光のなかに立っていてね

人間は思い出に別れを告げることはないと僕は思うわけで。その中で、僕は自分のしてきたことや、やってきたことを常に笑って生きて行けるようなそんな人生を僕は一生過ごしていきたいです。

メス豚


女は寄ってたかって、ああウザい。
なにもわかってないくせに揚げ足ばかり取るように。

嫌いだ。

あーあ


あー 怖い。気持ち悪い。怖い。
んじゃあもうほっといてくれ。

おれもこんな感じだったってことか。

90週間前


君と僕が付き合うことになったのは90週間前。
どうして君はそんなに僕を好きだったのか。嬉しくて、辛かった。

おれは好きな女の子思い出して悶々としている方が似合う。

君は幸せになってください。
こんなこと言われたくないのもわかってる。

あなたは幸せになれるわ。

だって、私を幸せにしてくれたもの。

さあ。

しっかり幸せになれ。

image
image
image
image

君の胸にキスをしたら君はどんな声出すだろう


次に好きになる誰かとは、もっと慎重に、2人の未来を考えてお付き合いが出来たらなと思う。

結婚が前提だ。もういい年になった。

ただどうしようもなく好きということが一瞬もなくならなければいい。

すべて失っても君だけいればいい、そんな人と一緒にいたいなあ。

恋はしたいと思っています。
もうすぐ春ですね。

おなじ話


僕は優しいのではなくあまかったのです。自分にもあまかったのです。
それで、まだあまあまなんだけど、別にこのまま続いたってよかったんだけど、ここの奥でこのままじゃいけないったはずっとあって、たまたまこのタイミングになったってわけ。
君と離れると思うとやっぱり寂しくなってくるけど、戻ったら、また戻るんだ。

こんなどうしようもないくだらない男だから君とはさよならした方がいいと思いました。なにも覚えてないんだから。なにもではないけどなにも。

結局、付き合うんじゃなかったよね。
最初からずっと君に流されて、気持ちも変えられたけど、変わらないところもあった。
その結果、君を喜ばせたいだけで一緒にいたのに最後に一番傷つけるのは俺になっちゃうんだからさ。
思い返すとやっぱり好きだったよ。

でも僕たちにこれ以上の未来はもう見えなかった。腹を切って死んだ方がいい。
こんなときには思い出も思い出されてるくるもんなんだね。
あまりにも酷い。言われてもしょうがない。わかってた。他の誰にもわかるまい。さよならしないといけない理由。

これが人生だ。
これからも一緒だよ。
2人が一緒にいた時間は紛れもなくあったのだ。君の血は僕の中にも流れている。愛してる。

さよなら、


これで本当にさよならか。
別れて、戻って、また別れた。

これでいいんだ。これが正解なんだ。
また何年かしたらこのこの時の答えが正しかったのかわかるよ。

別れるのは寂しいけど、お互いの未来のためだ。これでいいんだ。

バイバイ

どうか この世界が、一つになれなくても、君と僕だけはどうか一つになれますように。


あの日見つけた土井亜紀


愛 or 地獄

忘れたくない日々


叶わない恋だと思って、それでも好きだから見ていた。その時の気持ちを忘れずにいたい。そんな気持ちが僕にとっては大事だと思う。その歯痒さが、あの頃の僕にはあったんだ。

ずっとイケてないんだ。イケきれてないんだ。それでいいんだ別に。

大切なもの胸に秘めてこれからも。

さようなら


いつもこうじゃんか。
もういいんだ。彼女のこと考えてる時間なんて全然なかった。
自分と仕事のことばかりだった。最初からそう言ってたし。いいんだ。仕方ないんだ。無理なこと無理してやってたんだから。無理だったんだよ。1年半。

おれはわがままだった。
前の彼女の時もこんなんだったかな?

全然いい男じゃないね。
いい男になれる相手を探そう。

自分より彼女。そんな人がいい。

嫌い嫌い嫌い。
あまり記憶に残っている思い出はないです。

清々しくやりなおしたい。

元気でね。

素晴らしい日々だ


息子に、溜まったストレスや恨みをぶつけてシゴく
一瞬の快楽のために
なんてオナニーなんだ


早く仕事やめたい
早く幸せになりたい
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ