの上がりを待っていてくれたことを思い出しました。僕の記憶が正しければ。









嗚呼。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ