光のなかに立っていてね

人間は思い出に別れを告げることはないと僕は思うわけで。その中で、僕は自分のしてきたことや、やってきたことを常に笑って生きて行けるようなそんな人生を僕は一生過ごしていきたいです。

罰と罪


君がそんな状態だったなんて、知らなかった。僕だけが良くて。

思い出した時に連絡した。
優しい声にいつも一瞬で癒されて、でももう連絡もできないし、会えない。

僕がした罪に罰だ。
自業自得だ。
なんて自分の都合の良い。
そう思える。

そうだけど、どれも、生きてきて、流れて、そうなった。どれも嘘じゃない。今もそうだ。これも嘘じゃない。
また近付こう。そう思ったことも嘘じゃないし、今になってまた自分のしたことの罪に気付いて、こんなにさせてしまったのかとわかって。
そして近付こうと思ったら、もう僕にはなにもできない。だって僕が原因だから。

なにもできなかった。

自分のことばかりだったからだ。

彼女はもう僕を信じられないよ。

それでも僕の大切な人には変わりないんだ。僕の愛した人で間違いない。そして今も愛をあげたい人だ。

僕のした罪で。

ごめんなんて言えない。
なにも言えない。
なにもできない。


もうただ毎日想うことしかできない。
空に愛を飛ばそう。
祈るだけだ。僕の愛がどうか届きますように。

元気になってくれ。
元気になってくれ。
また僕の前で素直に笑ってくれ。
君よもう悲しまないでくれ。
おれが言えたことじゃない、わかってる。
それでもこれが今の言葉だ。

もうこれしかない。届け。

ごめんね。
愛してる愛してる愛してる。
愛してなかったら思い出さない。
大切な人だよ。嘘じゃないよ。

早く元気になってね。

あの娘は中谷美紀が好き


ただただ知って欲しいのは、
おれはなにひとつ嘘ついていないんだから、今のこの気持ちにも嘘なんてないってこと。


許されたいと思っているんだろうな。
なんにもいいことなんてないのになんでかおれだけ悪者気分。


もしも、また別の誰かと付き合って、結婚して、子供ができたら、あんなに幸せな家庭風景が、夢ではなく見れるのかな。

おれの気持ちだってわかるものか。
とても幸せだったけど、何度も「これでいいのか?」と問いかけられた。
ずっと夢を見ていたんだ。
それはそれは幸せだったよ。幸せの1つの形だったよ。

おれの幸せの形なんてしらねーよ。


幸せになるのが怖いから、
おれはこのまま一人で死んでいくんだ。

さよならだけの人生か


ずっと君と夢を見て、幸せだったなあ

僕は

壊してしまったものはなにも戻らない

大好きだった人
いつも失くしてしまう

さよならだけの人生か

おれがすべてを繋げて
おれがすべてを壊したんだ

それでも本当に好きなんだ
誰にもわかってもらえないだろう

愛に変わりはないんだ
君のことが本当に好きだった
image

あの子は僕の彼女だったんだ


大好きだからこそ付き合わなければよかったんだよね。
もしも別れたら絶対に辛いって。
わかってたのに。
初めから付き合わなければよかったんだよ。
大切だったんだよ。大切な人だったんだよ。
本当に大好きだったんだよ。
わかってくれよ。嘘じゃないんだ。
本当なんだ。だから言ったじゃないかって。

叶わないってわかってたなんて。
あの子だって悪いじゃないか。
おれだってこんな悲しい思いしたくなかったよ。


友達の結婚式で久しぶりにあった元カノ。

まともに話せなかった。
あの子が帰るとこ、後ろ姿、後ろ向きながら見送った。声かけに走ろうかと迷ったけど。きっとあの子は前に進んだから。
おれだってわかってる。もう戻らない。

あんなに仲良かったのにそれだって悔しい。あの子は僕の彼女だったんだ。


忘れたいな。
君のこともう思い出さないように。
僕が君を思い出すのは今の日々が楽しくないから思い出すんでしょう?

追いかけても追いかけても逃げてゆく月のように、指と指の間をすり抜ける、憧れの日々よ。

愛し合いたい


やめたやめた。
忘れろ忘れろ。
女は強く生きていくものだ。
男のロックはうじうじで。女はスパーッとだ。

男はだっせーんだ。
スパーッといっちまう女を見ると嫌になる。
こんな気持ちとはおさらば。



恋をしたい。
抱きしめたい。
抱きしめてあむあむをしたい。
愛し合いたい。

おれはもっともっと幸せになる。

https://youtu.be/wOX9GAnDaDg

幸せになりたいよ。


人生初のボーナスをもらった。
期待し過ぎるとあとで凹むと思ってたから期待してなかったけど、思ったりはもらえて嬉しい。

使い道がないな〜と思っていたら、君をご飯に誘いたいと浮かんできたよ。君だよ君。君に返したい。君がいてくれたから僕はやってこれたんだ。僕はもうだめだ。君に会いたいな。会いたいな。今の僕にはもうなにもなくなった。本当にもう面白くもないし死んでもいい。酒ばっか飲んで毎朝起きるのが辛いよ。なんて僕はだめなやつなんだろう。もう希望もない。

誰かを愛するということが僕の夢で、希望だったんだな。今君と会ったら君はどんな話をしてくれるんだろう。想像したくもない。悲しくなっちゃいそうだ。
未来はないけど泣いちゃだめさ。好きな人もいないけど、また恋して愛することを夢みたい。

幸せになりたいよ。
幸せになりたいよ。
真っ黒いのが冷たいよ。

愚か者クラブ


さっき、もう1つのブログ(元カノとのことを書いたブログ)見て、うわ〜 これはやばい きち〜って思って、さっき元カノ(初めて付き合った人)との写真見つけてなんか変な気持ちになった。

もう全然覚えてないな〜。
なんて考えてたら少し思い出したけど、もう本当全然覚えてない。
まさか付き合ってたなんてって感じだよ。

新しくできた彼女との思い出で更新されたんだね。


奇跡の人っていう峯田が出てるドラマがとてもいいよ。
おれってロックなんだな〜って思った。
男のロックはうじうじなんだって。幸せになることになれてないんだよ。急に幸せがくると戸惑って逃げてしまう。まさに。
幸せになりたいと思いながら、幸せになっちゃダメだなんて思ってる。

周りのみんなもみんな結婚して子供作ってくよ。なんだみんなは順調か。それでいい。おれはロックだから外れてるんだ。おれは今年27歳で死ぬんだ。ロックだから。
最高に中二病。この年までそんなこと思ってたらもう最高にロックだよ。完全にイッてる。ロックに頭やられてる。おれはロックだ。幸せになりたいよ。幸せになりたいよ。僕は罪のようなものを感じるのです。

今だからNIRVANAが聴けるだ。
日常の中にある闇。闇なんて秘めてないのに、闇を秘めてるって言われた。
誰にだってあるだろそんなの。

自分の中でもう1人の自分と戦ったりしてるんだよ。


特に書きたいことはなかった。
かれこれもう3ヶ月も書いてなかったから。
土井亜紀なんて好きじゃないよ。
悲しい気持ちになってまた前の人のこと思い出す。

なにも面白いことはないです。

あなたに伝えたいことがあります2


あなたは僕のことが今は怖いのですか?

おれはいつも好きだった人と別れる時、ものすごい傷付けてしまう。本当のことは言っちゃいけないらしい。嘘をつかなかったら相手を傷付けてしまった。それは言っちゃダメだよって後から友達に言われた。言っちゃいけなかったらしい。

なんで今回こんなに大きなことになったのか。他人を巻き込んでまで。だってその前に君から別れようって言ってきてるじゃないか。そのあとで今度はなんで俺が言ったらこんなことになったのか。おれが悪いみたいでさ。

みんなおれを悪者にするんだろ?おれはおれでよかったと思ってる。おれがいけないなんて思わない。嘘をつかなかった。だけどもう目が覚めた。悲しくなったよ。あぁあって。そしてまた楽しかった日々を思い出した。
みんなで遊んだりしたいのにそういうことももうぶっ壊れてしまってできないんだね。俺だって悲しいよ。誰がぶっ壊したのか。おれのせいじゃない。おれはこんなことしてない。

そんなこと書いてたらまたムカついてきた。
悪いのはあいつだって思ってる。あいつらだ。他人がギャーギャー言って。女なんて最悪だ。心のない酷いやつらだ。友達なんかじゃなかった。だからそんなに簡単に手のひらを返すことができるんだよ。あんなやつらはもう二度と信じられない。おれの記憶から消えて言って欲しい。これほど怒りを覚えたやつはいないかもしれない。あいつらが壊したんだ。おれたちの友情を。そしてもう二度と戻れないようにしたんだ。友達なんかじゃない。あいつらこそ自分の都合の良いように生きてる。見てる世界が狭いんだ。

そしてなんでいつもおれのところには慰めの言葉は来ない。いつも一人になっておれが悪いことしたんだって思い込んでしまう。相手の方が傷付いてるから?
俺だってそんなに相手のこと傷付けてしまったなら傷付いてるよ。おれがそんなことしなければよかったんだろ?でもそうじゃない。おれはおれでこれでよかったんだ。だよな?
夢は失った。未来はない。目標はない。
あざ笑えばいい。

これでいいんだ。すっきりする。
そしてまた恋がしたい。
そして今度こそは最後のSWEET SWEET LOVE STORYを。

歌を歌ってまた好きになる。
君のことは好きだ。


いっそ僕はこのまま死んじゃって僕の愛した最後の人になればいい。そうすれば許されるのでしょうか。

そんなこと別れるたびに思ってる気がします。

27CLUBに入りたい。今年死にたい。
レジェンドになりたい。なにもしてないけど。

こんな僕でも愛しておくれ。

あなたに伝えたいことがあります


僕が君を裏切ったのに、あなたのことを思い返す日がやってきました。やってきました。
あの日に戻りたいだとか、あの時楽しかったなーだとか。そんなことを思う日々です。

あの日壊してしまった君の大切な気持ちを、もう修復することはできない。

わかっています。わかっています。
でもこれでいいんです。

僕の気持ちになにも嘘なんてなかったんだから。そして今また君を思い返すことも嘘ではないんです。ねっ、確かに愛していたでしょう。こうやって気付くんだいつも俺は。みんなみんな大切だったよ。でもいいんだと思う。間違いじゃない。君を好きだというそれだけで僕は嬉しいんだ。君の笑った顔を思い出すよ。喜ばすのが好きだった。思い返えせばまた愛おしい。

ハロー 今君に素晴らしい世界が見えますか?

どうかこんな世界のまま終わりませんように。

どうかこの世界が、ひとつになれませんように。


この人とは別れちゃいけない。
そんなこといつもわかっている気がするよ。この人と別れたらとても寂しい思いをするんだろうな。そんなことなんとなくいつも想像ついてるよ。

それでも悪い種は芽を出してまだ見ぬ明日に夢を見始める。これは男の子だからだきっと。
何度も繰り返すんだろうな。何度繰り返して反省してもそれは違うんだろうな。
反省とは違うんだろうな。これは本能なんだと思う。

いつまでも最高とはなにか探し続けているんだ。そういうことだ。かっこつけないでよって感じだけど、きっとそういうことだよ。
おれはまだ自分を諦めていないもの。全部うまくいかなかったら死ねばいいだけだもの。

土井亜紀との恋から目が覚めた。
一瞬だった。昨日たった3時間くらい2人きりで東中野を歩いたのだけど、全然楽しくなくて目が覚めた。
こうなることもなんとなくわかってたよ。僕と彼女がお似合いじゃないことだって。でもただ、好みの可愛い女の子と、一瞬でも一緒にいれたこと、それだけでよかったと、それ以上はないと。これはきっとキャバクラみたいなもんなんだと思った。行ったことないけど。好きな女の子に会いたくて会いに行った。
でも虚しくなって目が覚めたよ。そして空っぽに気がついた。
ああ前にもこれでものすごい後悔をしたなあと思った。
でももうわかってるし。今回も自分でやったことだから、だからもうやっぱり最高を目指すしかないなと。

ぶっちゃけ男は馬鹿ばっか。
どんな男もクズばっか。
女も女でゴミばっか。

どうか、この世界にどうしようもない、救いのない愛がたくさんあるのだけれど、きっと僕だけは本当の愛を手に入れるか、それを夢見たまま死ぬことができますように。

最高に中二病だ。
いつまでたってもドキドキしてたいんだ。ときめきたいたりゃありゃしねぇ。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ